1. Medical DOCTOP
  2. 【2019年】千代田区の内視鏡検査おすすめ6医院(1/2)

【2019年】千代田区の内視鏡検査おすすめ6医院(1/2)

千代田区と聞いて、どんなイメージをもちますか?

千代田区は皇居を中心にエリアが広がっており、国会議事堂をはじめ重要な施設が集中しています。大企業の本社ビルも多く、経済の中心地でもあります。また霞ヶ関の官庁街など国を動かす行政機関が集まっています。政治経済だけでなく首都の治安を預かる警視庁や、文化芸術を振興する国立劇場、国立近代美術館などもあります。交通アクセスの中心は、JR線や地下鉄線や新幹線が発着する東京駅です。その他、神田駅、お茶水駅、飯田橋駅、四谷駅なども諸施設をつなぐターミナルとしての機能を果たしています。

千代田区で開業している一般診療の医院数は322で、医師の数は1340人となっています。これは人口10万人あたりの施設数、医師数ともに全国平均をはるかに上回っています。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、千代田区周辺でおすすめできる内視鏡検査対応のクリニックをご紹介いたします。
※2017年11月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。


 

千代田区で評判の内視鏡検査ができる6医院!


 

そねクリニック丸の内 東京駅 八重洲北口・日本橋口 徒歩3分

出典:https://www.soneclinic-marunouchi.com/

電話番号 03-6212-3888
住所 東京都千代田区丸の内1丁目8-2 鉄鋼ビルディング B1F
アクセス JR山手線 東京駅 八重洲北口・日本橋口 徒歩3分
東京メトロ東西線 大手町駅B10出口・日本橋駅A3出口 徒歩3分
東京メトロ銀座線 日本橋駅A3出口 徒歩3分
東京メトロ半蔵門線 三越前駅B2出口 徒歩5分
東京メトロ丸の内線  東京駅1・2番口 徒歩10分
診療時間 【平日】9:00~12:30/14:00~17:30
【土曜】9:00~12:30
休診日 日曜日・祝日
対応検査項目 ・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査
・麻酔を用いた(静脈内鎮静法)内視鏡検査
URL https://www.soneclinic-marunouchi.com/

そねクリニック丸の内はこんな医院です

出典:https://www.soneclinic-marunouchi.com/

JR東京駅、八重洲北口または日本橋口から徒歩3分という、東京のど真ん中にあるクリニック。地下鉄の東西線、銀座線、半蔵門線、丸の内線の各駅からも徒歩圏内の、アクセス抜群の場所にあります。平日は、午前・午後ともに休みなしで診療。土曜日は12:30まで診療しています。
診療科目は内科と婦人科ですが、内科には糖尿病外来・アレルギー外来・喘息外来・禁煙外来が、婦人科にはピル外来が設置されており、現代人の悩みに対応した専門的な診療が行われています。ED・AGAの治療も専門的に行っています。各種検診も充実しており、一般健康診断のほか人間ドック・胃内視鏡・ピロリ菌検査・トラベラーズ外来が受けられます。また、東京駅のすぐそばという立地から、契約企業の健診も多く扱われています。婦人科には女性専用スペースが設けられ、女性の医師やスタッフさんが対応してくれるなど、女性の患者さんに配慮されたクリニックです。

出典:https://www.soneclinic-marunouchi.com/

そねクリニック丸の内の特徴について

・経鼻内視鏡が受けられます!

いわゆる「胃カメラ」と呼ばれる胃の内視鏡検査には、口からカメラを飲み込む経口内視鏡と、鼻からカメラを挿入する経鼻内視鏡があります。経鼻内視鏡は苦痛の度合いが少なくて済みますが、カメラの画質は経口内視鏡の方が良く、微細な病変の観察をするには、経口内視鏡の方が精度が高いと言えます。そねクリニック丸の内ではどちらも用意されており、主に、「以前、経口内視鏡で特に辛くなかった方は経口内視鏡」「初めて内視鏡をやる方や、以前経口内視鏡がつらかった方は経鼻内視鏡」というように使い分けられているようです。どうしても苦手な方は、鎮痛剤を使って眠った状態で検査することもできるようなので、医師に相談してみましょう。

・胃癌リスク検診が受けられます!

胃癌を調べるためには、以前はバリウムや胃カメラを飲まなければなりませんでしたが、最近は、血液検査である程度、将来胃癌になるリスクを調べることができるようになっています。こちらのそねクリニック丸の内では、胃癌リスク検診である「胃ABC検診」が受けられます。ABC検診は、血液検査でピロリ菌の有無と胃粘膜の萎縮の程度を反映するペプシノーゲンという物質の濃度を測定することで、胃癌のリスクを調べる検査方法です。検査結果は4段階で表され、ピロリ菌とペプシノーゲンの有無の組み合わせによって、胃癌のなりやすさが判定されます。血液検査だけで気軽にできるので、希望する方は一度問い合わせてみてください。

もう少し詳しくこの内視鏡内科のことを知りたい方はこちら
そねクリニック丸の内の紹介ページ


 

