【2020年】新宿区の精神科♪おすすめしたい7医院(1/2ページ)

公開日:2020/04/15  更新日:2020/09/25

新宿区で通える精神科クリニックをお探しですか?

新宿区は、東京都の区のひとつで、病院やメンタルクリニックにおいても複数の選択肢があります。クリニックを探すうえで大切な、医院内部の雰囲気、駅からの立地、すでに通ったことがある方からの評価など、多くの判断材料を記事形式でご紹介することを通じて、相性のいい精神科クリニックを探し、相性のいい精神科医の先生探しのお手伝いをしたいと考えています。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、新宿区でおすすめできる精神科クリニックをご紹介いたします。
※2020年4月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

新宿区で評判の精神科クリニック!7医院

OBO CLINIC

  • 駅徒歩1分

OBO CLINICphoto

JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅 早稲田口 徒歩約1分
東京メトロ東西線 高田馬場駅 4番出口 徒歩約1分

東京都新宿区高田馬場2-16-6 宇田川ビル5F

診療時間
10:00~11:30
14:00~18:00

▲:第1・第3・第5のみ診療
※完全予約制
※電話予約受付は10:00~18:00になります。
【主な著書】
・「体も心も"冷え"で壊れる―自分を好きになる処方箋」/於保哲外 リサージュ出版(2014年)
・「「うつ」は体を温めて治す」/於保哲外 成美堂出版(2010年)
・「病気が治りやすい人、治りにくい人―ドクター・オボの心と体の診方」/於保哲外 素朴社(2008年)
・「ドクター・オボのこころの体操―自分を好きになる処方箋」/於保哲外 素朴社(2005年)

OBO CLINICはこんな医院です

OBO CLINICphoto

新宿区高田馬場2丁目にあるOBO CLINICは、JR線および西武新宿線・高田馬場駅の早稲田口から徒歩およそ1分、さらに東京メトロ東西線・高田馬場駅の4番出口からも徒歩およそ1分と、駅チカで絶好の鉄道アクセス環境にあるクリニックです。最寄駅の周辺には複数のコインパーキングがあり、電車と同様にマイカーでも無理なくアクセスできる環境となっています。

平日18:00までの診療や隔週での土曜日診療の実施など、平日日中はお忙しい方でも無理なく通える幅広い診療スケジュールが用意されていますが、実施スケジュールは週や曜日によって細かく設定されているため、ご利用前のご確認をおすすめします。なお、日曜・祝日は休診日として定められています。

投薬ばかりに頼り切る対症的なケアではなくライフスタイルの根本的な見直しを促すことで、患者さんご自身がメンタルトラブルを大きく乗り越えられるために二人三脚での親身なサポートを提供するべく尽力しているクリニックです。

OBO CLINICの紹介動画

OBO CLINICの特徴について

OBO CLINICphoto

・メンタルトラブルの根本改善を二人三脚でサポート!

人間としての本質的な部分であり、さらには個々人のパーソナリティを形成する精神面に関わる不調だからこそ、投薬によって症状を抑えるだけのケアではその場しのぎの対処に過ぎず、根本的な問題解決を求めるためには患者さんご自身の「生き方そのもの」を見つめなおす必要があると考えらえます。

「病気は今までの生き方の”ゆがみ”に気付く絶好のチャンスである」と捉えるOBO CLINICでは、患者さんとドクターが二人三脚で問題点を探りつつ、トラブルを乗り越えられる対処法を患者さんがしっかりと身につけられるようサポートすることでメンタルトラブルの根本的な解消・改善を促す、親身かつハートフルなメンタルヘルスケアがおこなわれています。

・リライフアカデミーで人生そのものを応援!

