ノンメタル治療とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

ノンメタル治療とは

ノンメタル治療とは、口腔内の治療において金属を使用しない治療を指します。かぶせものに金属を使用しない、また使用されている金属を取り除くのもノンメタル治療のひとつです。歯科治療で使う金属を使用すると金属アレルギーの原因となったり、歯ぐきが変色したりすることがあります。金属を使わない土台や、オールセラミックのかぶせものを使用することで、そのリスクを減らすことができます。

メリット

・電気を発生しない
・歯ぐきが変色しにくい

デメリット/副作用

・保険適用外のものは費用が高くなる
・金属より脆く、割れやすい素材もある

治療期間

ノンメタル治療は、使用するかぶせものなどの違いはありますが治療にかかる期間は一般的な歯科治療を変わりありません。虫歯治療、義歯など治療の種類によって期間は異なります。

費用相場

ノンメタル治療は、CR修復に関しては保険適用の範囲内です。クラウンによる治療は、第1小臼歯、第2小臼歯は保険適応、また第一大臼歯は条件によって保険適用となりますが、セラミック、ジルコニアなどは部位は関係なしに保険適応外です。セラミックなら1本10万円程度、ジルコニアなら1本15万円程度とされています。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。