【2021年】横浜市の白内障手術♪おすすめしたい7医院(1/2ページ)

公開日:2021/10/01  更新日:2021/10/26

横浜市で評判の白内障手術をお探しですか?
横浜市は神奈川県の市のひとつで、手術方法や実績、移植する眼内レンズの種類など様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、横浜市でおすすめの白内障手術対応クリニックをご紹介いたします。
※2021年10月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

医療法人社団千正会 塚原眼科医院

  • 駅徒歩1分

医療法人社団千正会 塚原眼科医院photo

相鉄本線 二俣川駅 北口 徒歩1分

神奈川県横浜市旭区二俣川1-5-38 FSビル2F

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

※受付の開始時間/終了時間は、各診療開始時間/診療終了時間の30分前となります。
【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・医学博士
・日本白内障屈折矯正手術学会

医療法人社団千正会 塚原眼科医院はこんな医院です

医療法人社団千正会 塚原眼科医院photo

横浜市旭区の二俣川駅より徒歩1分の医療法人社団千正会 塚原眼科医院は、医師から受付まで医院全体で診療や患者さんのサポートを行なっており、そのなかでも、目の中にある水晶体が加齢などによって白濁し、視力低下や視界の霞みといった症状を引き起こす白内障の手術に注力されています。術後の満足度を予測する検査機器や、眼内レンズの度数を決定する検査機器など、新しい医療設備を導入し、より快適な見え方を提供できるよう尽力されています。白内障手術は人生に一度の重大な手術だからこそ、昭和29年から地域に信頼され続けており、正確性にこだわった処置を行っている医療法人社団千正会 塚原眼科医院へ相談してみてはいかがでしょうか。

医療法人社団千正会 塚原眼科医院photo

医療法人社団千正会 塚原眼科医院の特徴について

・老眼矯正もできるプレミアム眼内レンズ!

医療法人社団千正会 塚原眼科医院photo

白内障手術では、加齢や外傷、糖尿病の合併症などで白濁した水晶体を除去し、人工の眼内レンズを挿入して視力を回復する処置を行っており、眼内レンズには焦点が一箇所に合う単焦点眼内レンズと、複数箇所に合う多焦点眼内レンズがあるそうです。医療法人社団千正会 塚原眼科医院では、乱視矯正や老眼矯正も行うことができる「プレミアム眼内レンズ」と呼ばれる多焦点眼内レンズを採用されています。薄暗い環境下でも高い視認性が見込めるタイプや遠方・中間・近方共に焦点が合うタイプなど、様々な多焦点眼内レンズを取り扱っており、一人ひとりの目の状態や生活環境に適したものを提案されています。

・メスを使わないレーザー白内障手術が魅力!

医療法人社団千正会 塚原眼科医院photo

FLACS(Femtosecond Laser Assisted Cataract Surgery)と呼ばれるフェムトセカンドレーザーを使用し、切開を必要としない白内障手術が行われています。角膜の切開や水晶体の破砕を術者の経験や勘に頼ることなく、コンピューター制御で行うことができるため、従来の人の手による手術よりも高い正確性が期待できるそうです。角膜組織への負担を少なく抑えることができ、石灰部分の閉鎖性が高まるため、術後の乱視や感染症といったトラブルのリスクの軽減に繋がると言われています。水晶体を支える組織が弱いケースなどの難症例の方や、多焦点眼内レンズの挿入を選択する方が適用となるため、より精密な手術を受けたいという方は医療法人社団千正会 塚原眼科医院へご相談ください。

・3D映像手術システムを導入!

医療法人社団千正会 塚原眼科医院photo

医療法人社団千正会 塚原眼科医院の白内障手術では、顕微鏡を覗かない3D映像手術システムの「ヘッズアップサージェリー」を採用されています。執刀医が専用のメガネを装着して、目の前にある55インチの有機ELモニターで術野を確認しながら処置を行うシステムで、従来の顕微鏡の視野よりも高精細かつ鮮明な映像で視認性が高い状態で行えるため、手術の安全性向上に繋がるそうです。低光量の環境でも実施でき、網膜光障害のリスク軽減も期待できると言われています。白内障の症状でお悩みの方は、新しい手術システムを導入している医療法人社団千正会 塚原眼科医院へ相談してみることをおすすめします。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら医療法人社団千正会 塚原眼科医院の紹介ページ

横浜市で評判のおすすめ白内障手術7医院!

