負担の少ない歯科矯正で、“人生100年時代”を長く健康に【宝塚市中山寺 とがわ歯科クリニック】

公開日:2021/08/26

負担の少ない歯科矯正で、“人生100年時代”を長く健康に
負担の少ない歯科矯正で、“人生100年時代”を長く健康に

歯並びが気になっているものの、高額な費用や治療期間の長さ、装置が目立つなどの理由で放置している人も多い。しかし、歯並びの悪さは見た目ばかりでなく、噛み合わせの問題やむし歯の原因にもなりうるもの。そこで現在注目されているのが、目立たず負担も少ないマウスピース型矯正なかでも「インビザライン」(※1)は豊富な症例数を誇ると言われている。今回は、「とがわ歯科クリニック」の十川弘海院長に、「インビザライン」によるマウスピース型矯正の特徴について話をうかがった。
(※1) 未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

Doctor’s Profile
十川 弘海(とがわ ひろみ)
とがわ歯科クリニック 院長

2011年大阪大学歯学部卒業。大阪大学歯学部附属病院での1年間の臨床研修を経て、2012年より医療法人小室会 小室歯科ステーションビル診療所に勤務。医長そして副院長を勤める。2018年12月、宝塚市に「とがわ歯科クリニック」を開院。口の中全体を見て、「これからの将来に少しでも長く歯を残し、健康を維持するためには何が問題か」までを原因追求。根本的な問題解決につながる治療法を提案し、高い信頼を集めている。

目次 -INDEX-

歯並びの悪さは、むし歯や歯周病、深刻な病気を引き起こすリスクに

矯正治療はなぜ必要なのでしょう。歯並びの悪さを放っておくとどんな事態が起こるのでしょうか?

見た目や人に与える印象にも影響があると思いますが、やはり歯ブラシの届きにくさが一番の問題ですね。毎日人と同じような時間をかけて磨いても、どうしても汚れが残りやすく、それが原因でむし歯になったり、歯周病が進行しやすくなったりしてしまいます。
現在は「人生100年」と言われる時代です。しっかりおいしく食べて健康を維持していくためには、きちんと歯みがきができて長く健康な歯を残せるという、“いい歯並び”を手に入れるメリットは大きいのではないでしょうか。

歯並びの悪さは、むし歯や歯周病、深刻な病気を引き起こすリスクに

歯周病は心筋梗塞のリスクにつながるなど、全身の健康への影響もあると聞きます。

そうですね。最近は糖尿病にも歯周病菌が関係していると言われていますし、噛み合わせが悪いことで顎関節症が引き起こされたり、筋肉のバランスが崩れていったりすることもわかってきています。さらに、歯周病やむし歯になると歯が失われやすいので、なかなか食事も上手にできなくなってきます。そうやって栄養摂取に問題が出てくると、だんだん体も弱ってきてしまいますよね。
実際、要介護状態になっている方と、健康な方とを比べてみると、残ってる歯の数が大きく違うということもよく言われています。そう考えると、歯並びというのは全身の健康にとって非常に大事なことだと思います。

歯並びの悪さは、むし歯や歯周病、深刻な病気を引き起こすリスクに

歯並びをよくしたことで得られるメリットを教えていただけますか。

やはり、歯みがきのしやすさが大きいですね。歯ブラシがすべての歯にくまなく当たり、フロスをしたときも汚れが取りやすいので、むし歯や歯周病の予防がしやすいということが第一ではないでしょうか。
あとは、これまで笑うときに口元を手で隠していた方が、気にせずに口を開けて思い切り笑えるようになったとか、SNSにもためらわずに顔写真をアップできるようになったという話もよく聞きます。
「人生、楽しく生きる」ということを考えたら、やっぱり笑うって大事なことだと思いますので、このような精神的なメリットも大きいと思います。

取り外し自由なマウスピースなら、食事としっかりした歯みがきが可能

取り外し自由なマウスピースなら、食事としっかりした歯みがきが可能

貴院では「インビザライン」(※1)によるマウスピース型矯正治療をメインに行われているとのこと。従来のワイヤーによる矯正治療との違いはどこにあるのでしょうか?

マウスピース型矯正治療の最大のメリットは、取り外しができることだと思います。外して自由に食事していただけますし、歯みがきもしやすい。
ワイヤーを使った矯正治療の場合、治療が終わってから取り外してみたところ、きちんと歯みがきができておらず、「むし歯がたくさんあった」という症例も多くあります。そうなってしまうと、本末転倒ですね。
ただし、マウスピースは外すことができる分、患者さんの協力は必要です。1日20時間以上はつけていただかないと効果が出ませんので。あとは、透明で薄いため「目立ちにくい」「人から気付かれにくい」というところも大きなメリットだと思います。

患者さんによっては、つけたときの口の中の違和感から、長時間の装着が難しい方もいらっしゃるのでしょうか?

いいえ。薄いプレートなので、すぐに慣れていただける方がほとんどです。「つけているのが自然で、むしろつけていないほうが慣れない」というお話もよく聞きますね。
使い捨てなので清潔ですし、マウスピースには尖っている部分がないので安全です。トラブルが起こって日常生活に影響があるというようなことは、経験上ほぼ皆無ではないかと思います。
一方で、従来の矯正で用いられるマルチブラケット装置の場合は、何かトラブルがあってワイヤーが取れてしまったとか、角が刺さって痛いとか、そういうこともときどき起こり得るんです。でも、「インビザライン」ではそういった心配はありません。

マウスピースのメーカーがいろいろあるなかで、先生が「インビザライン」を選ばれている理由は何でしょうか?

