ガムピーリングとは

公開日:2020/12/24  更新日:2021/11/12

ガムピーリングとは

ガムピーリング(Gum peeling)とは、メラニン色素、紫外線や口呼吸、タバコのヤニ、食べ物の色素、遺伝性要因などにより着色した歯ぐきについて、薄く一層除去して本来のきれいなピンク色に回復させる治療です。レーザー、薬液、外科的に切除する方法などがあります。

メリット

・黒ずんだ歯ぐきがピンク色に戻り、健康的で美しい印象の口元になる
・治療時間が1回5分~10分程度と短く、通院回数も通常は1度で済む
・腫れなどのダウンタイムが短い

デメリット/副作用

・薬剤で歯ぐきの表面を剥がし取るので、違和感や痒み、痛みが生じる場合がある
・施術直後は歯ぐきが敏感な状態のため、喫煙、香辛料、コーヒー、炭酸飲料などの摂取は控える
・生活状況により再発することがある
・使用する薬剤にアレルギーがある方は治療ができない、もしくはレーザーなど使える方法が限られる。

治療期間

通常は1〜数回の通院
※ただし、広範囲に及ぶ場合や濃く色素沈着している部位は、数回の治療が必要です。

費用相場

両あごで約 5千 円~1万 円
※治療期間や費用は治療の手法や素材によって大きく異なる場合があります。