【2020年】大阪市の脳神経外科♪おすすめしたい5医院 2019/12/27

大阪市で評判の脳神経外科をお探しですか?

大阪市は大阪府の市のひとつで、日本脳神経外科学会の専門医が在籍しているなど様々な脳神経外科クリニックの選択肢があります。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきたインタビューなどの情報をもとに、大阪市でおすすめできる脳神経外科クリニックをご紹介いたします。
※2020年2月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

大阪市で評判の脳神経外科クリニック

たかせクリニック

  • 駅徒歩2分

たかせクリニックphoto

JR大阪環状線・大阪メトロ中央線 弁天町駅 徒歩2分
※JRなら南出口、地下鉄なら4番出口から出てください。

大阪府大阪市港区波除3-9-14 ホッホM1F

診療時間
9:00~12:30
14:30~16:30
16:30~19:00

▲:予約のみとなります。★:院長と非常勤脳外科医の2診制(第5土曜を除く)なので、できるだけお待たせせずに診療を行えます。※初診受付時間は午前は12:00/午後は18:30までになります。

【専門医】
日本脳神経外科学会専門医
【専門とする疾患など】
頭痛、めまい、しびれ、ふらつき、けいれん、脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などの脳卒中、脳動脈瘤、脳腫瘍 等

たかせクリニックはこんな医院です

たかせクリニックphoto

大阪市港区波除3丁目にあるたかせクリニックは、JR大阪環状線および大阪メトロ中央線・弁天町駅からなんと徒歩およそ2分と、駅チカで絶好の鉄道アクセス環境にあります。最寄駅からの優れたアクセス性もさることながらクリニックの周辺には複数のコインパーキングがあり、電車・マイカーともに快適なアクセス環境となっています。

木曜・日曜・祝日に定められた休診日を除く平日は9:00~12:30と14:30~19:00、土曜日は9:00~12:30のスケジュールで診療を実施しており、14:30~16:30の時間帯は予約制による診療がおこなわれています。なお、火曜日の午後と土曜日は院長先生と非常勤脳外科医の2診制となっているため、比較的スムーズに診療を受けることができます。

「頭痛は専門医の診断を」というスローガンを掲げて、脳神経外科のスペシャリストによるハイレベルな脳外科医療を提供しているクリニックです。

たかせクリニックの特徴について

たかせクリニックphoto

・初診当日にMRI検査が受けられます!

人体の中でも特に重要な部位である頭部に痛みや違和感を感じた場合には、一刻も早く検査を受けて不安を解消したいと誰もが願うことでしょう。

たかせクリニックでは、紹介状や事前予約を必要とせずに誰でも気軽に利用できるばかりではなく、ドクターとのカウンセリングを経たうえで必要性が見受けられた場合には初診当日にMRI検査が受けられるなど、一刻も早く解消したい頭部の気になる健康不安についてスピーディーな対応が受けられます。

重篤な健康トラブルを未然に防ぐためにも、頭部に気になる症状や違和感などを感じている方は交通アクセス性に優れた立地環境でスムーズな診療体制を実施しているたかせクリニックを訪ねてみてはいかがでしょうか?

・気になる頭痛にはスペシャリストによる診断を!

頭部に「いつもと違う」という感覚が感じられた場合には、「こわい頭痛」なのか「こわくない頭痛」を知ったうえで適切な対応をおこなうためにもスペシャリストによる診断を一刻も早く仰ぐべきであると言えるでしょう。

「頭痛は専門医の診断を」というスローガンのもと、脳神経外科をはじめ脳領域における高度な専門性を活かしたハイレベルな診療を提供しているたかせクリニックでは、日本脳神経外科学会の専門医であるばかりではなく、脳卒中や頭痛などにおける専門的な学識も有する院長先生のもと、気になる日常的な頭痛のお悩みから脳梗塞・くも膜下出血・脳腫瘍などの重篤な脳疾患に対する診断に至るまで、高度な専門性に裏打ちされた包括的な脳外科医療を提供しています。

もう少し詳しくこの脳神経外科のことを知りたい方はこちらたかせクリニックの紹介ページ

 湯口脳神経外科・脊髄外科

  • 駅徒歩1分

JR環状線 玉造駅 徒歩1分
大阪メトロ長堀鶴見緑地線 玉造駅 徒歩3分

大阪府大阪市天王寺区玉造元町3-9 八光玉造ビル1F

診療時間
8:30~12:00
13:30~17:00

※受付時間:8:15~11:30/13:15~16:30

湯口脳神経外科・脊髄外科はこんな医院です

天王寺区玉造元町にある湯口脳神経外科・脊髄外科は、JR環状線・玉造駅からなんと徒歩およそ1分、さらに大阪メトロ長堀鶴見緑地線・玉造駅からは徒歩およそ3分と、複数路線の鉄道駅からのアクセス性に優れた便利な立地環境にあります。JR玉造駅の周辺には複数のコインパーキングがあり、お車からも安心してご利用いただけます。

日曜・祝日に定められた休診日および午前の部のみの診療となる木曜日を除き、平日と同様に土曜日も8:30~12:00と13:30~17:00の二部制にて診療を実施しています。

地域密着の親しみやすさを大切にしながらも、先進性に優れた各種の検査機器を取り揃えて脳神経外科や脊髄外科領域におけるハイレベルな診療を提供しているクリニックです。

湯口脳神経外科・脊髄外科の特徴について

・充実の医療設備環境!

