【2021年】保土ケ谷区の眼科♪おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2020/05/12  更新日:2020/09/25

保土ケ谷区で評判の眼科をお探しですか?
保土ケ谷区は神奈川県の市のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、保土ケ谷区でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2021年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

保土ケ谷区で評判のおすすめ眼科6医院!

梅の木眼科クリニック

  • バス停留所から徒歩3分

梅の木眼科クリニックphoto

バス:梅の木 下車 徒歩3分
相模鉄道本線 西谷駅 徒歩6分

神奈川県横浜市保土ヶ谷区西谷町742-6

診療時間
9:30〜12:30
14:30〜18:00

★:9:30〜12:00
▲:手術のみの受付です。一般外来は受け付けておりませんのでご了承ください。
○:9:30〜13:00

【資格】
・日本眼科学会 眼科専門医

梅の木眼科クリニックはこんな医院です

梅の木眼科クリニックphoto

梅の木眼科クリニックは、一般的な眼科診療だけでなく、目の痛みや花粉症など幅広く患者さんのお悩みに応えている眼科クリニックです。少しの目の不調から病気が進行してしまうため、早期の原因解明に真摯に対応してくれます。白内障などの日帰り手術も対応されています(※術前・術後の経過観察が必要です)。

医院は、相鉄線西谷駅から国道16号線沿いの梅の木交差点を過ぎた、消防署の向かいにあり、専用駐車場の用意があるのでお車での通院もできます。バスで来院される方は、梅の木バス停を降車後すぐそばにあります。診療時間は、平日水曜日を除く9:30~12:30、14:30~18:00で土曜日も9:30~13:00まで診療が行われています。水曜日は手術のみの診療で、一般外来の受付はありません。休診日は日曜日・祝日です。

院内の雰囲気はとても落ち着いていて、地域に根ざしたクリニックです。ベビースペースやキッズスペースも用意されているので、お子さま連れの保護者の方も通いやすいですね。

梅の木眼科クリニックの特徴について

梅の木眼科クリニックphoto

・白内障や硝子体手術など各種手術に対応!

梅の木眼科クリニックでは、眼瞼下垂や白内障などの日帰り手術を含め、各種手術に対応されています。患者さんが落ち着いて手術を受けることができるよう、水曜日を手術のみの診療としています。また、月曜日のお昼にも手術を行っていて、患者さんの待機期間をより短縮するために励んでいるそうです。

糖尿病網膜症や網膜静脈閉塞症など、レーザー治療や注射に効果が見られない場合の硝子体手術にも対応されています

・通院しやすい環境づくりがされている医院!

梅の木眼科クリニックの院内は、とても落ち着いたアットホームな環境です。目の不調に不安を抱えた患者さんにも、あたたかく細やかなカウンセリングが行われ、患者さんに寄り添った治療が提供されています。

院内のリラックスできる雰囲気、土曜日の午前も診療が行われている、ベビースペースやキッズスペースが設けられているなど、幅広い年代の患者さんが通いやすい環境が整えられています。

・家族で通える地域の眼科医!

梅の木眼科クリニックは、”地域に根ざした幅広い診療”をモットーに、家族みんなで通えるようなあたたかい診療を心がけているそうです。様々なお話をしながら、丁寧な治療計画を提案されています。また、小さなお子さま連れでも安心して治療が受けられるよう、キッズスペースやベビースペースの用意もされています。

小さなお子さまの眼科健診やコンタクトレンズの診療、白内障の手術など、幅広い年代の患者さんのお悩みに日々寄り添った治療が行われています。最近目が疲れているなど不調を感じている方は一度、梅の木眼科クリニックに相談されてみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら梅の木眼科クリニックの紹介ページ

横浜よつもと眼科

  • 駅徒歩7分

横浜よつもと眼科photo引用:https://www.yotsumoto-eye.com/

相鉄本線 天王町駅 徒歩7分

神奈川県横浜市保土ケ谷区宮田町1-5-10 高梨医療ビル3階

診療時間
9:30~12:30
14:30~17:30

★:手術日
※予約優先制

横浜よつもと眼科はこんな医院です

横浜よつもと眼科photo引用:https://www.yotsumoto-eye.com/

横浜市保土ヶ谷区にある横浜よつもと眼科は、一般的な眼科診療のほかに白内障をはじめとする日帰り手術にも対応されています(※術前・術後の経過観察が必要です)。

交通アクセスは、相鉄線天王町駅から徒歩7分の洪福寺松原商店街内にあります。近くにある宮田バス停からも徒歩1分と、利用しやすい場所に位置しています。診療時間は9:30~17:30、金曜日・土曜日は12:30までで、休診日は水曜日・日曜日・祝日です。水曜日は手術日です。