ドクターやカウンセラーの方とのマンツーマンでの対話を通じて症状の改善が見られた後には、来るべき社会復帰への準備に取り組むことが望ましいと言えるでしょう。OBO CLINICでは、「リライフアカデミー」と銘打ったグループカリキュラムの開設を通じて、一人ひとりの患者さんが集団の中でもご自身をしっかりと輝かせながら良好な人間関係を築くためのノウハウの学習をアシストしています。

また、リライフアカデミーの目的には「本当の自分を温かく見守るためのトレーニング」というテーマも内包されているため、メンタルトラブルのケアを受けた方のみならず「病気ではないが、周囲とうまくなじめない」と感じる方もご利用いただけます。

メンタルトラブルからの根本的な回復のみならず、その後の健全な社会生活のアシストや「生きづらさ」を感じている方のサポートに至るまで、包括的なメンタルケアを提供しているクリニックです。

もう少し詳しくこの精神科のことを知りたい方はこちらOBO CLINICの紹介ページ

田中クリニック

  • 駅徒歩30秒
  • 夜間○

田中クリニックphoto

JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅 戸山口 徒歩30秒
都営地下鉄東西線 高田馬場駅 徒歩1分

東京都新宿区高田馬場1-34-2 縄田ビル2F

診療時間
10:30〜13:00
15:00〜20:00

★:15:00〜18:00
※予約優先制

【所属】
・日本精神神経学会
・日本老年精神医学会
・日本医師会
・日本臨床精神神経薬理学会
・日本認知症学会

田中クリニックはこんな医院です

田中クリニックphoto

東京都新宿区高田馬場にある田中クリニックは、山手線・西武新宿線高田馬場駅戸山口より徒歩で約30秒、地下鉄東西線出口より徒歩で約1分の場所にあります。高田馬場駅・戸山口そば、コンビニエンスストア・ファミリーマートの2階です。新宿・渋谷・池袋・品川などのターミナル駅からもほど近く、通いやすいクリニックです。

田中クリニックは、うつ病をはじめ、不眠症や神経症・不安神経症・物忘れ・認知症など、こころに関する悩みに対応されています。こころの不調でお悩みの方は、気軽に心療内科の田中クリニックに相談してみてください。

診療時間は、水曜日・日曜日・祝日の休診日をのぞいて、月~金曜日の10:30~13:00、15:00~20:00、土曜日の10:30~13:00、15:00~18:00となっています。土曜日午後の診療と20:00までの診療で通いやすい時間体制のメンタルクリニックですね。

田中クリニックの特徴について

・じっくりと話を聞いてくれる心療内科

田中クリニックは、患者さんが相談しやすい空間づくりに努められ、心に関する話をじっくり聞いてくれるクリニックです。デリケートな心の不調に寄り添い、親身になって患者さんに適した治療方法を提案されているそうです。

ストレスの多い現代社会で、「こころのかかりつけ医」のニーズは高まってきています。解決しづらい心の問題は、お1人で悩まずに気軽に田中クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・日常生活をより快適に・ものわすれ、ADHDの治療に注力

田中クリニックでは、もの忘れやADHDの治療にも力を入れられています。昨今、成人後に気付くケースもあれば、小児期・児童期に症状が認められ大人になるまで継続しているケースがあります。

もの忘れやADHDの症状が生活上のストレスや困難を感じたり、人間関係や社会生活の上での生きづらさになっている場合は、早めの受診をおすすめします。気になる症状がある方は、ご相談されてみてはいかがでしょうか。

まずは気軽に相談・ADHDとは?

ADHDは、児童期に診断を受けるケースとして、多動や衝動性による行動上の問題が見られます。年齢を重ねると収まる傾向があると言われていますが、思春期以降になると、睡眠障害が悪化し、昼夜逆転、集中力・注意力散漫が目立つようになるそうです。成人では、多動症状は目立たなくなるが身心不安・イライラ・雑念など内面的多動が目立つ傾向にあると言われています。

大人のADHDで代表的なのが、注意力・集中力散漫、具体的には、片付けができない、待ち合わせ時間に遅れる、スケジュール管理が苦手、置き忘れや物忘れがひどいなどが挙げられます。田中クリニックでは、これらの症状による社会生活上の困難を緩和し、対処できるよう適した治療を提案されています。

