自毛植毛とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

自毛植毛とは

自毛植毛とは、自分の体毛を濃い部分から薄い部分へ移植することで、薄毛の解消を目指した治療法です。
主に、男性型脱毛症(AGA)の治療に対して行われます。

メリット

・ナチュラルな仕上がりになるので他人に見られても違和感を持たれない
・移植後に拒絶反応が起こる可能性が低い
・何らかの要因で髪の毛が生えなくなってしまった部位であっても植毛することができる

デメリット/副作用

・投薬治療などほかの薄毛治療法と比較したときに費用が高い
・効果を実感できるようになるまでの期間が長い
・自毛なので植毛につかえる量に制限がある

治療期間

自毛植毛の治療期間は6~8か月ほどです。
自毛植毛をすると一時的に抜け毛が増え、また新しい髪の毛に生え変わります。髪が自然に抜けるまで1か月、そこから毎月1センチほど髪の毛は伸びますが2~3か月の休止期もあるため自然な髪の毛の長さになるまでこれだけの期間がかかるのです。

費用相場

自毛植毛の料金は植毛するグラフト数によって異なります。
1グラフトあたりの料金が設定され、合計グラフト数で費用は変わってくるのです。
多くの場合、2000グラフトほど植毛するので料金は安くても20万円ほど、高いもので300万円を超えるものもあります。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。