IPRとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/30

IPRとは

IPRとは、「InterProximal Reduction」のことで、矯正歯科において歯を削り、歯を並べるためのスペースを作ることを言います。歯を削る部分は歯と歯の間で、エナメル質の範囲内です。IPRのメリットは、スペースを作ることはもちろんのこと、歯の大きさを調整したり、歯冠鼓形空隙(歯と歯の間の三角形の隙間)の大きさを調整することが出来るということがあります。

メリット

・歯列の安定性を向上させることができる
・上下の歯のアンバランスさを改善させることができる
・抜歯しなくても隙間を作ることができる
・ブラックトライアングルを解消することができる
・デメリットがほとんどなく安全性が確保されている
・削る際の痛みがほとんどない
・削ることによるむし歯の危険性がほぼない

デメリット/副作用

・技術と知識がないと、歯の本来の形態を損ない、歯周組織に悪影響を及ぼす
・削りすぎると象牙質が露出してしまい、痛みが生じたりむし歯になりやすくなる

治療期間

状態によりますがブラケット矯正となりますので、平均的に2~5年程度です。

費用相場

80~100万円程度

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。