もう少し詳しくこの精神科のことを知りたい方はこちら田中クリニックの紹介ページ

 歌舞伎町メンタルクリニック

  • 駅徒歩2分

歌舞伎町メンタルクリニックphoto引用:https://kabuki-mcl.com/

西武鉄道新宿線 西武新宿駅 徒歩2分
JR各線 新宿駅 東口 徒歩7分

東京都新宿区歌舞伎町2-39-7 OKビル3F

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00

★:第2・4休診
※初診予約制
※曜日によっては18:00以降の診療もございます。詳しくはお問い合わせください。

歌舞伎町メンタルクリニックはこんな医院です

歌舞伎町メンタルクリニックphoto引用:https://kabuki-mcl.com/

新宿区歌舞伎町2丁目にある歌舞伎町メンタルクリニックは、西武新宿線・西武新宿駅から徒歩およそ2分、さらにJR各線・新宿駅の東口からは徒歩およそ7分と、鉄道アクセスに大変便利な立地環境にあるクリニックです。

毎週木曜・日曜と祝日に定められた休診日および午前の部のみの診療となる第2・4火曜日を除く、平日と同様に土曜日も9:00~13:00と14:00~18:00の二部制にて診療を実施しています。なお、学会出席などの都合により臨時休診となる場合もあるため、ご利用前のご確認をおすすめします。

「丁寧な診察・適切な診断」というモットーのもと、メンタル面の不調にお悩みの患者さん一人ひとりに細やかに寄り添う安心のメンタルヘルスケアを提供しているメンタルクリニックです。

歌舞伎町メンタルクリニックの特徴について

・精神療法を中心とするアプローチ!

メンタル面におけるさまざまな悩みに幅広く対応する包括的なメンタルサポートを提供するべく尽力している歌舞伎町メンタルクリニックでは、不眠・不安・気持ちの落ち込みなどのお悩みに対して精神療法を中心とするアプローチによって回復を目指すメンタルヘルスケアがおこなわれています。

対症的に不調を抑えることを目的とする薬の処方は可能な限り最小限に留めつつ、精神療法によるアプローチとのバランスを重視することで不調からの回復を目指す丁寧なケアがおこなわれています。

・当日の診察にも対応!

大きな不安や気分のムラに突発的に襲われてしまった際に、一刻も早く信頼できるドクターに相談したいと考える方も多いことでしょう。歌舞伎町メンタルクリニックでは、事前の予約がない方に対する当日の診察にも対応することで、つらい心の不調から一刻も早く解放されたいと願う方のスムーズな受診をサポートしています。

困ったときにいつでも頼れるかかりつけドクターは、メンタル面の不調にお悩みの方にとって頼もしい存在となってくれるでしょう。

もう少し詳しくこの精神科のことを知りたい方はこちら歌舞伎町メンタルクリニックの紹介ページ

 南海クリニック

  • 駅徒歩1分

南海クリニックphoto引用:https://nankai.biz/

地下鉄大江戸線・東西線・有楽町線・南北線 飯田橋駅 B1出口 徒歩1分
JR総武線 飯田橋駅 東口 徒歩3分

東京都新宿区下宮比町2-1 第一勧銀稲垣ビル別館3F

診療時間
10:00~12:30
15:00~18:30

☆:14:00~19:30
△:15:00~19:30
★:9:30~13:30
※予約制
※金曜日午前の南海院長の診察は第2・第4のみです。

南海クリニックはこんな医院です

南海クリニックphoto引用:https://nankai.biz/

新宿区下宮比町2丁目にある南海クリニックは、地下鉄大江戸線および東京メトロ各線・飯田橋駅のB1出口からなんと徒歩およそ1分、さらにJR線・飯田橋駅の東口からは徒歩およそ3分と、絶好の鉄道アクセス環境にあるクリニックです。

平日19:30までの夜間診療をはじめ土曜日診療の実施など、平日日中はお忙しい方でも無理なく通える幅広い診療スケジュールが用意されていますが、実施スケジュールは週や曜日によって細かく設定されているため、ご利用前のご確認をおすすめします。

心療内科・精神科・神経科などのケアメニューを通じて、こころの病気からの回復を図る包括的なメンタルヘルスサポートを提供しているクリニックです。

南海クリニックの特徴について

・精神神経学のスペシャリストによるケアを提供!

