高周波治療器とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

高周波治療器とは

高周波治療器とは、周波数の高い波を使って血管を拡張し、肩こりや腰こりなどをほぐすことによって症状を和らげる治療器です。
こりの患部に届くため、皮膚の表面がピリピリしないのも嬉しい特徴のひとつです。
高周波治療器を使った治療は病院で受けることができますが、最近では家庭用のものも販売しているため、忙しい方は家庭用の高周波治療器を購入してみても良いかもしれません。

メリット

・刺激が少なく痛みを感じにくい
・低周波よりも筋肉の深い部分にまで高い効果をもたらす
・新陳代謝を上げる効果がある

デメリット/副作用

・治療後の効果は低周波の方が長く続く
・心疾患のある人や妊婦などは使用できない可能性がある
・血管など深い部分へ作用するため、皮膚の表面の治療には向かない

治療期間

肩こり、腰こりに使用されるため決まりはありませんが、1日20分程度の使用が望ましいとされています。

費用相場

自費診療:3850円~5500円程度(1回)
保険診療:1500円~3500円程度(1回)

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。