寺井クリニック 御茶ノ水駅 徒歩4分

出典:http://www.terai-clinic.jp/

電話番号 03-5207-7116
住所 東京都千代田区外神田2丁目2-19 丸和ビル1F
アクセス JR中央線 御茶ノ水駅 徒歩4分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩4分
JR山手線 秋葉原駅 徒歩7分
診療時間 【平日】9:30~11:30/15:00~16:30
【土曜】9:30~11:30
※臨時休診あり
休診日 水曜日・日曜日・祝日
対応検査項目 ・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
URL -

寺井クリニックはこんな医院です

最寄りの駅は東京メトロ丸ノ内線の御茶ノ水駅で、出入口1を出て外堀通り沿いに秋葉原方面へ270メートルほど行くとビルの1階にあります。JR御茶ノ水駅からは聖橋を渡って左手階段を下り、外堀通り沿いに行きます。胃腸科および内科外来と内視鏡診療を行っており、患者さんの立場に立った温かみのある医療と、専門的な最先端の内視鏡診療の両立を目指しています。順天堂大学医学部付属順天堂医院をはじめ、その他の専門施設と医療連携を結んでいるので、検査や入院を含めて患者さんにとって一番良い診療を行っています。また入院の場合には、それら医院や専門施設の紹介もしています。待合室は白を基調とした開放的な空間で、リラックスして診療を待つことができます。

寺井クリニックの特徴について

・日本初のNBIシステムを導入!

色々ながんの中でも大腸がんの患者さんが目立って増えていますが、早期に発見すれば治ります。この医院では日本初のNBIシステムを導入しており、早期に大腸がんを発見することができます。発見したがんは内視鏡的に切除できるので、患者さんの負担を軽減することができます。NBIシステムは粘膜表面の微細な血管を認識できるので、わかりにくい腫瘍の発見に効果があります。世界的にも認められている画期的な内視鏡診断システムをこの医院ではいち早く導入しています。

・拡大内視鏡で微少ながんを早期発見!

がんの中でも早期に発育する危険ながんや、大腸の壁を這うように発生するLSTというがんは発見するのが難しいと言われています。発見した時には大きくなっているケースがほとんどです。この医院では拡大内視鏡を導入しているので、検査時に病変があると瞬時に画像の倍率を最大で100倍までアップすることができます。それによって初期のがんを詳細に観察することができ、切除する必要があるかどうかの診断ができます。無駄な治療をしないですむメリットがあります。


 

大森胃腸科 半蔵門駅 1番出口 徒歩1分

出典:http://oomori-i.jp/

 

電話番号 03-3234-6226
住所 東京都千代田区隼町2-15
アクセス 東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 1番出口 徒歩1分
東京メトロ半蔵門線 永田町駅 4番出口 徒歩8分
東京メトロ有楽町線 麹町駅 1番出口 徒歩5分
診療時間 9:00~12:45/14:00~17:00
※健診、内視鏡、エコー、予防接種は予約が必要ですので、まずはお電話下さい。
※院長の診察は午前のみです。
休診日 毎週木曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日
対応検査項目 ・大腸内視鏡検査
・胃内視鏡検査
・経鼻内視鏡検査
URL -

大森胃腸科はこんな医院です

出典:http://oomori-i.jp/

半蔵門エリアで60年間診療を続けている医院です。東京メトロ半蔵門駅の1番出口から約70メートル、麹町駅1番出口から約440メートルです。診療科目は内科、消化器内科、皮膚科です。健康について色々な相談にのってくれるプライマリケアを目指しており、患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。長年地元に根ざした診療を行っており、この地域に勤めているサラリーマンやOLにも信頼されている医院です。健康診断や予防接種をはじめ、採血、採尿、レントゲン、心電図などの検査も随時行っています。消化器内科が専門ですが、胃腸だけでなく皮膚の病気も含めて全身を総合的に診断する内科医です。体調がすぐれない場合などに気軽に相談ができます。

大森胃腸科の特徴について

・上部消化管内視鏡検査を行う!

上部消化管とは食道、胃、十二指腸のことでがんにかかる確率が高い部位です。早期発見して治療すればほとんどが治るがんです。この医院では胃カメラによる内視鏡検査を行うので、上部消化管のがんを早期に見つけることができます。内視鏡検査の時間は10分ほどなので、忙しいサラリーマンやOLでも予約を入れておけば短時間で検査をすることができます。ベッドに横になって、鼻ないし口から内視鏡を挿入するだけなので負担がなく簡単です。内視鏡の太さは直径6ミリ弱なので誰でも簡単に検査ができて、鼻や口に痲酔をかけるので痛みも感じません。

・ヘリコバクターピロリ検査を行う!

胃がんの発生原因の1つがピロリ菌です。胃の中の粘膜にピロリ菌が生息している人とそうでない人がいますが、もし生息している場合は駆除することで胃がんを予防することができます。また胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防にもなります。この医院では血液検査、便検査、呼気検査、内視鏡検査によってピロリ菌がいるかどうか検査をします。簡単な検査なので患者の負担がなく、誰でも受けることができます。ピロリ菌が発見されたら抗生物質などを服用すれば退治できます。

© Medical DOC.