1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 福岡県
  5. 【2022年】福岡県のいびき治療 おすすめしたい6医院

【2022年】福岡県のいびき治療 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2022/01/12  更新日:2022/03/23

福岡県で評判のいびき治療対応のクリニックをお探しですか?
福岡県には、様々な治療方法に対応しているなど様々ないびき治療対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきたインタビューなどの情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、福岡県でおすすめできるいびき治療対応のクリニックをご紹介いたします。
※2022年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

福岡県で評判のいびき治療対応のクリニック6医院

じんのうち耳鼻咽喉科・内科(那珂川市)

  • バス停留所から徒歩1分

じんのうち耳鼻咽喉科・内科photo

アクセス・住所・診療時間

西鉄バス:安徳小学校 下車 徒歩1分
西鉄バス:安徳小学校前 下車 徒歩1分

JR博多南線 博多南駅 徒歩10分

福岡県那珂川市松木1丁目146

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

★:めまい外来は9:00~14:00
※受付時間は診療終了の10分前です。

【所属・資格など】
・日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科専門医
・日本耳科学会
・日本鼻科学会
・日本頭頸部外科学会
・日本頭頸部癌学会

じんのうち耳鼻咽喉科・内科はこんな医院です

じんのうち耳鼻咽喉科・内科photo

那珂川市松木のじんのうち耳鼻咽喉科・内科は、春日市や大野城市、福岡市南区、太宰府市からも通いやすい場所にあります。いびき治療に力を入れており、いびきや睡眠時無呼吸症候群(SAS)による重篤な疾患のリスクを軽減できるよう尽力されています。ご家族やパートナーにいびきを指摘されるという方や、思い当たる症状のある方は、一度じんのうち耳鼻咽喉科・内科で詳しい検査を受けることをおすすめします。また、お仕事などで忙しく過ごす方に配慮して可能な限り患者さんをお待たせしないよう努めているそうです。事前に問診票をダウンロードしてご記入いただけるシステムや、パソコンやスマートフォンでの診療予約システムや電話診療、オンライン診療を導入されているので、受診をお考えの方はご活用ください。

じんのうち耳鼻咽喉科・内科の特徴について

じんのうち耳鼻咽喉科・内科photo

・いびきで悩んでいませんか?良い睡眠で良い人生を!

いびきをかく方は気道が閉塞して呼吸が浅くなっている恐れがあります。十分に睡眠時間を確保しているつもりでも身体が休まらず疲れが溜まったり、日中の眠気や集中力の低下に繋がっているケースが多いそうです。睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、咽喉が完全に塞がり睡眠中に10秒以上の呼吸停止が一定回数ある状態のことで、様々な生活習慣病の合併症を引き起こす可能性があります。身体のだるさや疲労感のほか、夜間の酸素不足が原因で高血圧や心疾患に影響を及ぼし、重症化した場合、脳卒中などのリスクも高くなります。良い睡眠をとることによって疲労回復や免疫力の低下を防ぐこともできるため、寝ている時に呼吸が止まっていることを指摘されたという方や、朝の目覚めが悪い、日中眠たくなることが多いなど、気になる症状のある方は、一度じんのうち耳鼻咽喉科・内科へのご相談をおすすめします。

・専門性の高いスタッフが対応!

じんのうち耳鼻咽喉科・内科photo

みみ・はな・のどの疾患や治療に精通した耳鼻咽喉科学会専門医の院長と、総合内科専門医の女性医師、睡眠学会認定検査技師の3名で、各分野の専門性を活かしたチーム医療が提供されています。睡眠時無呼吸症候群の治療には、CPAP療法・マウスピース治療・外科的手術の3つがあります。じんのうち耳鼻咽喉科・内科は最も効果があると言われているCPAP療法に力を入れているそうですが、患者さんの生活習慣や希望に合わせて適切な治療方法を提案しています。まずは自宅でできる簡易検査や、緊密な連携をとっている福岡病院での精密な終夜睡眠ポリグラフ検査を受け、自分の状態を知ることが大切です。

・患者さんにあったCPAP療法を提案!

じんのうち耳鼻咽喉科・内科photo

睡眠時無呼吸症候群の治療は、患者さんとよく相談して様々な治療を組み合わせ、心疾患や脳卒中の合併率に影響しないレベルまで改善することを目指されています。
最も効果的なCPAP療法は、寝る時に専用のマスクをつけ、機械から空気を送り睡眠時の無呼吸状態を防ぐ方法です。
CPAP療法で使用する鼻にマスクを装着するタイプには様々あり、安定性が優れているものや寝返りを打ちやすいものなど個々のメリットがあります。いびき治療専門の医師によって患者さん一人一人の体にあわせたCPAP療法を提案しているそうなので、他院でCPAP療法をしていたが合わなかった、継続できなかったなどの不安がある方は一度相談してみてはいかがでしょうか?来院せずにオンラインでの受診も可能なため、遠方にお住まいの方も専門性が高く、きめ細やかな治療が受けられるのは嬉しいポイントですね。

もう少し詳しくこのいびき治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちらじんのうち耳鼻咽喉科・内科の紹介ページ

