【2022年】福岡市の甲状腺外来病院およびクリニック おすすめしたい5医院

公開日:2022/01/14

福岡市で評判の甲状腺外来クリニックをお探しですか?
福岡市は福岡県の市のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な甲状腺外来クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、福岡市でおすすめできる甲状腺外来クリニックをご紹介いたします。
※2022年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

たしろ代謝内科クリニック

  • 駅から車で5分

たしろ代謝内科クリニックphoto

アクセス・住所・診療時間

福岡市地下鉄七隈線 七隈駅 車で5分

福岡県福岡市城南区樋井川3-5-11

診療時間
9:00~12:00
13:30~20:00


【所属・学会など】
・医学博士
・日本内科学会
・日本糖尿病学会
・日本内分泌学会
・日本肥満学会
・日本甲状腺学会

たしろ代謝内科クリニックはこんな医院です

たしろ代謝内科クリニックphoto

たしろ代謝内科クリニックでは、内分泌代謝内科を専門とする医師による、高品質な甲状腺疾患の診療が行われています。甲状腺疾患は、バセドウ病や橋本病、亜急性甲状腺炎、甲状腺腫瘍などの甲状腺の異常が原因で生じる疾患の総称で、症状が様々であるため、体調不良の原因が加齢や疲れによるもの、婦人科系の疾患によるものと判断されることもあり、なかなか症状が改善されずにお悩みの方も多いそうなので、気になることがあればお早めの受診がおすすめです。また、お仕事などで忙しく過ごす方など、様々なライフスタイルの方に配慮して平日は20時まで診療されているので、夜間の急な体調不良なども相談しやすく、ご予定などの後にも立ち寄りやすいのではないでしょうか。
また、様々なご事情で通院が難しい方向けに、病態などに応じてオンライン診療も行っているので、受診をお考えの方はご活用ください。

たしろ代謝内科クリニックの特徴について

たしろ代謝内科クリニックphoto

・原因不明の症状にお悩みの方に!

身体の疲れやすさやだるさ、体重の増減など、ご自身では原因がよくわからないような不調には、甲状腺疾患など内分泌系の異常が隠れている恐れもあるため、気がかりな症状があれば受診してみることがおすすめです。また、たしろ代謝内科クリニックでは、甲状腺疾患の診療はもちろん耳鼻科の診療も行っており、咳や鼻詰まりといった風邪の症状や、アレルギー性鼻炎などの季節性の症状、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査・治療も行っているそうです。どの診療科へ相談するべきかわからないような症状がある方も、一度足を運んではいかがでしょうか。

・女性の先生も在籍!

たしろ代謝内科クリニックでは、些細なことも相談できるあたたかい雰囲気づくりを大切にしており、「丁寧で納得いただける医療」を目指されています。女性の先生も在籍しており、男性の院長と女性の副院長が交代制で診療を行っているそうです。異性には相談しにくいデリケートな症状のある方や、同性の方がリラックスしてコミュニケーションをとれるという方も、気兼ねなく相談しやすいよう配慮されています。

・検査結果が当日にわかる!

たしろ代謝内科クリニックの院長は、医療センターの内科や代謝内分泌内科で研鑽を重ねた先生で、内分泌代謝内科が専門の医師として豊富な臨床経験と深い知識を活かした診療が行われています。放射線被曝のない超音波診断装置(エコー)や甲状腺ホルモンの検査を行っており、検査結果は当日に確認できるそうです。

