FOLLOW US

目次 -INDEX-

  1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. コラム(医科)
  4. コーヒーの飲み過ぎは健康に悪い? 飲み過ぎによる症状と正しい飲み方を管理栄養士に聞く

コーヒーの飲み過ぎは健康に悪い? 飲み過ぎによる症状と正しい飲み方を管理栄養士に聞く

公開日:2023/09/17
コーヒーの飲み過ぎは健康に悪い? 飲み過ぎによる症状と正しい飲み方を管理栄養士に聞く

コーヒーを飲み過ぎた時に、体にどんな影響があるか気になっていませんか? カフェインが豊富なコーヒーは、眠気覚ましやリフレッシュに役立つ反面、摂取量に気をつけないと病気に繋がることもあると言います。今回は、コーヒーを飲み過ぎた時に起こる症状・対処法と、飲む際の注意点について、管理栄養士の丹羽さんに解説していただきました。

丹羽 琴美

監修管理栄養士
丹羽 琴美(管理栄養士)

プロフィールをもっと見る
名古屋学芸大学管理栄養学部卒業。大学卒業後、愛知県内の老人ホームに管理栄養士として就職。献立作成・栄養管理・調理などを担当。その後、食の楽しさや、正しい知識を発信したいとの想いから、フリーランスの管理栄養士・ライターに。「有益な情報を読みやすく発信」をモットーに、記事の執筆や編集、レシピ作成などを手がけている。

コーヒーを飲み過ぎることで起こる症状とは 飲み過ぎることで病気に繋がる可能性もある?

コーヒーを飲み過ぎることで起こる症状とは 飲み過ぎることで病気に繋がる可能性もある?

編集部編集部

コーヒーを飲み過ぎると、どんな症状・副作用が起こるのでしょうか?

丹羽 琴美さん丹羽さん

コーヒーを飲み過ぎると、不眠や口臭、めまい、興奮。心拍数の増加、震え、不安などが起こる可能性があります。コーヒーに多く含まれるカフェインが、中枢神経を過剰に刺激するのが原因です。また、カフェインは消化器官も刺激するため、吐き気や下痢などの胃腸障害を引き起こすこともあります。コーヒーを飲み過ぎて、気持ち悪くなったことがある人もいるでしょう。そのほかにも、コーヒー中の成分であるタンニンは、貧血を悪化させることがあるため、要注意です。

※参照:農林水産省「カフェインの過剰摂取について」
https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/risk_analysis/priority/hazard_chem/caffeine.html

編集部編集部

コーヒーでカフェインの摂り過ぎが続くと、病気になることはありますか?

丹羽 琴美さん丹羽さん

継続的にカフェインを摂り過ぎると、不眠症や骨粗しょう症などの病気になる可能性があります。不眠症を引き起こす原因は、カフェインが眠気を引き起こす脳内物質の働きを抑えるためです。また、カフェインは利尿作用があり、尿と一緒にカルシウムも排泄されるため、骨粗しょう症に繋がる可能性もあります。さらに、カフェインは一時的に血圧を上げる作用があるため、高血圧症に関係しているという見方もされてきました。しかし、さまざまな研究結果があり、一概にはいえません。

※参照:厚生労働省「食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A ~カフェインの過剰摂取に注意しましょう~」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000170477.html

編集部編集部

コーヒーを飲み過ぎると、エナジードリンクと同様にカフェイン依存症になりますか?

丹羽 琴美さん丹羽さん

そうですね。コーヒーも飲み過ぎてしまうと、カフェイン依存症になってしまう可能性があります。カフェイン依存症は、カフェインが切れると集中力が落ちたり、イライラしたりするのが特徴です。その結果、さらにカフェイン摂取をやめられなくなってしまいます。症状がひどく死亡してしまった例もあるため、過剰摂取には十分注意しましょう。ただ、コーヒーは適正の量を守れば体にうれしい効果がありますよ。

編集部編集部

正しい摂取量を守った場合、コーヒーは体にとってどんなメリットがあるのでしょうか?