インビザラインは世界中で最もシェアが多く、それだけ治療数も多いということですね。治療データを元に機能性もどんどんアッデートされているので、やっぱり現状のマウスピースのなかでは一番信頼性が高いと判断しています。
国内外で勉強会なども頻繁に行われており、そういった意味でも、世界的なシステムの強さを感じています。また、「インビザライン」では「iTero」という口腔内スキャナーを使って、患者さんにあまり負担をかけずにマウスピースの型取りができるということも理由の一つです。

その「iTero」とは、具体的にどのような機器になりますか?

通常、矯正やむし歯治療をするときには、時間をかけて患者さんの口腔内の型を取り、立体的に再現して治療計画を立てていきます。しかし、「iTero」の場合はそのように型取りをするのではなく、口腔内をスキャニングして読み取るだけで、コンピューター上に3Dで口の中を再現できるのです。読み取りの時間はせいぜい5分くらいです。
しかも、矯正していく歯が今後どのように動いていくかというシミュレーションがコンピューター上で可能です。そのため、治療計画の狂いが少ないですし、患者さんにおかけする負担も少なくて済みます。
(※1) 未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

取り外し自由なマウスピースなら、食事としっかりした歯みがきが可能

根本原因を追究し、治療計画を立て、患者の理解を得ることが大切

根本原因を追究し、治療計画を立て、患者の理解を得ることが大切

矯正を受ける患者さんにはいろいろ不安もあると思いますが、先生はカウンセリングをかなり重視されているとか。

治療のメリット・デメリット、料金や治療期間を含めて事前にしっかりお話しするようにしています。
矯正の治療方針は個々の歯科医によってさまざまだと思いますが、私自身はやはり根本原因を追究するというか、「何が問題で今の歯並びがあるのか」「それを改善するためにはどうしなければいけないのか」というところまで最初にしっかりチェックして、その上で治療計画を立てることを大切にしています。そして、それを患者さんにきちんと説明して、理解していただくことが何より大事だと思いますね。

貴院での矯正費用の目安を教えていただけますでしょうか?

当院では、大人のマウスピース型矯正治療の場合は、77~99万円が目安です。部分的に矯正を行う場合は33~44万円くらいですね。ワイヤーを使ったマルチブラケット装置の矯正治療も、価格はほとんど変わらず全体で77~99万円、お子さんの場合は33万円です。
マルチブラケットによる矯正を部分的に行う場合は、大人も子どもも共通で、22~33万円が目安です。あとは検査料がどちらも1回、お子さんで3.3万円、大人で5.5万円かかります。
※価格はすべて税込み

根本原因を追究し、治療計画を立て、患者の理解を得ることが大切

忙しい仕事や家事の合間に、無理なく調整やメンテナンスに通えるでしょうか?

メンテナンスは、マウスピース型矯正の場合、最初は月1回程度診させていただきますが、安定してくると2カ月に1回程度になっていきます。マルチブラケットですと、調整のために月1回くらいは来院の必要がありますので、そういった点でもマウスピース型矯正のほうが患者さんの負担は少ないかも知れません。
ただし、かなり難しい歯並びの場合は、マルチブラケットによる矯正をおすすめすることもあります。
マルチブラケットの矯正については、当院では大阪大学の附属病院に勤務されている矯正専門の歯科医師が行っておりますので、安心して受けていただけます。

最後に、この記事を読まれている方に何かメッセージをいただけますか。

歯並びの見た目で悩んでいる方はもちろん、そんなに見た目を気にしていない方でも、健康な歯を残し、むし歯や歯周病になりにくい状態をずっと保ち続けるために歯並びはとても大切です。もし気になっていることがあれば、歯科健診などの際にぜひ相談されてみてはいかがでしょう。おいしいものを食べて、人生楽しく、多くの方にこれからも長く元気でお過ごしいただきたいと思います。

編集部まとめ

透明で目立たず、しかも取り外しが可能なマウスピース型矯正。そのなかで最も実績のあるインビザライン(※1)を用いた矯正治療を手がけ、多くの症例を積み重ねているのが宝塚市の「とがわ歯科クリニック」です。院長の十川先生のお話からは、歯並びのことならカウンセリングを通して何でも相談できるという信頼感が伝わってきました。もちろん、むし歯や歯周病治療など一般歯科においても、根本原因までしっかり探って治療に当たってくれるので安心です。
同院はJR中山寺駅から徒歩10分、阪急宝塚線中山観音駅から徒歩5分とアクセスが便利。「ダイエー宝塚中山店」の2階にあり、お買い物のついでにも寄りやすい立地です。歯並びが気になっているお近くの方は、一度ご相談に行かれてみてはいかがでしょうか。
(※1) 未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

とがわ歯科クリニック

医院名

とがわ歯科クリニック

診療内容

矯正治療 予防治療 審美治療 小児歯科 など

所在地

兵庫県宝塚市売布東の町21-22
ダイエー宝塚中山店2F

アクセス

阪急宝塚線「中山観音」駅より徒歩5分
JR福知山線「中山寺」駅より徒歩10分