1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 兵庫県
  5. 神戸市
  6. 【2022年】神戸市の肛門外科 おすすめしたい6医院

【2022年】神戸市の肛門外科 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2022/06/20  更新日:2022/06/27

神戸市で評判の肛門外科をお探しですか?
神戸市は兵庫県の市のひとつで、夜間診療に対応していたり、日本大腸肛門病学会大腸肛門病専門医が在籍しているなど様々な肛門外科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、神戸市でおすすめできる肛門外科クリニックをご紹介いたします。
※2022年6月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

神戸市で評判の肛門外科クリニック6医院

たつみクリニック(中央区)

  • バス停留所から徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

神戸市バス:加納町2丁目 下車 徒歩1分
北神急行電鉄北神線・神戸市営地下鉄西神・山手線 新神戸駅 徒歩3分

兵庫県神戸市中央区加納町2-9-14

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

【所属・資格など】
・日本外科学会 外科専門医

たつみクリニックはこんな医院です

たつみクリニックphoto

たつみクリニックは神戸市中央区にある、消化器内科や外科、肛門外科のクリニックです。場所は市営地下鉄新神戸駅から歩いて約3分、神戸市バス加納町2丁目バス停から歩いて約1分と利便性がよく、近くにはコインパーキングもあるので車での通院も可能です。
クリニックの医師は消化器や肛門の診療を専門としていますが、それ以外の病気の場合でも相談することができ、地域のかかりつけ医として様々な悩みに対応してもらうことができます。院内は、ゆったりと診療を待つことができる待合室や、様々な診療に対応できる診察室、プライバシーに配慮された診療スペースなどが用意されています。
診療時間は午前9時から12時、午後4時から午後7時で、休診日は水曜日午後・土曜日午後・日曜祝日です。たつみクリニックでは、救急医療に携わった経験をお持ちの院長による、通院回数の少ない効率的な治療が行われています。

たつみクリニックの特徴について

たつみクリニックphoto

・プライバシーに配慮した痔の治療と丁寧な説明!

肛門の悩みは、恥ずかしさから他人に相談しにくい病気のひとつです。たつみクリニックでは消化器内科や外科の診療も行っているため、肛門外科にかかっていることはわからないよう配慮されています。痔の治療では、プライバシーに配慮してじっくりと悩みを聞いたうえで治療方針が決められています。診療室はカーテンで仕切られており、他の患者さんを気にする必要はなく、女性の患者さんの場合には必ず女性のスタッフが立ち会うように配慮されています。
治療は医師による丁寧な説明を行い、患者さんに納得してもらったうえで進められているので安心できます。痔の治療には症状の改善だけでなく、生活習慣の見直しやアドバイスも行われ、病気の原因を探り根本からの治療を行ってくれます。

・痔の日帰り手術と親切な診療!

たつみクリニックでは、ジオン注治療と呼ばれる痔の日帰り手術が行われています。(※術前術後は通院が必要な場合がございます。)ジオン注治療は内痔核(いぼ痔)に対して行う治療で、痛みはほとんどなく数十分の安静の後に日帰りをすることができる治療です。治療の翌日には患部の状態を確認し、アフターケアも万全な体制が整っています。
肛門外科への通院は抵抗が大きい方も多く、市販薬で症状が改善されず来院される方も多いようです。痔の場合は、いぼ痔や切れ痔、痔ろうなど様々な種類があり、もし、別の病気だった場合にも詳しく丁寧な説明を行ってもらえます。親切で適切な診療を受けることができるので、痔でお悩みの方はご相談してみてはいかかでしょうか。

もう少し詳しくこの肛門外科のことを知りたい方はこちらたつみクリニックの紹介ページ

岩永メディカルクリニック(中央区)

  • 駅徒歩4分

岩永メディカルクリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

阪神電車 春日野道駅 徒歩4分
JR神戸線 三ノ宮駅 車で6分
バス:日赤病院前 下車 徒歩2分

兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通2-3-5 サンシティタワー神戸1階

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

※受付時間は診療終了の20分前までです。
【所属・資格など】
・日本消化器病学会 消化器病専門医
・日本外科学会 外科専門医
・日本臨床内科医会
・日本消化器外科学会
・日本膵臓学会
・日本肝胆膵外科学会
・日本移植学会
・日本膵・膵島移植学会

岩永メディカルクリニックはこんな医院です

岩永メディカルクリニックphoto

神戸市中央区の岩永メディカルクリニックは、HAT神戸にあり、阪神電車が通る春日野道駅より徒歩3~4分の好アクセスで脇浜西線に面した分かりやすい場所にあり、土曜診療にも対応しているクリニックです。肛門周りの出血やかゆみ、排便時の痛み、イボのようなできもの、腫れといったお尻のトラブルに対応しており、薬物療法や生活習慣の見直しなどで改善や重症化予防を目指されています。排便時のいきみや便秘などが原因で生じ、痛みは感じにくい“内痔核”や、腫れや痛みを伴うことが多い“外痔核”、肛門上皮が裂けてしまう“裂肛(切れ痔)”、細菌感染によって生じる“肛門周囲膿瘍”など、さまざまなトラブルに対応しており、女性の患者さんも相談しやすい環境を整えられています。「なるべく手術をせずに治したい」といった希望にもできる限り柔軟に対応しており、一人ひとりの身体の負担やお仕事などへの影響にも配慮した治療を提案しているので、長時間座っていることが辛くなるほどの痛みにお悩みの方や、トイレットペーパーや下着に膿のようなものが付着して困っているという方など、気がかりな症状のある方は、お早めのご相談をおすすめします。

岩永メディカルクリニックの特徴について

岩永メディカルクリニックphoto

・生活習慣の見直しで症状を改善!

