1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 東京都
  5. 【2022年】東京都の音声障害治療 おすすめしたい6医院

【2022年】東京都の音声障害治療 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2021/05/24  更新日:2022/02/08

東京都で評判の音声障害治療対応のクリニックをお探しですか?

東京都には、音声障害治療を専門とする医師が在籍している、言語聴覚士が在籍しているなど様々な音声障害治療対応のクリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきたインタビューなどの情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、東京都でおすすめできる音声障害治療対応のクリニックをご紹介いたします。
※2022年2月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

東京都で評判の音声障害治療対応のクリニック6医院

声とめまいのクリニック ニ子玉川耳鼻咽喉科

  • 駅徒歩5分

声とめまいのクリニック ニ子玉川耳鼻咽喉科photo

アクセス・住所・診療時間

東急田園都市線・東急大井町線 二子玉川駅 東口 徒歩5分

東京都世田谷区玉川2-11-15

診療時間
9:30〜12:30
14:00〜17:30

★:提携病院にて手術・外来
▲:手術・リハビリ(完全予約制)
※予約優先制

【所属・学会など】
・日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科専門医
・日本気管食道科学会 気管食道科専門医
・日本音声言語医学会
・日本めまい平衡医学会

声とめまいのクリニック ニ子玉川耳鼻咽喉科はこんな医院です

声とめまいのクリニック ニ子玉川耳鼻咽喉科photo

声とめまいのクリニックニ子玉川耳鼻咽喉科では、患者さんのライフスタイルや職種に配慮し、一人ひとりにあわせた治療の選択肢を提示す
ることを重視されています。手術も院長が提携病院で行っており、外来では声帯注射による治療をはじめ、点滴治療や声のリハビリテーションなども選択できるそうです。専用室で行う都内では数少ない声帯筋電図検査も備えており、一貫した治療が期待できます。

音声障害と一言で表しても、その症状は声の枯れや出しづらさ、声の抜け、声の疲労感などさまざまなのだそうです。周りからみると些細な症状に思えても、生活に支障をきたしていることも少なくないそうです。お仕事で声を多く使う方、歌唱やアナウンスなどで特殊な発声をお仕事にされる職種の方、趣味で音声使用を楽しんでいる方にとっては、大きなお悩みであるかもしれません。

声とめまいのクリニック ニ子玉川耳鼻咽喉科の特徴について

声とめまいのクリニック ニ子玉川耳鼻咽喉科photo

・詳細な声帯観察と検査で原因を解明!

声の疾患は、声帯の構造と動きに異常がみられることで起こる場合があるそうです。声とめまいのクリニックでは、丁寧なヒアリングを行い、声の症状を的確に把握することから治療をスタートされます。その後、喉頭内視鏡やストロボスコピー検査を活用し、声帯の形態や動き、振動を入念に確認し、声症状の裏付けを行うそうです。診断が難しい症状でも、喉頭筋電図検査やCT検査などを駆使することで診断し、それに基づいた治療をされています。また、声帯だけでなく、口、舌、鼻といった声色を形作る共鳴腔の確認も行い、原因解明に努めてくれます。

・ライフスタイルや職種にあわせた治療を提案!

原因の分析だけでなく、それぞれのライフスタイルや職種に適した治療が行われています。音声障害の原因はさまざまで、声帯ポリープや声帯麻痺、逆流性食道炎など数十種類が考えられると言われています。これらを適切に診断したうえで、各々の疾患ごとの注意点や治療方法を呈示することで専門性を発揮しておられます。

・言語聴覚士とともに歩むチーム医療!

