矯正用アンカースクリューとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

矯正用アンカースクリューとは

矯正用アンカースクリューとは、矯正治療の際に使用する幅1.3~2mm程度、長さ6~10mm程度の小ぶりなネジのような器具です。アンカースクリューを埋め込み固定源とすることで、動かしたい歯だけを目的の方向に動かすなど幅の広い矯正治療が可能となります。
埋め込みは1本10分程度で終わり、矯正治療が終わったら撤去されます。

メリット

・5~10分程度の短時間で植立でき、患者さんの負担が少ない
・従来の方法では動かせなかった歯を動かせるようになる

デメリット/副作用

・術後に痛みや炎症が出る可能性がある
・埋入時に麻酔が必要となる

治療期間

矯正用アンカースクリューを植立する場合、頬側なら5分程、舌側なら10分程度で完了します。(麻酔時間を除く)
ワイヤーを用いた唇側矯正装置や舌側矯正装置と併せて使用されることが多いです。

費用相場

矯正用アンカースクリュー1本の植立にかかる費用は4~5万円程度とされています。

注意点

治療期間や費用は、治療方法などによって大きく異なる場合があります。