頭の中にある脳の状態を外部から的確に見極めてもらうためには、精密性に優れた診断を可能とする高度な医療設備環境が導入された医療機関を選ぶべきであると言えるでしょう。

湯口脳神経外科・脊髄外科では、強い磁力と電波によって体内の断面像を多角的に撮影できる高性能なMRI検査機器をはじめ、一般的なレントゲンでは発見しづらい小さな病変などをも的確に診断できるマルチスライスCT設備など、先進性に優れた医療設備環境を積極的に導入し、診療精度の向上に努めています。

・訪問によるリハビリテーションを実施!

脳卒中などが原因となってお身体に後遺症が生じてしまった方の中には、機能回復を図るリハビリテーションを利用したいと考えながらも自力での通院が困難なために諦めてしまっているかたもいることでしょう。

湯口脳神経外科・脊髄外科では、大阪市内の天王寺区・中央区・東成区・生野区を対象に訪問によるリハビリテーションを実施し、地域にお住まいの方々の健康の回復をサポートするべく取り組んでいます。

もう少し詳しくこの脳神経外科のことを知りたい方はこちら湯口脳神経外科・脊髄外科の紹介ページ

 ながしま脳神経外科リハビリクリニック

  • バス停留所からすぐ

ながしま脳神経外科リハビリクリニックphoto引用:https://www.nnrc.jp/

大阪市営バス69系統「十三市民病院」下車すぐ
阪急神戸線 神崎川駅 徒歩7分
阪急神戸線 十三駅 車で5分
阪急宝塚線 三国駅 車で7分

大阪府大阪市淀川区新高2丁目3-2 新高クリニックセンタービル1F・2F

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:30

※予約制

ながしま脳神経外科リハビリクリニックはこんな医院です

ながしま脳神経外科リハビリクリニックphoto引用:https://www.nnrc.jp/

淀川区新高2丁目にあるながしま脳神経外科リハビリクリニックは、阪急神戸線・神崎川駅から徒歩およそ7分ほどの場所にある複合型医療ビル「新高クリニックセンタービル」の1・2階にあります。施設には5台分の無料駐車スペースが用意されており、マイカーをご利用の方にも快適なアクセス環境となっています。

日曜・祝日に定められた休診日および午前の部のみの診療となる木曜・土曜を除き、9:00~12:30と15:00~18:30の二部制にて診療を実施しています。

脳神経外科の診療やリハビリテーションのサポートを通じて、充実の医療設備環境と一人ひとりの患者さんに親身に寄り添うハートフルな対応を兼ね備えた安心の医療サービスを提供しているクリニックです。

ながしま脳神経外科リハビリクリニックの特徴について

・患者さんに寄り添う「脳のかかりつけ医」!

時として命にかかわるような重篤な健康トラブルにもつながりかねない脳領域に関する健康上の不安は、だれにとっても深く大きな心配の種となってしまうことでしょう。

「脳のかかりつけ医」として患者さんの心にまで身近に寄り添う診療スタイルを大切にしているながしま脳神経外科リハビリクリニックでは、患者さんそれぞれに異なる症状や状況に応じてより良いケアプランを提供するばかりではなく、後遺症からの回復をはかるリハビリテーションに至るまでしっかりとサポートするなど、気になる症状の検査からアフターフォローに至るまで患者さんに親身に寄り添う医療を提供しています。

・医療品質向上への妥協なき取り組み!

いかに親身に寄り添ってくれるかかりつけドクターであったとしても、肝心の医療品質が不十分であった場合には本末転倒と言えるでしょう。

かかりつけ医として親身に寄り添うスタイルばかりではなく、医療品質の向上にももちろん妥協なく取り組んでいるながしま脳神経外科リハビリクリニックでは、MRIやエコーをはじめとした高度な検査機器を積極的に導入し、さらに近隣の医療機関と積極的な連携医療体制を構築することで、確かな品質の脳外科医療を患者さんに届けるべく尽力しています。

もう少し詳しくこの脳神経外科のことを知りたい方はこちらながしま脳神経外科リハビリクリニックの紹介ページ

 矢木脳神経外科病院

  • バス停留所から徒歩3分

矢木脳神経外科病院photo引用:http://kouzenkai.info/cranial/yagi/

バス:いまざとライナー「神路公園」下車 徒歩3分
大阪メトロ今里線・中央線 緑橋駅 徒歩10分

大阪府大阪市東成区東今里2丁目12−13

診療時間
8:00~11:30
14:00~16:00

★:12:00~16:00(※緊急手術等で担当医師が変更、又は休診になる場合があります。)、※完全予約制。※年末年始は休診になります。

矢木脳神経外科病院はこんな医院です

東成区東今里2丁目にある矢木脳神経外科病院は、大阪メトロ今里線および中央線・緑橋駅から徒歩およそ10分ほどの場所にあります。バスをご利用の方は、医院から徒歩およそ3分ほどの場所にあるいまざとライナー「神路公園」バス停からのアクセスが便利です。