個々人の人格を形成する精神面のトラブルであり、さらには身体的な症状をともなうケースも少なくないメンタルトラブルだからこそ、精神科医療における確かな見識を有するドクターによる診療が受けられる医院を選ぶべきであると言えるでしょう。

南海クリニックでは、精神神経学における専門学会から確かな専門性が認められている院長先生と副院長先生による、確かなエビデンスに裏打ちされた安心のメンタルヘルスサポートがおこなわれています。

・プライバシー保護への配慮!

誰にとってもデリケートなお悩みとなるメンタル面の問題だからこそ、プライバシー保護に十分に配慮された環境で診察が受けられる医療施設を選ぶことが望ましいと考えられます。

南海クリニックでは、防音を考慮した診察室を設置することでお悩みを安心して相談できる環境を整えると同時に、患者さんをお名前ではなく受付番号で呼び出すなど、設備環境から対応に至るまでプライバシー保護に配慮された安心の診療環境を整えています。

もう少し詳しくこの精神科のことを知りたい方はこちら南海クリニックの紹介ページ

 早稲田メンタルクリニック

  • 駅徒歩1分

早稲田メンタルクリニックphoto引用:https://wasedamental.com/

東京メトロ東西線 早稲田駅 3a出口 徒歩1分

東京都新宿区早稲田町69-4 ウエステール早稲田5F

診療時間
10:00~13:00
14:00~18:00

★:9:00~13:00
☆:14:00~21:30
▲:13:00~21:30
△:16:00~21:30
□:14:00~20:30
※予約制
※第1金曜日19:00~20:30患者様座談会

早稲田メンタルクリニックはこんな医院です

新宿区早稲田町にある早稲田メンタルクリニックは、東京メトロ東西線・早稲田駅の3a出口からなんと徒歩およそ1分と、駅チカで絶好の鉄道アクセス環境にあるメンタルクリニックです。クリニックの周辺にはコインパーキングがあり、電車のみならずマイカーでも無理なくアクセスできる環境となっています。

平日21:30までの夜間診療をはじめ20:30までの土曜診療の実施など、通院しやすい幅広い診療スケジュールが用意されていますが、実施スケジュールは曜日によって細かく設定されているため、ご利用前のご確認をおすすめします。なお、日曜・祝日は休診日として定められています。

患者さんご自身にとっては些細と思われるようなどんなお悩みであっても、気軽に相談できて快く対応するハートフルな診療スタイルを大切にしているメンタルクリニックです。

早稲田メンタルクリニックの特徴について

・なんでも相談できる総合的な対応体制!

一言にメンタルトラブルと言い表されてはいるものの、その内容や至ってしまった原因などは様々あります。したがって、メンタルクリニックとして患者さんからのあらゆるお悩みに幅広く対応するためには、多種多様な疾患例への総合的な対応体制が求められます。

早稲田メンタルクリニックでは、うつ病・躁うつ病・適応障害など代表的なメンタルトラブルのケアばかりではなく、「ちょっと眠れない」などの睡眠障害に関する相談から、アルコールなどの各種依存症に関する相談に至るまで、メンタルヘルスに関連するお悩みをなんでも安心して相談できる診療体制を用意しています。

・医院の内外を問わず幅広くサポート!

メンタルヘルスのお悩みを抱えている方の中には、ドクターやカウンセラーとの会話自体にそもそも苦痛を感じてしまう方もいることでしょう。早稲田メンタルクリニックでは、院内でおこなわれる診療やケアのみにとどまらず、ツイッターを利用したマンツーマンのSNSカウンセリングを実施することで、メンタルトラブルの悩みを抱える対話が苦手な方をサポートするべく取り組んでいます。

さらにその一方で、誰かと悩みを共有したい方やケアプランに対話を取り入れたい方のために各種の座談会を開催するなど、医院の内外を問わず幅広いメンタルサポートを実施しています。

もう少し詳しくこの精神科のことを知りたい方はこちら早稲田メンタルクリニックの紹介ページ