【2021年】埼玉県の眼瞼下垂♪おすすめしたい4医院

公開日:2021/04/16  更新日:2021/06/03

埼玉県で評判の眼瞼下垂をお探しですか?
埼玉県には様々な眼瞼下垂対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、埼玉県でおすすめできる眼瞼下垂対応クリニックをご紹介いたします。
※2021年4月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

埼玉県で評判の眼瞼下垂対応クリニック4医院

OZI SKIN CLINIC(オジスキンクリニック)(さいたま市)

  • 駅徒歩1分

OZI SKIN CLINICphoto

JR各線 浦和駅 徒歩1分

埼玉県さいたま市浦和区仲町1-1-14 MEFULL浦和6・7F

診療時間
10:30〜19:00 ●(※)

▲:第3木曜のみ診療
※第3日曜のみ休診日となります。

【所属・学会など】
・日本形成外科学会 形成外科専門医
・日本美容外科学会
・日本美容皮膚科学会
・日本頭蓋顎顔面外科学会

OZI SKIN CLINICはこんな医院です

OZI SKIN CLINICphoto

さいたま市のJR浦和駅徒歩1分にあるOZI SKIN CLINIC(オジスキンクリニック)は、専門医によるまぶたの治療と美容皮膚科をメインとしている医院です。その中でもまぶたの開きを改善する眼瞼下垂治療に力を入れられており、切開式の眼瞼下垂手術や極細の糸を使って行う切らない眼瞼下垂手術に対応されています。また全室個室・完全予約制となっていて、プライバシーと感染予防対策を重視した医院づくりをされているそうなので安心して診療を受けていただくことができるでしょう。

OZI SKIN CLINICの特徴について

OZI SKIN CLINICphoto

・専門医がカウンセリングから診療までを一貫して担当!

OZI SKIN CLINICでは眼瞼下垂治療はカウンセリングから診療まで、慶應大学出身であり日本形成外科学会認定の専門医である王子富登先生が一貫して担当されています。眼瞼下垂の手術経験が豊富な専門医が、まぶたの開きを良くすることはもちろんのこと、自然な目元となるように二重まぶたの仕上がりにもこだわり、傷あとを目立たなくさせる丁寧な縫合に重点をおいて手術が行われています。眼瞼下垂治療を検討されている方はOZI SKIN CLINICで、一度相談してみてはいかがでしょうか。

・痛みとダウンタイムを可能な限り0へ!

形成外科専門医の知識と経験を活かして、痛みとダウンタイムに最大限配慮した眼瞼下垂治療を提供されています。丁寧な手術操作に加えて、極細の針と糸をこだわって使用し、腫れが少なくなるよう徹底した配慮をされているそうです。腫れにくい手術法として切らない眼瞼下垂手術や1cm切開による眼瞼下垂手術も需要が高いそう。眼瞼下垂の治療はしたいけれどダウンタイムが心配でなかなか手術に踏み切れないという方も、安心して治療を受けていただけるでしょう。

・丁寧な診療で不安や疑問を解消!修正手術にも対応!

OZI SKIN CLINICでは、眼瞼下垂の手術に伴う痛みやダウンタイム、メリット、デメリットなどを丁寧にお伝えし、手術へのご不安や疑問を解消した上で治療を行うことを重視しています。さらに眼瞼下垂の手術後や二重まぶた手術後の修正治療にも精通しているそうで、他院でのまぶたの手術後の左右差や傷あと、不自然な二重まぶたに悩む患者さんの修正手術も多く行っているそうです。眼瞼下垂手術後の修正に悩まれている方は一度受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちらOZI SKIN CLINICの紹介ページ

総合医療クリニック ヒロクリニック(川口市)

  • 駅徒歩3分

総合医療クリニック ヒロクリニックphoto引用:https://www.hiro-clinic.or.jp/

JR京浜東北線 川口駅 徒歩3分

埼玉県川口市栄町3丁目11-27 Hiro Build.