もう少し詳しくこの甲状腺外来病院のことを知りたい方はこちらたしろ代謝内科クリニックの紹介ページ

福岡市で評判の甲状腺外来クリニック5医院

富永内科甲状腺クリニック

  • バス停留所から徒歩1分

富永内科甲状腺クリニックphoto引用:https://www.tttclinic.com/

アクセス・住所・診療時間

草香江バス停留所 徒歩1分
六本松バス停留所 徒歩4分
福岡市地下鉄七隈線 六本松駅 徒歩4分

福岡県福岡市中央区草香江1丁目1-17 シャトー大濠1F

診療時間
9:00~13:00
14:30~17:30

★:9:00~12:30
※最終受付は午前午後とも終了の30分前です。
※予約制

富永内科甲状腺クリニックはこんな医院です

富永内科甲状腺クリニックphoto引用:https://www.tttclinic.com/

富永内科甲状腺クリニックは、内分泌内科での甲状腺治療に力を入れているクリニックです。
甲状腺は日常の生活に欠かせない甲状腺ホルモンを分泌し、少しの機能低下が原因で不妊症になることもあるそうです。甲状腺の病気は見過ごされる場合が多く、早期に治療を開始することが重要だといわれています。必要であれば産婦人科など、他の病院と連携して、患者さんへの治療が行われています。
院内には診療室に加え検査を行う処置室が用意されており、甲状腺エコーのためのリクライニングチェアが設置されるなど、検査を受けやすい環境が整えられています。身体の不調を感じている方は放置せずに相談することで、病気を早期に発見できるでしょう。

富永内科甲状腺クリニックの特徴について

・内分泌代謝科を専門とする医師による診療!

院長は総合病院の内分泌科での診療経験があり、日本内分泌学会認定の内分泌代謝科専門医・指導医として専門知識をいかした診療が行われています。
バセドウ病や橋本病などの自己免疫性疾患・ウイルスや細菌への感染症による甲状腺の疾患、甲状腺がん、良性腫瘍など、多岐に渡る甲状腺の異常に対する診断が可能です。体がむくんだり、疲れやすさを感じたりといった体の不調を感じている方は相談してみてはいかがでしょうか。

・丁寧な検査を実施!

入念な甲状腺検査を行ったうえで、不調の原因についての診断が行われています。高解析能超音波診断装置を使用した検査により、甲状腺の状態の把握が行われます。腫瘍が悪性か良性かを診断するために、細胞診を実施することも可能だそうです。
また、甲状腺ホルモンに関する測定も院内で実施しています。検査結果は約1時間で判明するそうなので、検査当日に検査結果や診断を聞くことができるでしょう。

もう少し詳しくこの甲状腺外来病院のことを知りたい方はこちら富永内科甲状腺クリニックの紹介ページ

まえだクリニック

  • バス停留所から徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

アイランドシティ照葉バス停留所 徒歩1分
西鉄貝塚線 香椎宮前駅 車で8分

福岡県福岡市東区香椎照葉3-4-5 I.C.メディカルビル2F

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:30

★:予約制
※受付は午前診12:30まで・午後診18:00までです。

まえだクリニックはこんな医院です

まえだクリニックでは、アイランドシティ周辺に住んでいる方を中心に、患者さんの健康をサポートする診療が行われています。受付ではスタッフが笑顔で出迎えてくれるので、初診の方も安心して院内に入ることができるでしょう。
甲状腺ホルモンが過剰に分泌されることで、息切れ・頻脈・眼球突出といった症状を発症するバセドウ病や、甲状腺ホルモンの分泌量が低下して無気力・眠気・体重増加などの症状を発症する橋本病、甲状腺にしこりができる結節性甲状腺腫の診断や治療が行われています。
クリニックが入っているビルの裏側には駐車場があり、お車での通院が便利です。日曜日の午前中も予約制での診療が行われているので、関心がある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

まえだクリニックの特徴について

・入念な検査に基づく治療!

甲状腺の病気を早期に発見するために、甲状腺ホルモンや甲状腺刺激ホルモンの測定が行われています。また、甲状腺超音波検査により、甲状腺の大きさや腫瘍の有無、腫瘍があった場合に位置や大きさなどを調べることが可能だそうです。
検査で腫瘍を発見した場合には、詳しい検査や治療が行える病院を紹介し、患者さんが必要な治療を受けることができるようにサポートしています。

・丁寧なカウンセリングを実施!

