光機能化インプラント治療とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

光機能化インプラント治療とは

光機能化インプラント治療とは、骨とインプラントの接合を強くすることができるインプラント治療です。骨とインプラントが密着していることによって、違和感なくしっかりと噛むことができるので食事が楽しくなります。
また、この技術が日本で開発されたということにも安心感があります。治療期間も短く、長い年数使ってもインプラントが残る可能性が高いため、インプラントを検討する際にはぜひ視野に入れるべき治療法の一つです。

メリット

・骨との接着が99.8%と従来よりも非常に高い
・インプラントの表面をタンパク質と細胞が馴染みやすくしてくれる
・通常だとインプラントの治療が難しいケースでも治療ができる可能性が高まる

デメリット/副作用

・光機能化インプラントを導入していない歯科医院も多い
・導入している歯科医院が少ないことから、何か問題が起きた時に自宅から遠い歯科医院には来院しにくい

治療期間

通常のインプラントの半分の1ヶ月半~3ヶ月程度が必要となります。

費用相場

1歯で28万円程度
光機能インプラント治療でもインプラントと費用はほとんど変わりません。

※治療期間や費用は治療の手法や素材によって大きく異なる場合があります。