ロウ義歯とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

ロウ義歯とは

ロウ義歯とは、歯肉の部分がワックス(ロウ)で出来た入れ歯のことです。義歯を作成する際に必要な行程の一部で、仮床試適といって、義歯の完成前にロウ義歯を口の中に入れ、歯並びや噛み合わせの高さ、機能等をチェックします。仮床試適の段階でもし不調和があれば、ロウ義歯を作り直して再度試適します。

メリット

・入れ歯完成の前に確認をすることが出来る
・完成前に嚥下や発音の確認もできる
・仮床試適で問題があっても作り直すことが出来る

デメリット/副作用

・ロウ義歯の段階で不適合だった場合は通院回数が増える
・ロウ義歯の用意ができるまで7~10日程度かかる

治療期間

歯型を取ってから完成まで、およそ4回程度の期間がかかります。完成後は必要に応じて調整が必要です。また、定期的なチェックと調整が必要です。

費用相場

ロウ義歯の行程自体は保険適用内です。自由診療の義歯を選択した場合は保険適用外なので費用が加算されます。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。