検査機器や治療機器は新しいものを導入され、痛みなどの負担をできるだけ軽くするような工夫をしています。丁寧で分かりやすい説明を心がけ、納得した上で治療が受けられるようにしている医院です。

横浜よつもと眼科の特徴について

・白内障手術を得意としている!

院長は横浜よつもと眼科を開く以前、総合病院で多くの白内障手術に携わり、難しい白内障の手術も受け持っていた方です。日帰り手術を実施していますが、なかでも白内障の手術にとても力をいれられています(※術前・術後の経過観察が必要です)。

自宅でも検討ができるように、20ページにわたる白内障手術専用のパンフレットが用意されています。院長が時間をかけて、分かりやすく手術の説明をしてくれるので安心です。使用する白内障の手術機器も、新しいものが導入されています。

・新しいレーザーを導入!

高額のため、まだ一部の病院でしか使われていない新しい眼科レーザー機器が導入されてます。これにより痛みを少なくするだけでなく、治療効果を上げ治療にかかる時間も短縮でき、しかも、今までのレーザー機器を使った治療と費用負担額は変わりません。

レーザー治療が必要なすべての眼科の病気に対応できるよう、設備が整えられています。レーザー治療が必要だと言われたことのある方は、ぜひ一度横浜よつもと眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら横浜よつもと眼科の紹介ページ

横浜保土ヶ谷眼科

  • 駅徒歩3分

横浜保土ヶ谷眼科photo引用:https://yh-eye.com/

JR横須賀線 保土ケ谷駅 西口 徒歩3分

神奈川県横浜市保土ケ谷区帷子町1-17 YGYクリニックモール2階

診療時間
9:00~12:30
14:30~17:30

★:15:00~17:30
☆:9:00~13:00

横浜保土ヶ谷眼科はこんな医院です

横浜保土ヶ谷眼科は、平成29年に開院した横浜市保土ヶ谷区にある日帰り手術ができるクリニックです(※術前・術後の経過観察が必要です)。一般的な眼科診療のほか、白内障や緑内障などの手術、レーザー治療を受けることができます。白内障と硝子体の手術に関しては、入院もできます。

アクセスは、JR横須賀線の保土ヶ谷駅西口から徒歩1分という利用しやすい立地にあります。診療時間は9:00~17:30、土曜日は13:00までです。木曜日は手術のため、午後の診療開始時間が遅くなります。休診日は水曜日・日曜日・祝日です。

新しい検査機器を使用して、いち早く病気を発見し治療が開始できるように力をいれています。眼科の治療だけでは解決しない病気の場合は、他の診療科と連携しながら診療にあたってくれる点も特徴です。

横浜保土ヶ谷眼科の特徴について

・院長が全ての手術を担当!

院長は眼科医として20年以上の経験があり、大学病院でも診療にあたって来られた方です。多くの病院で眼科の手術を担当してきた院長が、白内障をはじめとする全ての手術を担当され、手術室の器機も新しいものを使用し、大学病院レベルの治療が提供されています。

コミュニケーションも重要と考え、1人1人との関わりを重視した診療を心がけられています。治療方針をもとに、希望に合わせた対応をしてくれるので安心です。

・インターネット予約ができる!