しらつち耳鼻咽喉科(福岡市)

  • バス停留所から徒歩3分

しらつち耳鼻咽喉科photo引用:https://shirajibi.com/

三宅中央公園前バス停留所 徒歩3分
西鉄天神大牟田線 大橋駅 車で3分

福岡県福岡市南区三宅三丁目16-26

診療時間
9:00~12:30
14:00~18:00

※火曜日午後は小児耳鼻咽喉科外来・腫瘍外来です。
※最終受付は午前診12:00・午後診17:30です。

しらつち耳鼻咽喉科はこんな医院です

しらつち耳鼻咽喉科photo引用:https://shirajibi.com/

コアラのシンボルマークが印象的なしらつち耳鼻咽喉科では、耳鼻咽喉科疾患やアレルギー疾患、甲状腺疾患などに対する診療が行われています。福岡市南区に拠点を構え、地域医療に貢献すべく尽力しているそうです。

順番待ちを解消するために、しらつち耳鼻咽喉科では、アイチケットというシステムを導入されています。アイチケットは携帯電話やパソコンで操作するシステムで、順番の受付や待ち時間の確認ができるそうです。

水曜日の午後・土曜日の午後・日曜日・祝日が休診日となります。火曜日の午後・土曜日は、2診体制で診療を行っているそうです。耳鳴りや頸部のしこりなど、気になる症状がある方は、しらつち耳鼻咽喉科に相談してみてはいかがでしょうか。

しらつち耳鼻咽喉科の特徴について

・慢性的ないびきを治療!

いびきが慢性化している場合、大きな疾患が潜んでいる可能性があると言われています。過度ないびきは安眠障害になるだけではなく、日中の活動力の低下につながる恐れもあるため、早期の治療が重要となるそうです。

しらつち耳鼻咽喉科では、慢性的ないびきと深い結びつきのある睡眠時無呼吸症候群の検査が行われています。検査では所定のセンサーを取り付けて、手指に酸素が足りているか、鼻に気流があるかなどを調べているそうです。いびきが習慣化している方は、医療機関への受診を検討してみてはいかがでしょうか。

・マウスピースでいびきの発生を予防!

いびきの発生を防ぐために、しらつち耳鼻咽喉科では専用のマウスピースが用いられています。このマウスピースは別名スリープスプリントと呼ばれており、下あごを上あごより前に引き出す固定具をつけて使用するそうです。

扁桃肥大や鼻の通りの悪さがいびきにつながっている場合は、手術療法が採用される場合もあります。しらつち耳鼻咽喉科の医師は手術経験が豊富だそうなので、いびきが気になる方は、手術が必要かどうか相談してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこのいびき治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちらしらつち耳鼻咽喉科の紹介ページ

耳鼻咽喉科たかじょうクリニック(北九州市)

  • バス停留所から徒歩1分

耳鼻咽喉科たかじょうクリニックphoto引用:https://www.takajo-clinic.jp/

天神2丁目バス停留所 徒歩1分
JR鹿児島本線 九州工大前駅 車で3分

福岡県北九州市戸畑区天神1-12-6

診療時間
9:00~12:30
15:30~18:30

★:16:30~18:30
※午前12:15までに、午後は18:15までに受付してください。

耳鼻咽喉科たかじょうクリニックはこんな医院です

耳鼻咽喉科たかじょうクリニックphoto引用:https://www.takajo-clinic.jp/

「親切で丁寧な対応」をコンセプトのひとつに掲げる耳鼻咽喉科たかじょうクリニックでは、地域に根差した耳鼻咽喉科診療が行われています。クリニックのある福岡県北九州市戸畑区は、院長にとって思い入れのある土地だそうです。

診療対象としている疾患の一例としては、中耳炎や急性低音障害型感音難聴、副鼻腔炎や味覚障害などがあげられます。また男性型脱毛症やいびきの治療にも取り組んでいるそうです。

初診と再診のいずれも、インターネットで予約が可能となります。クリニックのホームページに混み具合の統計が掲載されているので、予約時の参考にするとよいでしょう。耳や鼻の不調については、耳鼻咽喉科たかじょうクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

耳鼻咽喉科たかじょうクリニックの特徴について

・いびき外来を開設!

いびきが習慣化している方は、睡眠時無呼吸症候群の可能性があると言われています。耳鼻咽喉科たかじょうクリニックでは、いびき外来を開設して、いびきや睡眠時無呼吸症候群に特化した診療を行っているそうです。

いびき外来では、簡易睡眠ポリグラフィ検査が実施されています。簡易睡眠ポリグラフィ検査で、睡眠中の呼気気流や酸素飽和度、呼吸運動や脈拍などを測定しているそうです。ご自身やご家族のいびきが気になる際は、いびき外来への受診を検討してみてはいかがでしょうか。

・お子さんのいびきに対処!

