ムーシールドとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/30

ムーシールドとは

ムーシールドとは、舌の位置や筋力の訓練を行い下顎前突(受け口)を改善するために使用する、乳歯列期に行うマウスピース型の矯正器具です。適応年齢は基本的に3歳以降です。
下顎前突の原因として、「上唇圧」と「低位舌」が挙げられ、それらを発育期に改善することをコンセプトに、筋機能訓練装置として開発されました。また構造的に上顎が下顎を乗り越えられるように設計されております。
早期に介入することで、思春期により加速する下顎前突の問題を原因から治療することが出来、大変メリットのある治療であると考えられます。
また、他の矯正器具を併用しないといけない場合もあるため、ただ装置を入れるだけではなく定期的に治療経過を確認しつつ成長・状態に合わせて治療を進めていく必要があります。

メリット

・マウスピース型で、簡単に取り外し可能で痛みもない
・基本的には就寝時だけ装着すればよい
・矯正中のむし歯のリスクは低い

デメリット/副作用

・子ども本人の協力が不可欠
・保険適用外

治療期間

状態によって変わります。多くは幼児期から学童期までの使用となります。

費用相場

装置費用は5~10万円。別途で月に1回の調整費3~6千円程度。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。