横浜保土ヶ谷眼科のホームページから、診療の予約を24時間受け付けています。空き状況が分かりやすく、1時間単位での予約ができます。予約時間内であれば、いつでも受け付けているそうです。

受け付け後は、受け付け番号票にあるQRコードを読み取れば呼ばれるまでの人数が表示されます。クリニック内で必ず待つ必要はなく、自由に過ごすことができます。従来のような、無駄な待ち時間が少なくてすむように配慮されています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら横浜保土ヶ谷眼科の紹介ページ

天王町眼科クリニック

  • 駅徒歩1分

相鉄本線 天王町駅 徒歩1分

神奈川県横浜市保土ケ谷区岩間町1丁目1-9 矢島ビル3F

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00

★:9:00~12:00

天王町眼科クリニックはこんな医院です

天王町眼科クリニックは、保土ヶ谷区岩間町にある地域密着型の眼科です。クリニックでの診療だけでなく、必要に応じて往診も対応をしてくれます。地域に親しまれ、信頼されるクリニックを目指しているそうです。

アクセスは、相鉄線天王町駅から徒歩1分のビル3階という場所に位置しています。エレベーターもあるので、車椅子やベビーカーでも通えます。診療時間は9:00~18:00、土曜日は12:00までで、休診日は木曜日・日曜日・祝日です。

一般的な眼科診療は行っていますが、手術などは行っていません。手術が必要な場合、他の医療機関へ紹介してくれます。小児眼科やメガネの処方、コンタクトレンズの販売も行っています。

天王町眼科クリニックの特徴について

・小児眼科がある!

視能訓練士が、お子さまの斜視や弱視、遠視、近視の検査や訓練を行ってくれます。学校の検査で斜視や色覚異常を疑われたり、未就学児検診で異常を指摘された方は、ぜひ一度天王町眼科クリニックを利用してみてはいかがでしょうか。

検査には30分ほどかかりますので、予約が必要です。検査日は決まっていて、火曜日15:00~17:30と月に2回土曜日の午前中です。不定期ですが検査ができる時あがるので、クリニックに直接確認するといいでしょう。

・コンタクトレンズの購入も可能!

天王町眼科クリニックでは、隣接する若葉コンタクトでコンタクトレンズの購入ができます。1DAYや2WEEK、乱視、遠近両用などの使い捨てタイプと、ソフトやハードの使い捨てではないタイプの取り扱いがあります。

前回の診療から1ヶ月以内であれば、コンタクトレンズをネットで注文することができます。受け取りに行く必要はありますが、診療をすることなく購入できます。ただし、見え方が悪かったり以前と違う商品にしたい場合は診療も行うことができます。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら天王町眼科クリニックの紹介ページ

小野江眼科

  • 駅徒歩2分

JR横須賀線 保土ケ谷駅 西口 徒歩2分
相鉄本線 天王町駅 徒歩10分

神奈川県横浜市保土ケ谷区帷子町1-12

診療時間
9:00~12:00
14:30~18:00

★:9:00~13:00

小野江眼科はこんな医院です

横浜市保土ヶ谷区にある小野江眼科は、昭和63年に開院した地域に根ざしたクリニックです。精度の高い検査と、人に優しい診療をモットーとしています。

交通アクセスは、JR横須賀線の保土ヶ谷駅西口より徒歩2分の場所にあります。診療時間は9:00~18:00、土曜日は13:00までです。休診日は木曜日・日曜日・祝日です。

小野江眼科の特徴としては、多くの学校の眼科校医の経験があり視能訓練士も常にいるので、子供の訓練診療もできます。また、スムーズな診療のためインターネットから受付順番を取ることができます。

小野江眼科の特徴について

・地域のかかりつけ医!

眼科以外の分野の認知症講習などにも参加し、ご年配の方へ分かりやすい説明、診療に取り組んでいます。パンフレットや画像を使って説明をしてくれ、院内はバリアフリーです。耳が遠い方に合わせて、遮音カーテンやスピーカーを設置する対策もとっています。ご高齢の方からお子さままで、幅広く受け入れる環境が整えられています。

開院してからのカルテは全て保管されているので、久しぶりに診療することになっても安心です。継続して診療を受けたい方は、ぜひ小野江眼科を利用してみてはいかがでしょうか。

・子供の視力障害にも対応!

小野江眼科は県内の学校の眼科校医を務めた経験があり、視能訓練士も常にいます(2020年5月現在)。そのため、子供の斜視や弱視に対する訓練診療を受けることができます。

斜視や弱視だけでなく、ストレスなどによる心因性の視力障害が小中学生に増えてきています。眼科のみではなく他の診療科とも連携しながら、継続して診療をすすめてくれるため安心して通うことができますね。ホームページには、子供の眼に関する情報も紹介してくれています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら小野江眼科の紹介ページ