硬質レジン前装冠とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

硬質レジン前装冠とは

硬質レジン前装冠とは、前歯に使用する被せものの一種で、金属のフレームにレジンと呼ばれる高強度のプラスチックを張り付けて作られています。虫歯治療において使用されることが多いです。金属部分は金銀パラジウム合金を使用しており、前歯の部分に使用する際は保険適応となります。内側が金属のため強度があり、強いかみ合わせにも耐えられます。また、天然歯やセラミッククラウンと比較した場合、先端部の透明感が出にくいため、作り物のような見た目になることが多いです。

メリット

・強度がある
・保険適応のため費用を抑えられる

デメリット/副作用

・天然の歯のような透明感が出にくく、自然な見た目を得られにくい
・時間の経過とともに変色したり光沢が無くなる
・レジン部分は耐久性が弱く摩耗しやすい
・プラークや汚れが付きやすい

治療期間

硬質レジン前装冠を用いて虫歯治療を行う場合、早ければ2回程度の通院で治療が完了します。

費用相場

硬質レジン前装冠を用いて左右の犬歯間の歯の治療を行う場合の相場は、1本7千円程度とされています。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。