スケーリングとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

スケーリングとは

スケーリングとは、歯周病やむし歯の原因となるプラーク・歯石を取り除く治療です。手用スケーラーか超音波スケーラーなどの器具を使用して表面に沈着したプラーク、歯石などを機械的に除去する方法が一般的です。保険の歯周病検査を受けて歯周病に罹患している場合には、スケーリングも歯周病(歯槽膿漏)治療の一環となるため保険診療の対象になります。歯周病の検査にはレントゲン撮影をすることもあります。

メリット

・汚れや細菌が付着しにくくなる
・むし歯や歯周病の予防に繋がる

デメリット/副作用

・術中・術後にしみるような痛みを感じたり、出血するケースもある

治療期間

スケーリングは、軽度の患者さんなら1回30分程度、1~2回で完了します。重度の場合は回数がかかる場合もあるため、個人差があります。3~6ヶ月に1回程度、定期的にスケーリングを受けるのが理想的とされています。スケーリングをすればよいというものではなく、歯の周りに汚れが付かないような生活習慣・適切な歯磨きのマスターがお口の健康を維持する上で最も重要です。

費用相場

スケーリングの費用相場は、保険適応の3割負担で1000~3000円程度とされています。その他に歯周病の検査費用などがかかります。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。