たまプラーザやまぐち眼科

  • 駅徒歩3分

たまプラーザやまぐち眼科photo

東急田園都市線 たまプラーザ駅 南口 徒歩3分

神奈川県横浜市青葉区新石川3-14-14 ウェルフェアステージたまプラーザクレシオ1F

診療時間
8:30~12:30
14:00~18:00

★:手術日
▲:手術日(第1・第3・第5のみ)
※ご予約以外の方は受付終了時間の30分前までにご来院ください。
【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本眼科手術学会
・日本白内障屈折矯正手術学会
・日本眼形成再建外科学会

たまプラーザやまぐち眼科はこんな医院です

たまプラーザやまぐち眼科photo

たまプラーザやまぐち眼科は、60歳前後の方に多くみられる白内障の治療に注力し、疾患そのものだけを診るのではなく、患者さんの思いや要望を尊重できるよう心掛けているそうです。白内障は、加齢や全身疾患、外傷などが影響で、視力が低下したり視界の霧みや羞明(まぶしさ)、近視や乱視が進行する症状が見られる眼の疾患で、生活に支障が出るほど症状が進行した場合は、濁った水晶体を超音波装置で除去し、代わりに人工の眼内レンズを挿入する手術が行われています。挿入する眼内レンズによっては、遠視や近視、乱視を矯正できる場合もあるため、白内障自体は初期段階であっても、屈折異常による見えにくさでお悩みの方にも手術がおすすめなのだそうです。

たまプラーザやまぐち眼科の特徴について

たまプラーザやまぐち眼科photo

・白内障手術の経験が豊富!

院長は、日本眼科学会眼科専門医の資格をお持ちで、白内障手術をはじめとする眼内手術の経験が豊富な先生です。大学病院での眼科診療や、総合病院の眼科外来の立ち上げに携わり、多くの患者さんの眼の疾患の治療を行い、現在お使いの眼内レンズの不具合や見えにくさなどの症状にも対応しているそうです。手術による日常生活への懸念や、適切な手術時期、ライフスタイルに合った眼内レンズなどについても相談を受け付けられています。

・多焦点眼内レンズを使った白内障手術!

水晶体の代わりに挿入する人工レンズは大きく分けると、遠くか近くのどちらかにピントが合う単焦点眼内レンズと、眼鏡などの併用が不要となる多焦点眼内レンズの2種類があります。たまプラーザやまぐち眼科では、中間距離と遠方をスムーズに見られる焦点拡張型眼内レンズ(EDOF)や、乱視の矯正もできるトーリック眼内レンズ、欧州でのシェアの高いレンズ、ハローグレアという副症状が少ない3焦点眼内レンズなど、豊富な種類のレンズを取り扱っているそうです。患者さんの自動車運転の頻度、読書やスポーツといった生活背景も考慮して、それぞれのレンズの長所と短所を丁寧に説明し、納得のいく選択をサポートされています。

・通院に便利!

東急田園都市線の「たまプラーザ駅」より徒歩3分の好立地で、通院しやすいのも魅力の一つです。また、水曜日・金曜日が手術日となっているので、白内障手術を検討している方はご相談ください。視界が白くぼやける違和感や視力の衰えなど、気になる症状のある方は、経験豊富な院長による白内障手術が提供されていて、通院にも便利なたまプラーザやまぐち眼科を受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらたまプラーザやまぐち眼科の紹介ページ

新横浜かとう眼科

  • 駅徒歩1分

新横浜かとう眼科photo

横浜市営地下鉄ブルーライン・JR横浜線 新横浜駅 徒歩1分

神奈川県横浜市港北区新横浜3-5-1 新横浜KTビル5階

診療時間
10:00~12:30
14:30~18:30

★:10:00~12:00
▲:14:30~18:00
※予約優先制

【所属・資格など】
・日本眼科学会 眼科専門医

新横浜かとう眼科はこんな医院です

新横浜かとう眼科photo

新横浜かとう眼科では、加齢などによって目の疲れや視力低下が起こる白内障に対し、日本眼科学会眼科専門医の資格をお持ちの先生による手術が行われています。院長は大学病院や労災病院などの高次医療機関で臨床経験を重ねた先生で、様々な症例を診て培った技術と深い知識を、日々の診療に活かされています。専門医による高品質な白内障手術が期待できるので、眼内手術にご不安をお持ちの方も、安心してお任せできるのではないでしょうか。また、患者さん一人ひとりのライフスタイルやお仕事の状況、自動車運転の有無などにも配慮し、できる限り身体への負担を抑えることができるよう、日帰りの手術が行われています(※術前・術後の経過観察が必要です)。

新横浜かとう眼科の特徴について

新横浜かとう眼科photo

・日帰りの白内障手術!

