トレイナーシステムとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

トレイナーシステムとは

トレイナーシステムとは、筋機能矯正装置を使用した予防矯正歯科治療を指します。4歳ごろから行える小児矯正の一種で、弱い力をかけて顎の成長を促しながら正しい歯の生えかわりをサポートする方法となります。
顎を正しく成長させることで歯並びが悪くなってしまうことを予防するのが目的です。取り外し可能な装置を装着し、鼻呼吸、口の周りの筋肉、舌の働きのトレーニングも併行して行います。基本的に大人の歯並びが完成するまで治療を継続します。

メリット

・マウスピース式で取り外せる
・口呼吸から正しい鼻呼吸へ促される
・一般的な歯科矯正より価格が抑えられている

デメリット/副作用

・大人の歯並びになるまで継続した治療が必要

治療期間

トレイナーシステムによる治療は、4~7歳ごろに治療を開始し、基本的に大人の歯が生えそろう14歳程度まで継続します。

費用相場

トレイナーシステムによる治療は、検査費を含めても5~7万円程度とされています。装置の交換にあたり、追加で1万円程度費用がかかる場合もあります。

注意点

治療期間や費用は治療内容などによって大きく異なる場合があります。