美容や健康に!プラセンタ注射の効果と副作用

公開日:2020/08/14  更新日:2020/08/19

プラセンタは直訳すると「胎盤」という意味です。胎盤は、母体から胎児へ酸素や栄養を供給するために必要なもので、短期間のうちに受精卵を赤ちゃんへと成長させます。そのため、様々な成分が豊富に含まれています。プラセンタを注射することで、美容や健康によい影響を与えられます。ここでは、プラセンタ注射の効果や副作用などについて、Medical DOC編集部がお届けします。

この記事の監修医師
矢加部 文 (みやびクリニック 院長)

プラセンタの成分

プラセンタには、普段食事から摂れる栄養の他に、成長因子が含まれています。成長因子がプラセンタの効果を支えているのです。また、核酸や酵素、ムコ多糖など他にも様々な成分が含まれています。プラセンタに含まれる栄養や成長因子などについて確認しておきましょう。

五大栄養素が含まれている

健康を維持するためには、ビタミンとミネラル、脂質、糖質、タンパク質という五大栄養素が必須です。プラセンタには、五大栄養素全てが含まれており、細胞の生成を促すほか、エネルギーとして代謝されます。栄養状態が悪い人がプラセンタ注射を受けると、より一層効果を実感できるでしょう。

新陳代謝に関わる成長因子と核酸

成長因子には、体の細胞や肌細胞の新陳代謝を整える働きがあります。また、核酸は細胞の新陳代謝に必要な物質です。成長因子と核酸を含むプラセンタの主な効果は代謝を整えたり促したりすることです。

身体の様々な機能に関わる酵素

体内には、消化や吸収の他、排泄や代謝など様々な役割を果たす酵素があります。プラセンタには約100種類近い酵素が含まれており、酵素の働きを高めるとされています。

保湿に関わるムコ多糖

肌の保湿に関係しているヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸は、ムコ多糖に分類されます。プラセンタには、このムコ多糖も含まれているため、保湿効果も期待できるのです。

プラセンタ注射の効果

プラセンタ注射は、五大栄養素や成長因子、酵素、核酸などの成分によって、美容や健康に効果を発揮するとされています。どのような効果があるのか確認しておきましょう。

美容効果

肌の新陳代謝が乱れることで、紫外線や花粉などの外部刺激から肌を守る角質層の状態が悪くなります。その結果、肌が荒れやすくなったり、シミやシワができやすくなったりします。プラセンタに含まれる五大栄養素や成長因子によって新陳代謝が整うと、刺激を受けても修復機能が高まっているため、肌トラブルなどに悩まされにくくなるでしょう。

免疫力を高める

プラセンタに含まれるアミノ酸などの栄養素は、有害物質の解毒に関わる肝臓の働きを高めるため、ウイルスや病原体による感染症の予防に役立つとされています。また、成長因子や核酸にも、免疫力を高める効果が期待できます。

ホルモンバランスを整える

プラセンタは、ホルモンバランスを整えるのに役立つとされています。そのため、更年期障害や生理不順など女性特有の悩みにも効果が期待できます。なお、更年期障害の治療としてプラセンタ注射を受ける場合は保険適応です。診療科により保険適応かどうかは変わりますので病院にお尋ねください。

疲労を回復させる

プラセンタには、疲労回復効果があるとされています。疲れやすい、疲れがとれにくいような場合のほか、風邪などで体調を崩している場合にも効果が期待できます。

プラセンタの原料

プラセンタには、「胎盤」という意味しかなく、どの哺乳動物の胎盤かは製品によって異なります。プラセンタ注射のほかにも健康食品や化粧品などがあるので、それぞれの原料について確認しておきましょう。

プラセンタ注射はヒト由来

プラセンタ注射の原料はヒト由来の胎盤です。日本国内において正常分娩で出産し、なおかつエイズやC型肝炎など感染症の検査がマイナスのヒトの胎盤を使用します。採取した胎盤をそのまま使用するのではなく、必ず高圧蒸気滅菌したうえで無菌試験と動物試験を経て注射薬が作られます。こうして、高い安全性を確保しています。

化粧品や健康食品はウマやブタ由来

化粧品や健康食品には、ウマやブタ由来の胎盤を使用しています。多くはブタの胎盤で、ウマの胎盤を使ったものはそれほど多くありません。ウマは感染症に強いため、ブタよりも安全性が高いとされています。北米やヨーロッパ諸国では、ウマと同じく感染症にかかりにくいヒツジ由来のプラセンタが人気です。

