オーギュメーターとは

公開日:2021/08/30  更新日:2022/01/07

オーギュメーターとは

オーギュメーターとは、骨をほとんど削らずにインプラント窩(インプラントを打つための穴)を作る器具です。ドリルを使用し一気に削る通常の方法とは異なり、針ほどの穴を空けてから徐々にインプラント窩を拡大するため、出血量が少なく低負担での治療が受けられます。
骨を削る作業が少ないため、骨幅の少ない症例でも骨移植や骨製造を行わずにインプラント治療が行える可能性が高い、骨の薄いアジア人に向いた治療法です。

メリット

・歯や骨をほとんど削らずに治療が行えるため、出血や痛みが少ない
・骨幅が少ない、骨が柔らかい場合でも治療を行える
・手術回数が少なく、患者さんへの負担が少ない
・ドリルの不快な音がない

デメリット/副作用

・ドリルを使用する通常の治療法よりも、手術時間がやや長い
・骨の状態により適用できない場合もある

治療期間

骨とインプラントが安定するのに、3~6ヶ月程度の期間が必要となります。

費用相場

健康保険が適用されない治療法(自由診療)であり、種類によって異なるものの、相場は1本につき30~40万円とされています。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。