いびきを主症状とする睡眠時無呼吸症候群は、大人だけではなくお子さんにも起き得ると言われています。口蓋扁桃肥大やアデノイド増殖症、副鼻腔炎などが原因で、いびきをかくお子さんもいるそうです。

耳鼻咽喉科たかじょうクリニックのいびき外来では、お子さんのいびきや睡眠時無呼吸症候群に対処されています。発症の原因に応じて、外科治療や薬物治療を行っているそうです。お子さんのいびきが気になる際には、医療機関に相談してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこのいびき治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら耳鼻咽喉科たかじょうクリニックの紹介ページ

本田耳鼻咽喉科医院(春日市)

  • バス停留所から徒歩2分

池の下バス停留所 徒歩2分
JR博多南線 博多南駅 車で3分

福岡県春日市上白水3丁目81 春日総合クリニックビル

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

※初診の方は診察終了時間の30分前までにはお越しください。

本田耳鼻咽喉科医院はこんな医院です

JR博多南駅から徒歩10分の場所に位置する本田耳鼻咽喉科医院では、中耳炎や副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎や難聴などに対する診療が行われています。また嗄声や耳鳴り、いびきなどの症状にも対応しているそうです。

診療においては、本来の自然治癒力をできる限り引き出すことが心がけられています。個々の症状を入念に観察し、不必要な処方をしないようにしているそうです。

診療は18時まで行われています。ただし、水曜日の午後・土曜日の午後・日曜日・祝日は休診だそうです。また臨時休診もあるそうなので、事前に確認しておいた方がよいでしょう。福岡県春日市で耳鼻咽喉科医院をお探しでしたら、本田耳鼻咽喉科医院に足を運んでみてはいかがでしょうか。

本田耳鼻咽喉科医院の特徴について

・生活習慣指導でいびきを緩和!

いびきが起きる原因には、生活習慣が大きく影響していると言われています。本田耳鼻咽喉科医院のいびき治療では、治療方法のひとつとして、生活習慣指導を行っているそうです。

具体的な指導内容としては、ダイエットや就寝時の姿勢などがあげられます。また睡眠薬の服用や寝酒を控えるよう指示する場合もあるそうです。生活習慣の改善を重要視したいびき治療は、本田耳鼻咽喉科医院の特色のひとつと言えるでしょう。

・呼吸装置を使用したいびき治療!

いびきにお困りの方に対して、本田耳鼻咽喉科医院では呼吸装置を使用した治療方法を提案されています。CPAPと呼ばれる、一定のリズムで空気を送る装置を利用して、いきびの改善を図っているそうです。

CPAPは、個々の症状によって装着時間が異なると言われています。一晩中使用する方もいれば、一日のうち数時間だけ使用する方もいるそうです。近年では装置がコンパクト化されているそうなので、出張などで外出する機会の多い方も取り入れやすいでしょう。

もう少し詳しくこのいびき治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら本田耳鼻咽喉科医院の紹介ページ

藤村医院 耳鼻咽喉科(太宰府市)

  • 駅徒歩5分

西鉄天神大牟田線 都府楼前駅 徒歩5分

福岡県太宰府市通古賀2-3-16

診療時間
9:00~12:30
14:00~18:00

★:9:00~13:00

藤村医院 耳鼻咽喉科はこんな医院です

福岡県太宰府市にある藤村医院耳鼻咽喉科では、いびきや睡眠時無呼吸症候群、アレルギー性鼻炎などに対する診療が行われています。耳鼻咽喉科と歯科が連携しているという強みを生かして、地域住民の健康をサポートしているそうです。

藤村医院耳鼻咽喉科には、画像ファイリングシステムが導入されています。レントゲン写真や聴力検査の結果、電子内視鏡の写真などが一元管理されているので、治療の経過を把握しやすいそうです。

衛生環境に配慮して、待合室に1台、診療室に2台、空気清浄機が設置されています。また処置や手術で使用した器具は、オートクレーブという装置で滅菌しているそうです。衛生管理が徹底された安心できる環境となっているので、耳鼻咽喉の不調については藤村医院耳鼻咽喉科に相談してみてはいかがでしょうか。

藤村医院 耳鼻咽喉科の特徴について

・習慣性の大きないびきに対処!

習慣性の大きないびきや、睡眠中の無呼吸といった症状がある場合、睡眠時無呼吸症候群の可能性があると言われています。また日中の強い眠気や、集中力の低下なども、睡眠時無呼吸症候群の主症状だそうです。

藤村医院耳鼻咽喉科では、いびきや睡眠時無呼吸症候群の治療に対応されています。簡易検査機器を使用して、在宅でできる睡眠検査を実施しているそうです。症状の重さに応じた治療方法が提案されているので、大きないびきが気になる際には、検査を受けることを検討してみるとよいでしょう。

・歯科と連携していびきを治療!

いびきは、睡眠時無呼吸症候群の症状の代表格であると言われています。藤村医院耳鼻咽喉科では、いびきや睡眠時無呼吸症候群に焦点を当てた診療を行っているそうです。

中等症までの症状に該当する場合は、マウスピースを就寝時に装着して気道の狭窄を予防する治療方法が採用されています。治療に用いるマウスピースは、藤村医院の歯科で作製しているそうです。歯科と連携していびきを治療している点は、藤村医院耳鼻咽喉科ならではの特色と言えるでしょう。

もう少し詳しくこのいびき治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら藤村医院 耳鼻咽喉科の紹介ページ