1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. コラム(医科)
  4. 妊活には葉酸がなぜ大切なの? いつから飲むべきなのでしょうか?

妊活には葉酸がなぜ大切なの? いつから飲むべきなのでしょうか?

公開日:2022/04/20

胎児の成長のためには「葉酸」が大切である、という話はよく耳にしますが、摂取し始めるタイミングも重要なようです。今回は妊活に葉酸が大切である理由やサプリメント服用にあたってのポイントなどについて「看護師」の吉村さんに話を伺いました。

吉村真佐美さん

監修
吉村 真佐美(看護師)

プロフィールをもっと見る

神奈川県立衛生短期大学卒業後、県立こども医療センターに就職。結婚後は産婦人科クリニックでの勤務や産業看護師として企業の健康管理業務に従事。現在は看護師として働きながら、医療ライターとしても活動中。

葉酸は妊娠初期の赤ちゃんの脳や脊髄の形成に必要

葉酸は妊娠初期の赤ちゃんの脳や脊髄の形成に必要

編集部編集部

妊活中に葉酸が大切なのはなぜですか?

吉村真佐美さん吉村さん

妊活中からの葉酸は胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを低くすると言われています。神経管は胎児の脳や脊髄のもとになるもので、受胎後4週頃までに完成します。その時期に十分な葉酸が摂取されないと正常な形成がされず、神経管閉鎖障害を引き起こす可能性があります。通常、妊娠が確定するのは妊娠6週頃ですが、その頃には既に神経管はほぼ完成されているため、葉酸は妊活中から摂取する必要があるのです。

編集部編集部

神経閉鎖障害はどんな病気ですか?

吉村真佐美さん吉村さん

神経管閉鎖障害は神経管の縫合不全による、脳や脊髄の先天異常の総称になり、二分脊椎という先天性奇形が大部分を占めます。二分脊椎は、神経が脊椎(背骨)から飛び出して癒着し、そこから下の部分が機能せず排泄や歩行障害を引き起こす疾患です。軽度のものから重度のものまで様々ですが、頭の中に脳脊髄液が溜まる水頭症の併発が多いことでも知られています。

編集部編集部

そもそも葉酸って何ですか? 葉酸が多い食品には何があるのでしょうか?

吉村真佐美さん吉村さん

葉酸はビタミンB群の1つです。神経の正常な働きを維持したり、脳の発育を助けたり、細胞の生まれ変わりに不可欠な核酸の合成に必要な栄養素になります。鶏レバーや枝豆、菜の花、アスパラガスなど緑の野菜に多く含まれています。

厚生労働省は通常の食事に加えて、葉酸サプリメントの服用も推奨

厚生労働省は通常の食事に加えて、葉酸サプリメントの服用も推奨

編集部編集部

葉酸のサプリメントを服用する必要はあるのでしょうか?

吉村真佐美さん吉村さん

葉酸は水溶性なので調理で失われやすく、普段の食事から摂取するだけでは不足しやすいビタミンです。さらに、食品中に含まれる葉酸に比べ、葉酸サプリメントの方が効率よく体内に吸収されます。それらの理由から、葉酸がたくさん必要になる妊娠初期には食品からの摂取に加えて、サプリメントの服用が推奨されています。

編集部編集部

葉酸はどれぐらいの量を摂ればいいのでしょうか?

吉村真佐美さん吉村さん

厚生労働省は、妊娠計画中または妊娠初期に食事による葉酸を240μg/日、それに加えてサプリメントで400μg/日(400μg=0.4mg)の摂取を推奨しています。食品から摂取できる葉酸の一例として、枝豆50g(可食部)で約130μg、アスパラガス2本で約60μg、いちご4~5個で約70μgの葉酸が摂取できます。

編集部編集部

サプリメントはたくさん飲んでも大丈夫ですか?

吉村真佐美さん吉村さん

葉酸サプリメントをたくさん飲めば胎児の異常が防げるわけではありません。頻度は少ないですが、過剰摂取が健康被害を引き起こす可能性もあります。1000μg/日を超えないようにしましょう。食事からの摂取に上限はありません。

妊娠の可能性がある女性は今すぐに葉酸を飲み始めよう

妊娠の可能性がある女性は今すぐに葉酸を飲み始めよう

編集部編集部

葉酸サプリメントはいつから飲むべきですか?

吉村真佐美さん吉村さん

遅くとも妊娠の1カ月前から飲む必要があります。米国疾病予防管理センター(CDC)では、妊娠可能な年齢のすべての女性に対し、400μg/日(0.4mg)の葉酸を勧めています。妊活を考えている女性は、すぐにでも飲み始めるといいでしょう。

編集部編集部

ずっと飲み続けなければならないのでしょうか?

吉村真佐美さん吉村さん

厚生労働省の食事摂取基準によれば、妊娠中期からのサプリメントの服用は不要で、食事からの葉酸を480μg/日摂るように勧めています。ただ、つわりが治まる頃とはいえ、通常の2倍の葉酸を食事で摂るのは大変です。日本産科婦人科学会「診療ガイドライン―産科編 2020」では、「妊娠期間を通じて葉酸サプリメントを摂取してもよい」としているので、食事の補助として継続するのも1つの方法だと思います。

参照:日本産科婦人科学会「診療ガイドライン―産科編 2020」
https://www.jsog.or.jp/activity/pdf/gl_sanka_2020.pdf

編集部編集部

葉酸サプリメントの選び方について教えてください。

吉村真佐美さん吉村さん

価格や飲みやすさで選んでいただいても構わないのですが、サプリメントは医薬品ではなく食品扱いのため、成分が表示通りでないものも数多くあります。価格は少し高くても、医薬品と同等の基準で製造している高品質のものを選ぶといいでしょう。また、葉酸はビタミンB12とともに働くので、ビタミンB12も一緒に含まれているサプリメントがお勧めです。さらに、ビタミンB群はお互いに助け合って作用するので、ほかのビタミンB群も入っているとさらに効果的です。

編集部編集部

サプリメントを飲んでいれば、野菜は食べなくて大丈夫でしょうか?

吉村真佐美さん吉村さん

いいえ。葉酸不足だけが、神経管閉鎖障害の原因ではありません。また、葉酸だけですべての先天異常を防ぐこともできません。野菜類を含む普段の食事には葉酸以外にもたくさんの栄養素が含まれており、サプリメントよりはるかに優秀な栄養源です。サプリメントに頼らないバランスの良い食生活は、赤ちゃんのためにもお母さんのためにも大切です。

編集部まとめ

赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症のリスクを低減させるために妊活中は葉酸の摂取が大切であり、サプリメントを服用し始める時期も重要であることが分かりました。ただ、サプリメントだけに頼るのではなく、普段からバランスのよい食生活を心がける必要がありそうです。