1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. コラム(医科)
  4. ブライダルチェックって誰でも受けられる? 費用目安も教えて!

ブライダルチェックって誰でも受けられる? 費用目安も教えて!

公開日:2022/08/27  更新日:2022/08/26
ブライダルチェックって誰でも受けられる?費用目安も教えて!

妊娠や出産に影響する病気がないかなどを調べることができる「ブライダルチェック」という検査をご存知でしょうか。ブライダルチェックではさまざまな検査をおこない、異常の早期発見と早期治療につなげることができます。しかし、結婚の予定がなくても受けられるのか、費用はどれくらいなのかも気になるところですよね。そこで今回は、ブライダルチェックについて「ショコラウィメンズクリニック」の木崎尚子先生に話を聞きました。

木崎尚子医師

監修医師
木崎 尚子(ショコラウィメンズクリニック 院長)

プロフィールをもっと見る

東京女子医科大学卒業。川崎市立井田病院・川崎病院で初期研修。東京女子医科大学病院産婦人科、国際親善総合病院産婦人科、湘南藤沢徳洲会病院産婦人科、茅ヶ崎徳洲会病院産婦人科などを経て、2021年10月、横浜市都筑区にショコラウィメンズクリニックを開院。古くから薬能があるとされ、また、人を癒やしたりリラックスしたりする効果があるとされるチョコレートのように、ほっとできる空間を提供したいとの思いから、「ショコラウィメンズクリニック」と命名。

ブライダルチェックとは

ブライダルチェックとは

編集部編集部

ブライダルチェックについて教えてください。

木崎尚子医師木崎先生

ブライダルチェックとは、主に20〜40代の女性が受ける婦人科健診のことをいいます。さまざまな検査をおこない、妊娠や出産に影響する病気がないかなどを調べます。

編集部編集部

ブライダルチェックを受けることでどんな利点があるのでしょうか?

木崎尚子医師木崎先生

病気や異常の早期発見、早期治療につなげることができます。妊娠を希望する場合、妊活を始める前に、妊娠や出産の妨げになる病気がないか、赤ちゃんに感染する病気がないかなどを調べることで、事前に治療や対策をとることができるのです。

編集部編集部

ブライダルという名称ですが、誰でも受けられるのでしょうか?

木崎尚子医師木崎先生

ブライダルチェックという名称ですが、結婚する・しないに関わらず、妊娠を望む全ての方に受けていただきたい検査です。結婚前でも結婚後でも、いつ受けなければならないという決まりはありません。

編集部編集部

結婚の予定があって妊娠を希望している場合には、どんなタイミングで受けたら良いでしょうか?

木崎尚子医師木崎先生

結婚前のタイミングであれば、結婚する3~4ヶ月前までには受けていただいた方が良いでしょう。検査の結果、なんらかの異常が見つかれば、治療に時間がかかるかもしれませんし、結婚前は引っ越しや結婚式など、なにかと忙しいと思います。そのため、余裕を持って受けておくことをおすすめします。

編集部編集部

たしかに、余裕があれば計画も立てやすそうです。

木崎尚子医師木崎先生

検査の結果、万が一妊娠しづらい可能性がある場合など、早めにわかった方が、早期に精密検査や治療を開始することができます。不妊治療が必要な場合には思いのほか時間がかかる可能性もあるため、できれば結婚前に一度検査をしておいた方が、いざ子どもが欲しいと思ったタイミングで慌てずに済むこともあるでしょう。このほか、妊活のことだけでなく、結婚を考えている人や、パートナーが変わった人も、ブライダルチェックを受けた方がいいといえます。

編集部編集部

それはなぜでしょうか?

木崎尚子医師木崎先生

カップルは、性感染症を移しあってしまう「ピンポン感染」を起こしてしまうことがあります。ブライダルチェックには性感染症の検査が含まれるものも多いため、相手のことも考え、検査を受けておくと良いでしょう。

ブライダルチェックの費用目安

採血を受ける女性の手元

編集部編集部

検査内容にはどんな項目がありますか?