新横浜かとう眼科photo

手術では、加齢や糖尿病などの影響で濁った水晶体を取りのぞき、代わりに人工の眼内レンズを挿入する処置が行われています。局所麻酔を施した上で超音波によって水晶体を除去し、その全行程を一台で行える装置を導入しており、手術は日帰りで受けられるそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。眼内の切開孔は直径0.4mmと非常に小さく、身体への負担に配慮されています。また、精密な検査に欠かせない医療設備も充実しており、角膜の細胞の状態を確認するスペキュラーマイクロスコープや、角膜から眼底までを検査する細隙灯顕微鏡スリットランプなどを完備されています。

・新しい医療設備で精密な治療を!

術後の乱視など見え方の違和感を極力減らすために、「光学的眼軸長測定装置」を導入されています。術後の快適な裸眼視力のために、従来の角膜前面乱視だけでなく角膜後面乱視も測定でき、角膜の歪みによって生じる乱視を精密に評価しているそうです。白内障による視界の違和感や視力の衰えにお悩みの方は、新横浜かとう眼科へご相談ください。

・様々なライフスタイルに配慮した多焦点眼内レンズ!

保険適用の単焦点眼内レンズは、遠方か近くの一方にしかピントを合わせられないため、眼鏡の併用が必要となりますが、眼鏡を装着せずに快適な日常生活を送りたいという方のために、様々な種類の多焦点眼内レンズを用意されています。特殊な加工が施されており、遠方や中間距離、近方にも焦点を合わせられるため、老眼鏡などの併用も必要ないそうです。乱視の矯正が必要な方向けのレンズや、運転頻度やパソコン作業が多い方に適したレンズ、読書などに向いたレンズなど、目的やライフスタイルに合わせて様々な種類を提案されています。白内障手術を検討している方は、幅広い多焦点眼内レンズを取り扱っている新横浜かとう眼科へご相談ください。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら新横浜かとう眼科の紹介ページ

イセザキ眼科医院

  • 駅徒歩すぐ

イセザキ眼科医院photo

横浜市営地下鉄ブルーライン 伊勢佐木長者町駅 3A出口 徒歩すぐ
JR京浜東北線 関内駅 徒歩5分
京浜急行本線 日ノ出町駅 徒歩8分
バス:伊勢佐木長者町駅前 下車 徒歩1分
バス:長者町5丁目 下車 徒歩2分

神奈川県横浜市中区蓬莱町3‐110 2階

診療時間
9:30~13:00
14:30~18:00

★:手術日(予約のみ)
※年末年始・夏季は休診となります。

【所属・資格など】
・横浜市眼科医会
・日本眼科医会
・日本眼科学会
・日本糖尿病眼学会
・日本網膜硝子体学会
・日本白内障屈折矯正手術学会
・日本緑内障学会
・ドライアイ研究会

イセザキ眼科医院はこんな医院です

イセザキ眼科医院photo

横浜市中区蓬莱町にあるイセザキ眼科医院は、眼科一般外来をはじめ、様々な目の疾患の診断・治療に取り組まれている眼科クリニックです。中でも、専門分野である糖尿病網膜症治療と白内障手術に力を入れられています。白内障治療では、白内障の進行を遅らせる点眼液による点眼治療と、水晶体を眼内レンズに置き換えることで視機能を回復させる白内障手術が行われているそうです。
横浜市営地下鉄の伊勢佐木長者町駅3A出口からすぐ、JR京浜東北線の関内駅から徒歩5分、京浜急行の日ノ出町駅から徒歩8分の場所にあり、3駅からのアクセスが良好な便利な立地環境に位置しています。お近くにお住まいの方はもちろん、遠方からお越しの方にも通いやすいクリニックと言えるでしょう。

イセザキ眼科医院の特徴について

・一人ひとりの目に合わせた日帰り白内障手術!

