超音波療法器US-750とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

超音波療法器US-750とは

超音波療法器US-750とは、人間には聞こえない高い周波数の音(超音波)を治療に応用した電気治療器です。超音波による温熱作用や音圧作用により治療促進、鎮痛効果が期待できます。超音波治療はリハビリの現場でも広く利用されている。
※生産終了製品、2021年12月20日で修理対応終了(メーカーHP記載)

メリット

・ジュール熱による立体的加熱により深部に直接熱を与えることができる(温熱作用)
・手技による施術と異なり押す力と引く力が人体に作用する(音圧作用)
・1秒間に100~300万回の機械的振動を体内に送り込むことができ、高いマッサージ効果が期待できる
・関節に溜まった老廃物を除去する

デメリット/副作用

・眼に超音波を照射すると組織の空洞化を起こす
・ペースメーカーを使用している方は併用できない
・心臓に超音波を照射するにあたり、やけど・不整脈・心筋障害などが生じる可能性が考えられる

治療期間

1回の治療は約20分で、施術者指導のもと症状が完治するまでは毎日治療することが推奨されています。

費用相場

1部位:300~1,000円程度

注意点

治療期間や費用は、治療院や治療内容などによって大きく異なる場合があります。