LEDフォトセラピーとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/18

LEDフォトセラピーとは

LEDフォトセラピーとは、光を皮膚に照射することで肌の奥まで光が浸透していき、ダメージを受けている皮膚に対して治癒効果をもたらす治療法です。
表皮の下にある真皮という組織にまで光があたり、肌の入れ替わり(ターンオーバー)を促して肌にハリやコシを与えます。
照射する光によって効果はさまざまありますが、肌を若返らせるほかにも赤みやシミ、ニキビなどさまざまな皮膚症状を改善してくれます。

メリット

・肌への痛みや熱などはほとんど感じないので肌の表面を傷つけることはない
・20分程度光を浴びるだけなので身体的な負担が少ない
・ダウンタイムがなく、施術後すぐにメイクができる
・リラックス効果もあり、肌と精神の両方にはたらきかけてくれる

デメリット

・1回の照射では効果を実感しにくい
・自由診療なので保険が適用外となる
・定期的にフォトセラピーを受ける必要がある

治療期間

クリニックにより異なりますが、治療期間はだいたい2~4週間くらいです。
治療初期では1週間に2~3回程度のペースで照射します。
1クールが終わったら、肌の調子を見ながら週1~2回のペースで継続することで、より高い治療効果を期待できるでしょう。

費用相場

1回の照射にかかる費用はおよそ4000円くらいです。
光の波長により料金が異なります。
ほとんどのクリニックが1クールでの治療をセットメニューとしており、その額はだいたい2~4万円くらいが目安です。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。