ピエゾサージェリーとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/24

ピエゾサージェリーとは

ピエゾサージェリー(超音波骨切削器具による骨外科)とは、主にインプラント治療などで使用される超音波機器とそれを使用した手術を指します。
ピエゾサージェリーで使用される超音波機器は口腔内の歯・骨などの硬組織を切るために用いられ、その名の通り超音波振動によって組織を切る仕組みとなっています。硬い組織を超音波振動によって切ることで、骨へのダメージや痛み・腫れを抑える一方、歯肉や神経などの柔らかい組織は傷つけにくい点も特徴です。これにより血管や神経を傷つけずに外科手術を行え、インプラントを埋入する際や、親知らずの抜歯、歯周病治療、歯周ポケットの清掃、骨移植の際など幅広い場面で使用することができます。

メリット

・骨や歯茎など組織へのダメージが少ない
・組織へのダメージが少ないため治癒が早く、治療時間が短縮できる
・超音波を使用しているので、インプラントと骨との結合が早い
・超音波を使用しているので、人工骨の骨化が早い
・超音波を使用しているので、治療時間が大幅に短縮できる

デメリット/副作用

・術後、腫れが数日間続く場合がある
・外科手術になるので、全身疾患のある方は注意が必要
・麻酔をする必要がある

治療期間

ピエゾサージェリーを使用してインプラント治療を行うと、治療にかかる期間を短縮できる可能性があります。組織への侵襲を低く抑えられ、治癒期間が早くなるためです。

費用相場

ピエゾサージェリーを用いた費用相場は、治療の種類やクリニックによって異なります。ただし、導入している機器による差はほぼない場合が多いです。

注意点

治療期間や費用は治療内容などによって大きく異なる場合があります。