岩永メディカルクリニックでは、手術などの対症療法ではなく、お尻の痛みや腫れなどの症状そのものが生じにくくなるような予防医学を重視しており、生活習慣を見直すことでお尻のトラブルが生じにくくなるようサポートされています。痔も生活習慣病の一つと考えており、便秘や下痢を防ぐために食物繊維や水分を積極的に摂り、アルコールや辛いものなど刺激の強い食べものを避けるなど、食生活の見直しをサポートされています。また、お尻を常に清潔に保つようにする、毎日の入浴で肛門付近の血流を促すなど、日常的に気をつけるべきことについて事細かに指導しているそうです。痔を繰り返しているという方や、再発しないように具体的な方法を教えて欲しいという方は一度相談してはいかがでしょうか。

・適切な治療を!

岩永メディカルクリニックでは、生活習慣の見直しのほか、座薬や軟こう、抗炎症剤、鎮痛剤を処方するといった薬物療法や、痔ろう(あな痔)への手術療法など、痔の種類と重症度に適した治療で改善を目指されています。整腸剤や緩下剤といった内服薬で、痔の原因となる下痢、便秘を防ぐなど、一人ひとりの体質なども多面的に考慮して痔の進行を抑えることができるよう尽力しているそうです。日本消化器病学会消化器病専門医の資格を持ち、消化器の働きや排泄機能について熟知している先生が、お尻のトラブルを回避するために日常生活で気をつけるべきことについて指導を行っており、日本外科学会外科専門医としての経験も豊富な先生なので、手術が必要になった場合も安心して処置をお任せできるでしょう。

もう少し詳しくこの肛門外科のことを知りたい方はこちら岩永メディカルクリニックの紹介ページ

みつみや大腸肛門クリニック(中央区)

  • 駅徒歩6分

みつみや大腸肛門クリニックphoto引用:https://www.mitsumiya-clinic.jp/

アクセス・住所・診療時間

神戸市営地下鉄西神・山手線 三宮駅 徒歩6分

兵庫県神戸市中央区八幡通4丁目2-13 フラワーロード青山ビル6階

診療時間
9:00~11:30
18:00~19:00

★:月1回診療あり
※完全予約制

みつみや大腸肛門クリニックはこんな医院です

みつみや大腸肛門クリニックphoto引用:https://www.mitsumiya-clinic.jp/

みつみや大腸肛門クリニックは神戸市中央区にあり、肛門外科や内視鏡を専門に診療するクリニックです。クリニックはJR三ノ宮駅から歩いて約7分、神戸市営地下鉄海岸線三宮・花時計前駅から歩いて2分ほどの利便性の高い場所にあります。
白を貴重とした清潔感と明るい雰囲気の院内は、プライバシーや羞恥心にも配慮したつくりになっています。ホスピタリティ(おもてなし)を重視し、スタッフの笑顔や気遣いに力を入れた診療が行われています。
診療時間は午前9時から午前11時30分で、休診日は木曜日(月1回診療あり)・日曜祝日です。月曜日と金曜日は午後6時から午後7時も診療が行われており、初診・再診ともに予約が必要となり診察は前日までの予約が優先となっています。

みつみや大腸肛門クリニックの特徴について

・なるべく手術をしない痔の治療!

みつみや大腸肛門クリニックでは、切らない痔の治療が行われ生活習慣の改善と薬、注射による治療にこだわっています。なるべく手術を行わない治療が行われており、他の病院で手術が必要と言われた場合でもセカンドオピニオンとして相談をすることも可能です。
痔の診断や治療は全て保険診療で行われており、どうしても手術が必要な場合には日帰りで手術を受けることもできます。また入院が必要な症状の場合には、信頼のおける医療機関が紹介されています。

・痛みの少ない大腸内視鏡検査!