丹羽 琴美さん丹羽さん

まず、コーヒーに含まれるカフェインは、脳を活性化させる効果があります。さらに、カフェインは利尿作用があるため、むくみ解消に効果的です。また、コーヒーはポリフェノールが多く含まれているのも魅力のひとつです。ポリフェノールの抗酸化作用は、肌を健康に保ったり、生活習慣病予防をしたりするのに役立ちます。コーヒーの成分が肝硬変や肝疾患の予防になるという研究もあります。

コーヒーの適量はどのくらい? 1日の摂取目安量とおすすめの飲むタイミングを紹介

コーヒーの適量はどのくらい? 1日の摂取目安量とおすすめの飲むタイミングを紹介

編集部編集部

カフェインによる悪影響を受けないためには、コーヒーは1日何杯までなら飲んでよいのでしょうか?

丹羽 琴美さん丹羽さん

コーヒーの適正な摂取量として、健康な成人でマグカップ約3杯までがおすすめです。カナダ保健省が、カフェインの適正量を1日400mgまでと発表しており、コーヒーに換算するとマグカップ3杯にあたるためです。

編集部編集部

妊婦さんやお子さんの、コーヒーの目安摂取量はどのくらいですか?

丹羽 琴美さん丹羽さん

妊婦さんの場合、1日のコーヒーをマグカップで2杯程度、カフェイン量でいうと200mgに抑えるのがおすすめです。妊婦さんがカフェインを摂り過ぎると、子どもが低体重で生まれてしまう可能性があるためです。10~12歳のお子さんの場合、1日にカフェイン85mg、コーヒーでいうとカフェオレをマグカップに約1杯までが推奨されています。子どもはカフェインの影響が大人よりも出やすいため、要注意です。

編集部編集部

コーヒーを飲む際、不眠や胃腸障害などの症状が出にくいタイミングはありますか?

丹羽 琴美さん丹羽さん

眠れなくなるのをさけるには、寝る時間から逆算して、8時間前にはコーヒーを飲み終わるのが理想です。カフェインを摂取してから2~8時間は、体内で覚醒作用が働く可能性があるからです。時間帯には個人差があるため、自分の体に合わせて考えてみてください。また、胃腸障害を予防するために、空腹時はなるべくさけるのがおすすめです。

コーヒーを飲み過ぎたらどうしたらいい? 飲み過ぎないようにするポイントを併せて解説

コーヒーを飲み過ぎたらどうしたらいい? 飲み過ぎないようにするポイントを併せて解説

編集部編集部

コーヒーを飲み過ぎたと感じたら、どのように対処すればよいでしょうか?

丹羽 琴美さん丹羽さん

コーヒーを飲み過ぎた時の対処法として、水や白湯を飲むのがおすすめです。水分は、体内のカフェインの作用を和らげ、排出させるのに役立ちます。また、症状が重い場合は病院にかかるのもひとつの手です。ただ、一番は飲み過ぎないようにすることなので、日頃から注意しておきましょう。

編集部編集部

コーヒーを飲み過ぎないようにするための、コツやポイントを教えてください。

丹羽 琴美さん丹羽さん

空腹時やのどが渇いている時は、コーヒーを飲まないようにするのがポイントです。タイミングを意識すれば、思わずたくさん飲んでしまうこともありません。また、カフェラテにすることで、コーヒーの成分であるカフェインやタンニンが薄まり、過剰摂取を防げます。カフェインレスコーヒーを使うのもひとつの手ですね。また、コーヒー以外にも、カフェインを多く含む食べ物の摂り過ぎには気をつけましょう。

編集部編集部

コーヒー以外に、カフェインが多い食べ物は何があるのでしょうか?

丹羽 琴美さん丹羽さん

代表的なものだとエナジードリンク、ほかには紅茶煎茶ほうじ茶ウーロン茶などにもカフェインが含まれます。特にエナジードリンクは、商品によってはコーヒーの2倍のカフェインが含まれているため、注意が必要です。

編集部編集部

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

丹羽 琴美さん丹羽さん

コーヒーの危険性や注意点を解説させていただきましたが、カフェインやタンニンなどの実際の作用や、体の反応は人それぞれです。また、コーヒーは適量を守ればメリットが多い飲み物でもあります。この記事を参考に、ご自分の体質に合ったコーヒーの飲み方を意識してみてくださいね。

編集部まとめ

コーヒーを飲み過ぎると、カフェインが中枢神経や消化器官を刺激して、体の不調を引き起こします。症状を引き起こさないためには、コーヒーは健康な成人で1日マグカップ3杯までにするのがベターです。正しい知識を知り、実践することでコーヒーのよい効果を引き出していきましょう。

この記事の監修管理栄養士