小陰唇縮小術とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/12/15

小陰唇縮小術とは

小陰唇縮小術とは、小陰唇の余分な組織を切除することで形を整えて縫合し、女性器を自然できれいな形に整えるための美容外科施術です。
小陰唇は繊細な部分ですが、正しく治療すれば手術跡もあまり目立つことなく、パートナーもあまり気づかれずに済みます。
手術前に行われるカウンセリングで要望を伝えましょう。女性医師が担当するケースも多いです。

メリット

・手術で自然な形にすることができる
・コンプレックスから解放される
・こすれることで生じる痛みが改善される
・違和感等の改善も期待できる

デメリット

・術後、数日間出血することや感染症を起こす場合がある
・自転車やバイクは3週間ほど禁止である
・激しい運動は2ヵ月ほど禁止である
・性行為は1ヵ月ほど禁止である

治療期間

小陰唇縮小術は、基本的に日帰り手術で、30~60分ほどで終了します。
抜糸が必要な場合があります。
腫れや赤みは1~2週間続く場合があります。

費用相場

小陰唇縮小術は、1回の治療で10~30万円が一般的な相場になります。
医院によっては、別途診察費がかかります。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。