イセザキ眼科医院photo

白内障が進行してしまうと、視力を改善するには手術を受けるしかありませんが、目の手術に強い不安をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか。イセザキ眼科医院では、患者さんに安心して手術に臨んでいただけるよう、一人ひとりの目にあった術式を選択し、丁寧かつ合併症や痛みの少ない白内障手術を心がけられています。手術は日帰りで行われているそうです(※術前・術後は経過観察が必要な場合があります)。

また、眼内レンズは、従来の保険でできる単焦点眼内レンズのほか、保険でできる2焦点眼内レンズ、遠近両用の3焦点眼内レンズが取り入れられており、ぞれぞれのニーズに合わせて選んでいただくことが可能となっています。

・感染症対策の徹底・クリーンルームでの手術!

イセザキ眼科医院photo

感染症対策のため、安心して手術が受けられるよう様々な対策が講じられています。手術中には、眼還流液に抗生剤を混注したり、術前後の点眼薬にもこだわったり、クリーンルームで手術を行うなど、徹底した感染症対策を行っているそうです。その他にも、空間除菌消臭装置「Aeropure(エアロピュア)」を導入し、空気中の菌やウイルス対策まで徹底して行われているので、感染症が不安で受診をためらっている方も、足を運んでいただきやすいのではないでしょうか。

・術後の送迎サービスを実施!

イセザキ眼科医院photo

横浜市中区・南区・西区にお住まいで送迎希望の方には、白内障手術後に無料の送迎サービスを提供されています。お一人で手術に来られる方も、安心して手術を受けていただくことができますね。また、ご家族のお車で来院された場合は、400円分のタイムズチケットを配っているそうです。

近隣にホテルがあるため、遠方にお住まいの方で日帰りが難しい方や、宿泊希望の方も、入院に近い形で手術を受けていただくことが可能だそうです。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらイセザキ眼科医院の紹介ページ

おいかわアイクリニック

  • 駅徒歩3分

おいかわアイクリニックphoto引用:https://oikawa-eye.jp/

京浜急行本線 能見台駅 徒歩3分

神奈川県横浜市金沢区能見台通12-6

診療時間
9:30~12:30
15:00~18:00

★:手術
▲:14:00~16:00

おいかわアイクリニックはこんな医院です

横浜市金沢区にあるおいかわアイクリニックでは、地域に根差した眼科診療が行われています。一般的な眼科診療に加えて、白内障手術やお子さんを対象とした眼科診療に対応しているそうです。

検査の実施や使用する眼内レンズの決定、手術の説明などを行うため、白内障手術は初診からおよそ3ヶ月後に実施されています。手術自体は日帰りで実施可能だそうです。(※術前・術後の経過観察が必要です)

休診日は水曜日・土曜日の午前・日曜日・祝日となっています。木曜日の午前には手術を行っているそうです。幅広い眼科診療が提供されているので、目のトラブルはおいかわアイクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

おいかわアイクリニックの特徴について

・日帰り白内障手術を実施!

幅広い眼科診療に対応されているおいかわアイクリニックでは、日帰り白内障手術が行われています。初診から白内障手術実施までには、3ヶ月ほど時間を要するそうです。(※術前・術後の経過観察が必要です)

白内障手術自体にかかる時間は、全体で30分程度が目安となっています。手術までの期間は、必要な検査の実施や、手術についての説明、挿入する眼内レンズの種類の決定などを行っているそうです。白内障の症状にお困りでしたら、おいかわアイクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・白内障手術後の経過観察に役立つ機器を導入!

白内障手術が行われているおいかわアイクリニックでは、手術後の経過観察に効果的な屈折力解析装置が導入されています。屈折力解析装置とは、角膜の形状やカーブの度合いを詳しく調べるための機器だそうです。

おいかわアイクリニックでは、毎週木曜日の午前中に白内障手術が行われています。手術後1~2ヶ月程度は、週に1~2回を目安に定期診療を実施しているそうです。白内障手術をお考えでしたら、おいかわアイクリニックに相談してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらおいかわアイクリニックの紹介ページ