診療時間
9:00~12:00
13:30~18:00

※形成外科的な疾患でも、まずは皮膚科で診察を受けてください。陥没乳頭、副乳、眼瞼下垂、埋没の方は形成外科専門医の診察となりますので、必ずお電話で予約の際にその旨を伝えてください。
※火曜日・水曜日・土曜日に形成外科専門が手術を行います。
※予約制

総合医療クリニック ヒロクリニックはこんな医院です

総合医療クリニック ヒロクリニックphoto引用:https://www.hiro-clinic.or.jp/

埼玉県川口市のヒロクリニック 形成外科は、形成外科を軸に皮膚科と連携した診療が行われている形成外科クリニックです。日本形成外科学会認定の専門医が複数在籍しており、女性専門医による治療も行われていますので、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

形成外科では、主にほくろ除去やワキガ改善、粉瘤治療などが行われており、中でも眼瞼下垂の症状を改善する専門的な治療に注力しているそうです。眼瞼下垂の異常なまぶたを正常な状態に改善、回復してくれます。

眼瞼下垂治療をはじめ形成外科診療では、まず第一に患者さんの悩みや不安を的確に把握し、正確な診断が行われるそうです。さらに傷痕など見た目も重視してくれますので、安心して受診できます。

総合医療クリニック ヒロクリニックの特徴について

・眼瞼下垂の基本的な治療!

ヒロクリニック形成外科には、まぶたが開けにくいやまぶたが下がり見えづらいなどの症状が表れる眼瞼下垂で来院される方が多いそうです。また昨今、若い人でもコンタクトレンズの取り外しが原因でまぶたが下がり悩んでいる方が多いと言われています。

眼瞼下垂は初期症状の場合、原因を取り除き経過観察となりますが、症状によっては手術による改善が行われています。経験豊富な形成外科専門医による治療ですので、安心して受診してみてはいかがでしょうか。

・眼瞼下垂の手術治療!

眼瞼下垂症の手術治療は、形成外科専門医が必要と判断した際に行われており、基本的に日帰りとなるそうです。また手術は基本的に保険適用となるそうなので、安心して受診できるのではないでしょうか。(※経過観察が必要)

手術では、まぶたと筋肉をつなぐ部分の緩みを修復し症状を改善してくれます。手術時間は両目の場合、約1時間前後で終了し翌日から経過観察となり傷の状態の確認、治療が行われますが、日常の生活には支障がないと言われています。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら総合医療クリニック ヒロクリニックの紹介ページ

おうえんポリクリニック(所沢市)

  • バス停留所から徒歩10分

おうえんポリクリニックphoto引用:https://auen.jp/

ニュータウン中央バス停留所 徒歩10分
西武新宿線 新所沢駅 車で9分

埼玉県所沢市中富1037-1

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

★:14:00~17:00
※形成外科を初めて受診される方は皮膚科にて診察後、形成外科のご予約をお取りください。
※形成外科は月曜日午後・火曜日午後・土曜日で予約制です。

おうえんポリクリニックはこんな医院です

埼玉県所沢市のおうえんポリクリニックは、内科と形成外科、皮膚科、さらに美容皮膚科を取り揃えた総合的な医療で患者さんの健康を回復してくれる医療施設です。女性医師院長を中心に複数の医師が在籍しており、それぞれ得意な治療分野で経験と技術を遺憾なく発揮しています。

診療科目の中には、まぶたの専門的な治療が行われている眼の形成外科があります。眼瞼下垂手術を得意とする日本形成外科学会認定の専門医が眼瞼下垂の状態に適した手術法を提案してくれるそうです。

眼瞼下垂の手術は、まぶたを切る方法だけでなく切らないで症状を改善することも可能なようなので、眼瞼下垂でお困りな方は、ぜひ一度、相談してみてはいかがでしょうか。

おうえんポリクリニックの特徴について

・まぶたの専門的な治療の提供!

おうえんポリクリニックは、地域の診療クリニックではあまり特化されていない「まぶたの専門的な治療」の取り組みを強化しています。眼瞼下垂などまぶたのトラブルでお困りの方は、大学病院などに出向くことなく専門的な治療がスムーズに受けられるそうです。

特に眼瞼下垂は、形成外科専門医が原因を特定し、負担の少ない治療法を提案してくれます。眼のまわりの見た目も十分に考慮しているので、安心して受診できるのではないでしょうか。

・眼瞼下垂手術の方法!

形成外科専門医は眼瞼下垂手術の経験が豊富であり、確かな技術を有しているそうです。眼瞼下垂のさまざまな症状の手術が行われており、複数の手術法でまぶたを正常な状態に回復してくれます。

手術の方法は、まぶたを切らずに糸でまぶたの筋肉を縫い合わせる埋没法からまぶたのたるみを切除する眉毛下皮膚切除術まで、対応しています。術後は、傷跡を含め正常に修復できるようケアしてくれますので、安心して受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちらおうえんポリクリニックの紹介ページ

おおたけ眼科上尾医院(上尾市)