みつみや大腸肛門クリニックは2014年に開院し、開院以来数多くの患者さんが検査を実施し2016年以降は毎年1,000件以上の大腸内視鏡検査が行われており、過半数が女性という点も特徴です。
女性の患者さんが利用しやすいように、診察室は全て個室で怖さや恥ずかしさに配慮されています。苦痛に配慮した大腸内視鏡検査では、痛みの少ない検査にこだわった無送気軸保持短縮法という方法が取られています。

もう少し詳しくこの肛門外科のことを知りたい方はこちらみつみや大腸肛門クリニックの紹介ページ

細野クリニック(長田区)

  • 駅徒歩5分

細野クリニックphoto引用:https://www.kobe-hosono-clinic.com/

アクセス・住所・診療時間

神戸市営地下鉄西神・山手線 長田駅 徒歩5分
神戸高速線 高速長田駅 徒歩6分

兵庫県神戸市長田区長田町2丁目2-1 サンドール長田北館2F

診療時間
9:00~12:00
15:00~19:00

※火曜日・金曜日13:00~15:00は検査・手術です。

細野クリニックはこんな医院です

細野クリニックphoto引用:https://www.kobe-hosono-clinic.com/

細野クリニックは兵庫県神戸市長田区にある肛門外科・胃腸科の診療を行なうクリニックです。神戸市営地下鉄長田駅から歩いて6分ほどの距離にあり、神戸市立宮川小学校と長田神社のスグ近くにあります。隣にはコインパーキングもあるので自家用車で通院をすることもできます。
平成5年に開設したクリニックは、地域に根ざしたクリニックとして胃や腸、おしりの悩みを中心に、風邪や咳などの一般的な内科治療や外科治療の相談にも乗ってもらうことができます。
診療時間は午前9時から12時、午後3時から午後7時で休診日は木曜日午後・土曜日午後・日曜祝日です。火曜日・金曜日の午後1時から午後3時には検査や手術が行われます。

細野クリニックの特徴について

・痔の日帰り手術と穏やかな治療!

細野クリニックには長年、外科や肛門外科を専門とした院長により痔の治療やいぼ痔、切れ痔の相談をすることができます。患者さんの痛みや負担が少ない痔の日帰り手術も行われており入院はせずに通院で治療が行われています。
ジオン注射と呼ばれる治療法では、内痔核や脱肛に対し痛みの感じない部分に注射を行い症状を改善する方法が用いられています。ただし、全ての痔が手術を必要とするわけではないため、薬で治療可能な痔には穏やかな治療が行われています。

・大腸がんや直腸がんの検査!

細野クリニックでは、大腸がんや直腸がんの検査も行なうことができます。大腸がんは便秘や下痢を繰り返し、便に血が混じることがある病気で、直腸がんは便に血が混じりやすく、紙に少し血がつく程度の病気です。どちらも痔と間違いやすい病気のため肛門外科を専門とする医師の診療を受けた方がよい病気になっています。
肛門外科に行くことを恥ずかしい・怖いなどの理由から先延ばしてしまうと症状が悪化することがあるため、勇気を出して診察をしてもらいたいと言います。

もう少し詳しくこの肛門外科のことを知りたい方はこちら細野クリニックの紹介ページ

ねもとクリニック(灘区)

  • 駅徒歩3分

ねもとクリニックphoto引用:https://nemoto-surgery.jp/

アクセス・住所・診療時間

阪急神戸線 六甲駅 徒歩3分
バス:阪急六甲 下車 徒歩2分

兵庫県神戸市灘区山田町3-2-29 アーバンエース六甲山田パル1F

診療時間
9:00~12:30
16:00~19:00

※最終受付は午前11:30/午後18:00です。

ねもとクリニックはこんな医院です

ねもとクリニックphoto引用:https://nemoto-surgery.jp/

ねもとクリニックは兵庫県神戸市灘区にある消化器内科や肛門外科、外科を診療するクリニックです。クリニックは阪急神戸線六甲駅から歩いて3分ほどの利便性の高い場所にあります。
2019年に開院した院内は、白を基調とした清潔感と明るい雰囲気が印象的なデザインになっています。内視鏡検査やCT検査、レントゲンも完備されており大きな病院に行くことなくしっかりと検査を受けることが可能です。
診療時間は午前9時から12時30分、午後4時から午後7時までで休診日は水曜日午後・土曜日午後・日曜祝日です。夜は遅い時間まで診察が行われているため、急な体調不良の場合なども安心です。治療費の支払いにはクレジットカードを利用することも可能になっています。

ねもとクリニックの特徴について

・痛みの少ない痔の日帰り手術!

ねもとクリニックでは痔の日帰り手術が行われており、症状によって様々な方法から適した手術が選ばれています。内痔核の手術には、切らずに注射によって内痔核を退化させるジオン注入法も行われており、痛みもほとんどなく、日帰りで終えられる手術も行われていると言います。
日本人の3人に1人が肛門やおしり回りの病気を抱えているのに、人に相談できず悩んでいるそうなので、恥ずかしがったり躊躇せずに、早めの受診を心がけて欲しいとススメられています。

・痛みの少ない大腸検査!

ねもとクリニックでは、下部消化管内視鏡検査大腸カメラも行われており肛門からカメラを挿入し、直腸から盲腸の炎症やポリープ、がんなどを検査することができます。経験が豊富な医師でないと難しい無送気軸保持短縮法という挿入法で、痛みの少ない大腸検査が行われています。
大腸検査室はトイレ付きの完全個室でプライバシーと羞恥心にも配慮されたつくりです。根本院長は外科や消化器外科、肛門外科としての経験も豊富ですばやく正確な診断で、地域の患者さんに安心した医療が提供されています。

もう少し詳しくこの肛門外科のことを知りたい方はこちらねもとクリニックの紹介ページ