ラビアル矯正とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

ラビアル矯正とは

ラビアル矯正とは、歯の表側に矯正装置を装着する最も一般的な矯正方法を指します。歯面にブラケットを装着し、ブラケットにワイヤーを通して引っ張ることで歯を動かすのが特徴です。
治療法として確立してからの歴史が長く、ほぼすべての歯並びに対応できる方法です。装置が目立つことが欠点とされていますが、現在では金属色のブラケットだけでなく白色やクリアのブラケットなども選択できるようになり、選択肢が増えています。

メリット

・ほぼすべての歯並びに対応できる
・1本1本の歯に合わせて細かな調整ができる

デメリット/副作用

・装置がやや目立つ
・歯磨きなどのセルフケアに手間がかかる

治療期間

ラビアル矯正の治療にかかる目安としては2〜3年程度とされています。裏側矯正と比較すると治療期間は短く済む場合が多いです。

費用相場

ラビアル矯正の治療にかかる費用相場は、80~100万円程度とされています。通院毎に装置を調整する費用が必要となるクリニックもあります。

注意点

治療期間や費用は、治療方法などによって大きく異なる場合があります。