植物性や海洋性のプラセンタ

植物性や海洋性のプラセンタもありますが、そもそもプラセンタの定義は「哺乳動物の胎盤」であるため、美容や健康において同等の効果は得られないと考えられます。成長因子は含みません。プラセンタとしての効果をしっかり得たい場合は、動物性プラセンタを選ばれるほうがよいでしょう。

※植物性プラセンタとは、植物の「胎座」という発芽が起こる豊富な栄養素が集まるこ場所から抽出しているものです。海洋性プラセンタとは、卵を包んでいる「卵巣幕」という部分から抽出しているものです。ともに成長因子は含みません。

プラセンタ注射の副作用

プラセンタは人の胎盤なので、注射することで何らかの副作用が現れないか心配な方もいるでしょう。安心してプラセンタ注射を受けるために、副作用について確認しておきましょう。

起こり得る副作用は様々

プラセンタ注射には、発熱や倦怠感、胃痛や吐き気のほか、眠気や手足の痺れなどの副作用があります。また、注射したところがうずくように痛くなったり赤くなったりすることもあります。いずれの副作用も発生の確率は低いとされています。また、副作用が現れたとしても、その多くは4日程度で治まるといわれているので、過度な心配はいらないでしょう。まれにアレルギー反応をおこします。

感染を完全には否定できない

人の臓器から抽出した成分を体内へと注入するため、感染のリスクを完全には否定できません。しかし、感染力が強いウイルスは製造工程で万全に対策されており、実際にプラセンタ注射によって感染したという報告はないので、心配し過ぎる必要はないでしょう。ただし、感染のリスクを完全には否定できないため、プラセンタ注射の際には同意書へのサインを求められます。絶対に安全なものではないことを確認したうえで、プラセンタ注射を受けるかどうか決めましょう。未知のウイルスや細菌感染の発症リスクは自己責任になります。

プラセンタ注射を受けると献血ができなくなる

プラセンタ注射による感染のリスクを完全に否定できないため、過去にプラセンタ注射を受けている場合は献血ができません。なぜなら、輸血によって人に感染症をうつしてしまう可能性があるためです。

プラセンタ注射の主な効果は新陳代謝の促進

プラセンタによる美容や健康への効果を支えるのは、成長因子や五大栄養素、核酸などによる新陳代謝の促進です。新陳代謝が促されることで、美容面では肌の角質層が整って刺激を受けにくくなり肌トラブルが起きにくくなります。そして、健康面では身体の細胞の新陳代謝が促されることで、疲労回復効果も得られるのです。

若々しい肌を作りたい、疲れが溜まりやすいという方は、一度プラセンタ注射を受けてみてはいかがでしょうか。なお、プラセンタ注射にはヒト由来の胎盤を使用するため、感染のリスクを完全には否定できません。プラセンタ注射によって感染が起きた報告はありませんが、今後起こる可能性はゼロではないことを認識したうえで、プラセンタ注射を受けるかどうか決めることをおすすめします。

監修ドクターコメント

矢加部先生

プラセンタ療法は肝機能障害や更年期障害、乳汁分泌不全の治療法として1950年代頃から行われている歴史ある治療法です。5大栄養素だけではなく成長因子や核酸、アミノ酸を含むため細胞の新陳代謝を高めたり、活性化させます。「注射をして速攻性がある。」ものではありませんが、体内の濃度が上がることで徐々に健康維持、美肌効果に役立ちます。ただし、献血ができなくなる、感染リスクもゼロではないためプラセンタ療法を始める場合は主治医とよく話し合ってください。
ドリンク、サプリメント、お化粧品などは上記のような合併症もないので注射が怖いけれどもプラセンタに興味がある方にとっては一手段です。

プラセンタ注射でおすすめの形成外科・美容外科 九州編

みやびクリニック

出典:https://www.miyabiclinic.net/

電話番号 092-589-7382
住所 福岡県春日市惣利2丁目70-1-2F
アクセス JR「春日駅」から 6番系統 月の浦行バスで10分「惣利2丁目」バス停より徒歩2分
西鉄大牟田線「春日原駅」から 6番系統 月の浦行バスで15分「惣利2丁目」バス停より徒歩2分
JR大野城駅、西鉄白木原駅、西鉄下大利駅からタクシーで約10分
九州自動車道 筑紫野IC、太宰府ICから車で10分
JR横浜線 町田駅 北口 徒歩12分
診療時間 【月〜金】10:00~18:00
【土曜】10:00~14:00
休診日 日曜・祝祭日
Pickup 【資格】
・日本形成外科学会専門医
・日本レーザー医学会専門医・指導医
・日本抗加齢学会専門医
・日本乳癌学会乳腺認定医
URL https://www.miyabiclinic.net/