メタルフリー治療とは

公開日:2020/12/25  更新日:2021/11/12

メタルフリー治療とは

詰め物や被せ物の治療において、保険診療で使われるような金属類を使用せずに行う治療です。ハイブリッド・レジンやセラミックの詰め物、ジルコニアやジルコニアセラミックの被せ物を使用することで、金属の溶け出しによる歯の変色や、金属アレルギーのリスク軽減に繋がると考えられています。

メリット

・金属アレルギーのある方に治療できる
・医師の診断があれば、使用する素材によって保険適用される
・金属の溶け出しによる歯ぐきの黒ずみなどの心配がない

デメリット/副作用

・素材によっては保険が適用されないため、治療費が高額となることがある
・汚れが付着し、変色しする場合がある
・症例や部位によっては、強度などで適さない場合がある

治療期間

・施術1回につきおよそ1時間程度
・治療全体で1週間から1ヶ月程度

費用相場

・素材により値段が異なる
・詰め物の場合には2万円~5万円程度
・被せものの場合には5万円~10万円程度
※治療期間や費用は治療の手法によって大きく異なる場合があります