木崎尚子医師木崎先生

血液検査、性感染症検査、女性ホルモン検査、内診・経腟超音波検査などがセットになっていることが多く、メニューや価格は医療機関によってさまざまです。子宮頸がん・乳がん検診、甲状腺機能や膠原病の検査などがついているものもあります。

編集部編集部

費用の目安を教えてください。

木崎尚子医師木崎先生

一概には言えませんが、およそ1万円~3万円程度でしょうか。しかし、費用は検査項目やセット内容によっても異なり、施設ごとによっても変わります。費用は検査を受けるクリニックで事前に確認してください。

編集部編集部

検査は保険適用となりますか?

木崎尚子医師木崎先生

ブライダルチェックは自費診療となります。検査の結果、病気などが見つかり、治療する場合には、保険適用になります。このほか、風疹抗体検査や風疹の予防接種、子宮頸がん検診などは自治体からの助成制度があるところもありますので、詳しくはお住まいの地域の自治体に確認してみてください。

結果によっては不妊検査が必要なケースも

結果によっては不妊検査が必要なケースも

編集部編集部

ブライダルチェックの結果、異常がなかった場合には安心して大丈夫ですか?

木崎尚子医師木崎先生

ブライダルチェックで異常が見つからなかったら、ひとまずは安心です。しかし、だからといって将来の妊娠が保証されるものではありません。健康状態は日々変化していますし、妊娠はパートナーあってのものであるため、パートナーの健康状態も大きく影響します。また、ブライダルチェックでおこなう検査は、不妊検査のように詳しくありません。検査の結果異常がなくても、なかなか妊娠に至らない場合には、不妊検査をおこなった方が良いケースもあるでしょう。

編集部編集部

ブライダルチェックと不妊検査とは違うものなのですか?

木崎尚子医師木崎先生

一見似ているように思えますが、ブライダルチェックと不妊検査では、その目的が異なります。ブライダルチェックでは、妊娠や出産を妨げるような病気がないか、赤ちゃんに悪影響を及ぼす感染症などの病気がないかなどを調べることを目的としていることが多いですね。それに対し、不妊検査では妊娠を妨げる根本的な原因の有無やその程度について調べることが目的です。妊娠することを目的として不妊の原因を徹底的に調べるのであれば、不妊検査の方が有効といえるでしょう。

編集部編集部

男性もブライダルチェックを受けた方が良いですか?

木崎尚子医師木崎先生

そうですね。将来子どもが欲しいと思っているカップルは、女性だけでなく男性も妊活前にブライダルチェックを受けておくといいでしょう。不妊カップルのおよそ半数は、男性側に原因があるといわれています。女性の場合と同様、男性にも妊娠に影響する要因がある場合には、妊活をする前に把握することで何らかの対策を取れることもあるでしょう。男性がブライダルチェックを受ける場合には、男性専門クリニックや不妊治療外来、泌尿器科、性病科のほか、婦人科でパートナーと一緒に受けられるところもあります。詳しくは、検査を受けるクリニックで確認してください。

編集部編集部

ありがとうございました。最後に読者の皆様にメッセージをお願いします。

木崎尚子医師木崎先生

生理の異常など、気になる症状が特にない場合は、病院に行くことはほとんどありませんよね。ご自身では健康と思っていても、どこかにトラブルを抱えている可能性もあります。結婚する・しないに関わらず、「自分の体のことを知る」ことはとても大切なことです。人間ドックなどではあまりカバーしない婦人科領域の検査もセットになっていることも多いので、この機会にぜひ受けてみてください。ブライダルチェックという名称ではなく、ブライダルドック、レディースドック、レディースチェックなど、医療機関によって名称が異なることもありますので、いろいろ検索してみてくださいね。

編集部まとめ

ブライダルチェックでは、妊娠や出産に影響する病気がないかなどを調べることができ、病気の早期発見や早期治療につながります。結婚の予定がない場合でも、将来的に妊娠を希望する場合には誰でも受けることが可能です。費用は1万~3万円程度のところが多いとのことですが、医療機関ごとに異なるため、事前に確認してみてください。

医院情報

ショコラウィメンズクリニック

ショコラウィメンズクリニック
所在地 〒224-0062 神奈川県横浜市都筑区葛が谷10-16-2F
アクセス 横浜市営地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘駅」の改札を出て目の前
診療科目 婦人科、産科、予防医療、美容診療、外来手術、ユースクリニック