  • バス停留所から徒歩1分

アリオ上尾前バス停留所 徒歩1分
愛宕神社前バス停留所 徒歩5分
JR高崎線 上尾駅 車で10分

埼玉県上尾市大字壱丁目367番地 アリオ上尾2F

診療時間
10:00~12:30
15:00~19:00

※検査内容により受付終了時間が異なります。

おおたけ眼科上尾医院はこんな医院です

埼玉県上尾市のおおたけ眼科上尾医院は、眼精疲労や結膜炎など一般的な眼科疾患から白内障、緑内障、加齢黄斑変性症まで幅広い眼のトラブル、病気に対応しています。さらに眼瞼下垂など目のまわりの治療にも力を入れており、目の総合的なホームドクターを目指しているそうです。

そのため日本眼科学会認定の眼科専門医である院長と日本形成外科学会認定の専門医が連携し、質の高い目のまわりの修復治療が提供されています。まぶたが重く見えにくいやコンタクトレンズの長期間使用でまふだが下がってきたなど目のまわりの異常を感じたら、ぜひ一度、相談してみてはいかがでしょうか。

患者さんが相談しやすいようアットホームな雰囲気を作り出し、親身に応じてくれます。

おおたけ眼科上尾医院の特徴について

・チーム医療によるまぶた治療!

眼科と形成外科の専門医は目のまわりの構造に精通しており、ともに専門的な知識と確かな治療技術を有しているそうです。そのため一般的な美容外科の治療と比べ治療のクオリティは高く安心して受診できます。

ふたりの専門医によるチーム医療は、眼瞼下垂治療において視界の回復と目のまわりの若々しい見た目のふたつを取り戻せると考えられています。また眼瞼下垂と白内障の手術を一緒に行うこともできるようなので、まず相談してみてはいかがでしょうか。

・眼瞼下垂の日帰り手術!

おおたけ眼科上尾医院の眼瞼下垂手術は日帰りで対応してくれます。もちろん手術前に詳しい検査と正確な診断が行われ、症状に適した手術法を選択、提案されています。手術時間は約60分、居所麻酔を用いているので、痛みを感じず負担が少ないそうです。(※経過観察が必要)

術後、翌日には経過観察の診療が行われ、正常な状態に修復するまで丁寧な治療サポートが行われています。トラブルが発生しても直ちに対応してくれますので、安心して受診できます。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちらおおたけ眼科上尾医院の紹介ページ

川越ヒフ形成外科クリニック(川越市)

  • 駅徒歩5分

西武新宿線 南大塚駅 徒歩5分

埼玉県川越市大袋新田815-1

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

川越ヒフ形成外科クリニックはこんな医院です

埼玉県の川越ヒフ形成外科クリニックは、川越を中心に鶴ヶ島、坂戸のエリアからもアクセスしやすい立地にある形成外科と皮膚科の診療クリニックです。お子さまから高齢の方まで、いつでも気軽に相談できる地域のホームドクターを目指しており、丁寧でやさしい治療を提供してくれます。

院長は日本形成外科学会認定の専門医であり、大学病院や国立がんセンターなどで形成外科の最前線で研鑽を積み、難症例の手術も数多く経験しているそうです。その経験を活かして、入院の必要のない日帰りの形成外科手術が行われています。(※経過観察が必要)

特に眼瞼下垂の手術治療に力を入れており、目のまわりを正確に診断し、症状に適した手術法を提案してくれますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

川越ヒフ形成外科クリニックの特徴について

・先天的眼瞼下垂の治療!

川越ヒフ形成外科クリニックでは、生まれつきまぶたが下がっている先天的な眼瞼下垂の治療に対応しています。先天的な眼瞼下垂の診断は、1歳未満の小さなお子さまでも判断できるそうなので、まぶたが気になる場合、早めに相談してみてはいかがでしょうか。

症状によっては、手術による修復を目指すそうです。そのためお子さまが大きくなる前に手術した方が良いと考えられており、入園前に治療を終わらせるよう推奨しています。

・安心の眼瞼下垂日帰り手術!

眼瞼下垂の手術は日帰りを基本にしており、医療設備やスタッフなど手術態勢や術後のフォローが整っているため安心して受けられます。院長は形成外科専門医として眼瞼下垂の手術経験が豊富であり、目のまわりの神経や血管など構造に精通しています。

手術は症状に適した方法で行われ、術後翌日には経過観察のため治療が行われるそうです。傷跡を含め見た目も考慮し丁寧に対応してくれるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼瞼下垂のことを知りたい方はこちら川越ヒフ形成外科クリニックの紹介ページ

おすすめの眼瞼下垂対応クリニック4医院まとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?