まえだクリニックでは、患者さんの話に真摯に耳を傾け、患者さんの気持ちに寄り添った治療を提供しています。バセドウ病や橋本病などの甲状腺疾患は、20~30代の若い女性の患者さんが多く、周囲の人に理解されないことによる精神的負担を感じる場合もあるそうです。
患者さんの病気の症状や治療方法についてわかりやすく説明することで、患者さんが安心できるように努力が払われています。

もう少し詳しくこの甲状腺外来病院のことを知りたい方はこちらまえだクリニックの紹介ページ

とじたま甲状腺・糖尿病クリニック

  • 駅徒歩2分

アクセス・住所・診療時間

西鉄天神大牟田線 大橋駅 徒歩2分

福岡県福岡市南区大橋1丁目9-16 Lente FUKUOKA2階

診療時間
9:00~12:30
13:30~17:00

★:9:00~12:00
▲:9:00~13:00
※予約優先制

とじたま甲状腺・糖尿病クリニックはこんな医院です

とじたま甲状腺・糖尿病クリニックの院長は、甲状腺などの内分泌疾患の診療を長年行ってきたそうです。甲状腺疾患で悩む幅広い年齢層の患者さんに対する治療に対応しています。
患者さんが妊娠を希望する場合には、希望に沿った治療を行えるように、薬を調整して治療が実施されています。副甲状腺機能亢進症の場合には骨粗鬆症を発症しやすくなるため、骨密度検査を行い、病気の予防にも努めているそうです。
診療室は独立しており、隣の会話が聞こえにくい工夫も施されています。病気や治療方法について疑問があれば、他の患者さんの目を気にすることなく質問できるでしょう。甲状腺細胞診専用のエコー室も個室になっているなど、プライバシーに配慮された治療が提供されています。

とじたま甲状腺・糖尿病クリニックの特徴について

・丁寧なエコー検査を実施!

甲状腺腫瘍が疑われる場合には、腫瘍マーカーの検査やエコー検査を実施して、診断を行っているそうです。エコー検査では、腫瘍の大きさ・性状・石灰化の有無・血液の流れ・周辺のリンパ節に転移している可能性がないかの確認が行われています。
また、悪性が疑われる場合や腫瘍が大きい場合など必要があれば、エコーで腫瘍を確認しながら細胞診を行うことで、悪性か良性かの診断も可能だそうです。

・患者さんに合わせて薬の量を調整!

橋本病などの甲状腺機能低下症の治療では、服薬により急激にホルモン量を増加させようとすると、患者さんによっては動悸や狭心症のような症状を発症する場合があるとのことです。内服治療を開始する際には少量から始め、必要なホルモンが分泌できるような薬の量になるまで徐々に増やしていくそうです。
患者さんに適した薬の量になるまでに数カ月かかることもあるそうですが、患者さんの身体の調子に配慮した治療が行われています。

もう少し詳しくこの甲状腺外来病院のことを知りたい方はこちらとじたま甲状腺・糖尿病クリニックの紹介ページ

やました甲状腺病院

  • バス停留所から徒歩2分

アクセス・住所・診療時間

蔵本バス停留所 徒歩2分
福岡市地下鉄箱崎線 呉服町駅 徒歩5分
福岡市地下鉄箱崎線・福岡市地下鉄空港線 中洲川端駅 川端口 徒歩10分

福岡県福岡市博多区下呉服町1-8

診療時間
8:30~11:30
13:30~15:00

※初診の受付時間は9:00~10:00/13:30~14:30となります。
※手術は火曜日・水曜日・木曜日に行います。
※予約制

やました甲状腺病院はこんな医院です

やました甲状腺病院には、甲状腺疾患に対する治療経験が豊富な医師が多く在籍しており、甲状腺疾患への治療として手術を中心に薬物療法など、患者さんに合わせた治療を実施している病院です。
甲状腺がん・甲状腺良性腫瘍・バセドウ病・甲状腺眼症・亜急性甲状腺炎・副甲状腺機能亢進症・腎性副甲状腺機能亢進症などの治療に対応しています。また、日本麻酔科学会認定の専門医も在籍しており、術前には患者さんの手術に対するストレスを和らげるために麻酔科医が患者さんへの説明を行い、不安を取り除くように努めているそうです。
入院の際にはプライバシーが保たれた個室や、誰もが利用しやすい価格設定の大部屋などが用意されているので、患者さんの希望に沿った部屋を選択することができるでしょう。

やました甲状腺病院の特徴について

・患者さんの病状に沿った手術を提供!

