マルチブラケット矯正とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

マルチブラケット矯正とは

マルチブラケット矯正とは、ブラケットと呼ばれる装置を歯の表面に装着しその間にワイヤーを通すことで歯並びを矯正していく方法です。
矯正治療の方法としては現在の日本で最も一般的な方法と言えます。
既に理想的な形に曲げられたワイヤーを使用するストレートワイヤーエッジワイズ法や、ブラケットに通すワイヤーを術者が調節して使用するスタンダードワイヤーエッジワイズ法などがあります。

メリット

・幅広い不正咬合に対応できる
・患者さんに合うように歯の移動を緻密に調整でき、仕上がりの美しさが期待できる

デメリット/副作用

・歯の表側に装着する場合、目立ちやすい
・矯正中の歯磨きなどセルフケアに手がかかる
・器具が当たることで口内炎ができやすい

治療期間

マルチブラケット矯正を行う期間は元々の歯並びによっても大きく変わりますが、永久歯列全体なら2~3年程度装着するのが一般的です。

費用相場

マルチブラケット矯正の費用相場は、ブラケットの素材などによっても変わりますが金属製のブラケットの場合、60~80万円程度が一般的です。

注意点

治療期間や費用は、治療方法などによって大きく異なる場合があります。