自己抗体検査とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

自己抗体検査とは

自己抗体検査とは、自己免疫疾患である関節リウマチや全身性エリテマトーデスなどが疑われた場合に行われる血液検査です。画像診断と組み合わせることで自己免疫疾患の早期発見ができるほか、治療経過の観察にも利用されます。

メリット

・様々な自己免疫疾患の早期発見や治療経過の観察に役立つ
・主には血液検査で測定可能で簡便である。

デメリット/副作用

・自己抗体が検出されたからといって自己免疫疾患が診断されるわけではなく、結果の評価には注意が必要である。

治療期間

自己抗体検査自体はどの種類の検査を行うかによって、結果がでるまでの時間が異なります。約1時間程度で終わるものもあれば、約1日かかるものもあります。

費用相場

自己抗体検査は保険適用を受けることができます。3割自己負担の場合だと、費用の相場は3~5万円程度です。

注意点

検査期間や費用は、検査内容などによって大きく異なる場合があります。