1. Medical DOCTOP
  2. 歯科TOP
  3. 治療・検査・手術の事典(歯科)
  4. ポーセレンラミネートベニヤとは

ポーセレンラミネートベニヤとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

ポーセレンラミネートベニヤとは

ポーセレンラミネートベニヤとは、歯の表面を薄く削り薄いセラミックのシェルを張り付ける治療方法です。天然の歯の切削を最小限に抑えながら見た目の改善ができるため、前歯に対して行われることが多いです。削る部分は歯のエナメル質のみのため0.3〜0.8mmとなっており、歯の神経などにも影響を与えずに歯質を出来る限り残すことができます。変色歯、正中離開、空隙歯列、前歯の歯列不正、矮小歯、表面に凹凸のある歯などに適応されます。ホワイトニングを行っても白さに満足できない場合に行われることもあります。

メリット

・健康な歯質を残せる
・ホワイトニングのように色戻りがない
・歯肉への色素沈着がない

デメリット/副作用

・セラミック製のタイプなどは強い衝撃により破損・脱離する可能性がある
・歳をとるにつれ、天然歯との色のギャップが出ることがある

治療期間

ポーセレンラミネートベニヤは、3回程度の通院で治療でき治療期間は2週間程度とされています。

費用相場

ポーセレンラミネートベニヤの費用相場は、選択するシェルの材質などによっても異なりますが、1本につき10~13万円程度とされています。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。