日曜・祝日・年末年始に定められた休診日以外は、平日と同様に土曜日も8:00~11:30と14:00~16:00のスケジュールで診療を実施しており、平日の通院が困難な方も週末を利用して通える便利な診療時間体制が整えられています。

脳神経外科の診療を主軸に据えながらも幅広い診療科目を取り扱う総合的な医療サービスを提供しているこちらでは、脳卒中のスペシャリストとして地域社会の健康増進に貢献するべく積極的に取り組んでいます。

矢木脳神経外科病院の特徴について

・脳卒中センターとして地域の福祉向上に貢献!

幅広く用意された総合的な診療メニューの中でも、特に脳領域に関する診療を得意としている矢木脳神経外科病院では、日本脳神経外科学会の認定を受けた専門医による高度な学識を活かしたハイレベルな脳神経外科医療がおこなわれています。

中でも特に力を入れている脳卒中の診療においては、脳卒中センター機能を有する東成区の地域の基幹医療施設として、充実の医療設備環境と脳卒中ケアのスペシャリストとも呼べるドクターの高度な学識を兼ね備えたハイレベルな医療サービスを提供しています。

・気軽に受けられる脳ドックを実施!

なんとなく頭に違和感を感じてはいるもの毎日のスケジュールに追われてしまいついつい放置してしまっている方も少なくないかと思われますが、脳に生じる健康トラブルは時として重篤な事態を招いてしまうケースも少なくないため、放置することなく速やかに必要な検査を受けるべきであると言えるでしょう。

矢木脳神経外科病院では、新鋭のMRI設備による検査や脳神経外科の専門医による診断をワンストップで受けられる予約制の脳ドックを開設し、約1~2時間ほどで無理なく受けられる脳の検査を提供しています。

もう少し詳しくこの脳神経外科のことを知りたい方はこちら矢木脳神経外科病院の紹介ページ

 藍の都脳神経外科病院

  • 駅北口徒歩5分

藍の都脳神経外科病院photo引用:http://www.ainomiyako.net/

JR東西線・学研都市線 放出駅 北口 徒歩5分

大阪府大阪市鶴見区放出東2-21-16

診療時間
9:00~12:00
14:00~17:00

※受付時間:8:45~11:30/13:30~16:30、※年末年始は休診になります。

藍の都脳神経外科病院はこんな医院です

鶴見区放出東2丁目にある藍の都脳神経外科病院は、JR東西線および学研都市線・放出駅の北口から徒歩およそ5分ほどの場所にあります。大阪市立今津中学校の南西側近隣にある医院には15台分の駐車スペースが用意されており、マイカーでも無理なくアクセスできます。

日曜・祝日および年末年始に定められた休診日を除く平日は9:00~12:00と14:00~17:00の二部制にて診療を実施しており、土曜日は午前の部のみの診療スケジュールとなっています。なお、救急病院として認定されているこちらでは、24時間対応の救急窓口も開設しています。

「先進的な医療を見つめ、地域の皆様に愛される医療を」というコンセプトのもと、鶴見区の基幹脳神経外科医療施設として地域社会の健康増進に貢献している脳神経外科病院です。

藍の都脳神経外科病院の特徴について

・脳卒中ケアユニット(SVU)を開設!

脳神経外科領域における地域の基幹医療施設として地域の方々に高度な医療サービスを提供している藍の都脳神経外科病院では、「藍の都脳卒中センター」と銘打った脳卒中ケアユニット(SVU)を開設し、脳梗塞・脳出血・くも膜下出血をはじめとした急性期の脳血管障害に対する包括的な医療を提供しています。

死亡率の低下や入院期間の短縮、自宅への退院率の増加などの要件を盛り込んだ「脳卒中治療ガイドライン2009」によって推奨されている治療体制を実現している脳卒中ケアユニットは、重篤な事態が懸念される脳血管障害からの回復に大きく役立つことでしょう。

・夜間の急変にも速やかに対応!

外的な要因によって引き起こされる外傷などとは異なり、急性期の脳血管障害をはじめ脳に生じる突発的な健康トラブルはいつ発症してしまうか見当もつかず、場合によっては医療機関の診療時間外に生じてしまうことも珍しくはありません。

救急病院としての認定を受けている藍の都脳神経外科病院には、365日24時間受付可能な救急用の対応窓口が用意されているため、夜間の急変などの際にも速やかな対応を受けることができます。

もう少し詳しくこの脳神経外科のことを知りたい方はこちら藍の都脳神経外科病院の紹介ページ

おすすめの脳神経外科クリニックまとめ

相談する医院の選び方や好み、先生との相性などは人それぞれだと思います。ご要望にあわせて、じっくりクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?