AGEs測定装置とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

AGEs測定装置とは

AEGs測定装置とは人の体内の糖化度を測る装置です。AEGとはadvanced Glycation Endproducts(最終糖化産物)の事です。最終糖化産物とは食事などで過剰に摂取した糖と人間の体を構成しているタンパク質が結びつく事で体内に生成される物質です。これは人の加齢現象や健康に関わる物質として近年注目されるようになってきています。肌や血管、骨などもタンパク質で構成されているため糖化が進むと正常な働きができなくなり体の機能に様々な変化が生じます。

メリット

・血液採取がいらないために負担が少ない
・測定精度と再現性が高い
・数十秒で測定が終わる 

デメリット/副作用

・機械の費用が高い
・設置場所は屋内でも日光の光などが当たらないところでなければならない

治療期間

数十秒で検査結果が出る

費用相場

標準価格で70万円前後、5年リースで月額1万円4千円から、タブレットタイプで1日レンタルは5万5千円、3日レンタルで6万円、7日レンタルで7万円となっています

※治療期間や費用は治療の手法や素材によって大きく異なる場合があります。