ささお眼科

  • 駅徒歩1分

ささお眼科photo引用:https://sasao-ganka.com/

相模鉄道本線 二俣川駅 北口 徒歩1分

神奈川県横浜市旭区二俣川1-43-28 ドン・キホーテ二俣川店2F

診療時間
9:30~12:30
14:30~18:00

★:第1・第3は手術のため休診
▲:14:30~16:30

ささお眼科はこんな医院です

ささお眼科photo引用:https://sasao-ganka.com/

診療において、具体的で丁寧な説明が心がけられているささお眼科は、横浜市旭区にある眼科医院です。緑内障や網膜剥離などに対する診療や、眼鏡やコンタクトレンズの処方、白内障手術など、幅広い眼科診療が行われています。

白内障手術においては、白内障手術ガイドシステムやフェムトセカンドレーザーという白内障手術装置を活用しているそうです。

アクセスは相模鉄道本線の二俣川駅北口より徒歩1分となります。土曜日・日曜日・祝日も診療が行われているので、平日の受診がむずかしい方も通院しやすいでしょう。目に関する気になる症状は、ささお眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

ささお眼科の特徴について

・レーザーによる白内障手術を実施!

白内障手術が行われているささお眼科では、フェムトセカンドレーザーという新しい白内障手術装置が導入されています。フェムトセカンドレーザーを活用することで、目の構造を詳細に解析し、目への負担を軽減した手術が実現できるそうです。

ささお眼科では、コンピュータ制御で白内障手術が行われています。患者さんそれぞれの目の構造に適した診療計画が立案されているので、白内障の症状にお困りの方は、ささお眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

・各種機器を活用した白内障手術!

眼科診療を専門とするささお眼科では、白内障手術が行われています。各種診療機器を導入して、白内障手術に活用しているそうです。

導入されているものとしては、ベリオンイメージガイドシステムという白内障手術ガイドシステムや、眼内レンズ度数を決定するために用いる眼軸長測定装置などがあげられます。手術設備が充実しているので、白内障手術をお考えでしたら、ささお眼科に相談してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらささお眼科の紹介ページ

保土ヶ谷いいな眼科

  • バス停留所から徒歩1分

保土ヶ谷いいな眼科photo引用:https://www.iinaganka.jp/

バス:仏向町 下車 徒歩1分
相鉄本線 上星川駅 徒歩4分
相鉄本線 和田町駅 徒歩5分

神奈川県横浜市保土ヶ谷区仏向町263-1

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:30

★:9:00~14:00
▲:手術

保土ヶ谷いいな眼科はこんな医院です

保土ヶ谷いいな眼科photo引用:https://www.iinaganka.jp/

横浜市保土ヶ谷区にある保土ヶ谷いいな眼科では、全般的な眼科診療が行われています。ものもらいや結膜炎、緑内障手術や白内障手術など、さまざまな目のトラブルに対応しているそうです。

白内障手術は、日帰りで行われています。単焦点眼内レンズ、乱視矯正眼内レンズ、低加入度分節型多焦点眼内レンズなど、白内障手術に使用する眼内レンズは複数種類取り扱っているそうです。(※術前・術後の経過観察が必要です)

アクセスは上星川駅より徒歩4分となります。25台分の無料駐車場が完備されているので、お車でも通院しやすいでしょう。お子さんから高齢の方まで、幅広い年代の患者さんの症状に対応されているので、目の不調は保土ヶ谷いいな眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

保土ヶ谷いいな眼科の特徴について

・白内障手術で使用するレンズを複数種類用意!

白内障手術は濁った水晶体を取り除いた後に人工のレンズを挿入する手術で、手術時間は5~20分程度と言われています。挿入する眼内レンズには、いくつかの種類があるそうです。

保土ヶ谷いいな眼科では、白内障手術に使用する眼内レンズが複数種類取り扱われています。単焦点眼内レンズや乱視矯正眼内レンズ、低加入度分節型多焦点眼内レンズなどを用意しているそうです。白内障の症状に悩まされている方は、保土ヶ谷いいな眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

・日帰り白内障手術に対応可能!

視力低下が著しく、見えづらさが自覚症状として現れている白内障には、手術で対応するのが一般的であると言われています。白内障手術は、日帰りで実施するのが主流だそうです。

保土ヶ谷いいな眼科では、日帰り白内障手術に対応されています。(※術前・術後の経過観察が必要です)手術で挿入する眼内レンズは複数種類用意しているそうです。白内障手術をご検討中でしたら、保土ヶ谷いいな眼科に相談してみるとよいでしょう。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら保土ヶ谷いいな眼科の紹介ページ