患者さんに対する負担の少ない治療を目指しており、甲状腺がんであったとしても、小さな腫瘍であれば経過観察も可能だそうです。手術の際には、甲状腺を全摘出するか部分的に切除するだけで良いかなど、十分な検査を行ったうえで決定がなされています。
必要があれば放射線治療や抗がん剤治療にも対応しているそうです。また、傷が目立たない手術を希望する患者さんには、可能であれば甲状腺内視鏡手術が実施されています。

・妊娠中のバセドウ病の治療に対応!

妊娠後期になると、バセドウ病の症状が安定したり、母体から胎児に甲状腺薬が移行して胎児の甲状腺機能に影響を及ぼしたりするため、甲状腺薬を減らすことが望ましいそうです。やました甲状腺病院では、妊娠過程に合わせて内服薬の量の調整がなされています。
また、出産してからしばらくすると、バセドウ病が悪化することがあるので、定期的に甲状腺機能の確認が行われています。

もう少し詳しくこの甲状腺外来病院のことを知りたい方はこちらやました甲状腺病院の紹介ページ

二田哲博クリニック 姪浜

  • 駅徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

福岡市営地下鉄空港線・JR筑肥線 姪浜駅 徒歩1分
姪浜駅南口バス停留所 徒歩2分

福岡県福岡市西区姪浜駅南1丁目2-17

診療時間
8:30~11:30
15:00~17:30

★:14:30~17:00

二田哲博クリニック 姪浜はこんな医院です

二田哲博クリニック 姪浜は、甲状腺の病気に対する治療に力を入れているクリニックです。バセドウ病など甲状腺ホルモンの量が多い甲状腺機能亢進症・橋本病など甲状腺ホルモン量が少ない甲状腺機能低下症・甲状腺がんなどの甲状腺腫瘤に対する診断や治療が行われています。
また、甲状腺の機能が不安定になると排卵が起こりにくくなるなど、不妊の原因になることもあるので、甲状腺の治療を行う際には、できるだけ妊娠や出産に影響しない治療方法を提案しているそうです。
甲状腺疾患の診断を行うために、血液検査・尿検査・心電図検査・超音波検査穿刺吸引細胞診などが実施されており、丁寧な検査を行ったうえで診断が行われています。

二田哲博クリニック 姪浜の特徴について

・個々に適した治療方法を提案!

甲状腺の治療方法についてのメリット・デメリットを、患者さんに丁寧に説明しているそうです。病気の状態だけでなく、ライフスタイルや妊娠といった将来の計画も含めて、患者さんに適した治療方法が提案されるでしょう。
患者さんが納得したうえで治療に取り組めるようサポートがなされています。手術が必要な場合には、治療可能な病院を紹介し、患者さんの希望する治療が提供できるように努めているそうです。

・アイソトープ治療を実施!

放射性ヨードが入った小さなカプセルを飲む、アイソトープ治療に対応しています。バセドウ病の手術後に再発した方や、薬の治療では副作用などが強く思うように治療が進まない方におすすめだそうです。アイソトープ治療は通院での治療が可能なうえ、手術のように傷跡の残ることがないため、患者さんにとって負担が少ない治療方法だといわれています。
放射性ヨードは、微量の放射性ヨードが入ったカプセルを飲み、24時間後に甲状腺が摂取したヨード量を測定することで、ひとりひとりに適した量になるように取り組んでいるそうです。

もう少し詳しくこの甲状腺外来病院のことを知りたい方はこちら二田哲博クリニック 姪浜の紹介ページ

福岡市でおすすめの甲状腺外来クリニック5医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくり甲状腺外来クリニックを選んでみてはいかがでしょうか?