音声障害の治療は、単に症状を軽減するだけではなく、患者さんが要求するレベルにまで調整することが求められる、高度な治療だそうです。納得のいく治療を提供するためには、リハビリテーションが欠かせないと言われています。声とめまいのクリニックには、言語聴覚士が在籍しており、医師と連携しながらチーム医療で発声方法の改善を目指しているそうです。音声障害にお悩みの方は、言語聴覚士によるリハビリが可能な、声とめまいのクリニックニ子玉川耳鼻咽喉科を受診してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの音声障害治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら声とめまいのクリニック ニ子玉川耳鼻咽喉科の紹介ページ

東京みみ・はな・のど サージクリニック

  • 駅徒歩6分

東京みみ・はな・のど サージクリニックphoto引用:https://tokyo-ent-surgi.com/

アクセス・住所・診療時間

京王線 聖蹟桜ヶ丘駅 東口 徒歩6分

東京都多摩市関戸2丁目66番

診療時間
9:00~12:00
14:00~17:00

★:9:00~13:00

東京みみ・はな・のど サージクリニックはこんな医院です

東京みみ・はな・のど サージクリニックphoto引用:https://tokyo-ent-surgi.com/

慢性副鼻腔炎や中耳炎といった、耳鼻咽喉科疾患に対する診療が行われている東京みみ・はな・のど サージクリニックは、多摩市にあるクリニックです。耳鼻咽喉科疾患以外には、補聴器外来や音声障害の診療などに対応されています。

音声障害の診療では、手術療法や薬物療法など、個々の状態に適した診療方法を提案しているそうです。声帯麻痺や声帯萎縮、声帯の炎症などに対しては、薬剤などを注入する声帯内注入術が実施されることもあります。

すべての患者さんが快適に過ごせるように配慮して、院内のフロアは診療目的別に分けているそうです。1階は診療を受けるための外来フロア、2階は手術や入院のフロアとなっています。耳や鼻だけでなく、音声障害にお困りの方は、東京みみ・はな・のど サージクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

東京みみ・はな・のど サージクリニックの特徴について

・個々の状態に適した音声障害の診療を提供!

声がうまく出せなくなる状態や、出てくる声が正常ではない状態は、音声障害と呼ばれています。音声障害は声帯炎や声帯ポリープ、声帯麻痺や過度なストレスなどによって生じるそうです。

音声外来を設けている東京みみ・はな・のど サージクリニックでは、音声障害に対する診療が行われています。診療にあたっては、手術療法や薬物療法など、個々の状態に適した診療方法を提案しているそうです。声の出しづらさが気になる方は、東京みみ・はな・のど サージクリニックに相談してみるとよいでしょう。

・音声障害に対して声帯内注入術を実施!

音声障害の診療が行われている東京みみ・はな・のど サージクリニックでは、音声改善手術が取り扱われています。各症状に応じた薬剤などを注入する声帯内注入術にも対応可能だそうです。

声帯内注入術は、声帯麻痺や声帯萎縮、声帯の炎症などに効き目があると言われています。声のかすれや出しづらさにお困りでしたら、東京みみ・はな・のど サージクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの音声障害治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら東京みみ・はな・のど サージクリニックの紹介ページ

東京神保町ボイスクリニック 耳鼻咽喉科

  • 駅徒歩2分

アクセス・住所・診療時間

都営地下鉄新宿線・三田線・東京メトロ半蔵門線 神保町駅 A5出口 徒歩2分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩6分

東京都千代田区神田神保町1-2-12 アイピー第一ビル4F

診療時間
10:00~13:00
15:30~19:00

★:13:00~17:00
※完全予約制

東京神保町ボイスクリニック 耳鼻咽喉科はこんな医院です

一般的な耳鼻咽喉科診療のほか、声帯注射や声帯ポリープ手術などが行われている東京神保町ボイスクリニック耳鼻咽喉科は、千代田区神田神保町にあるクリニックです。

音声障害に対する診療では、経鼻喉頭内視鏡やストロボスコープなどの検査機器が用いられています。音声リハビリや薬物療法、手術療法が診療方法の主軸だそうです。個別相談を大切にして診療を進めているそうなので、声のお悩みを相談しやすいでしょう。

休診日は水曜日・日曜日・祝日で、完全予約制となります。診療費の支払い方法としては、クレジットカードや交通系電子マネーなどが利用可能だそうです。声の不調にお悩みでしたら、東京神保町ボイスクリニック耳鼻咽喉科に相談してみてはいかがでしょうか。

東京神保町ボイスクリニック 耳鼻咽喉科の特徴について

・種々の器具による音声障害の検査を実施!

声帯は一般的に、詳しい観察を行うのが難しい臓器と言われています。東京神保町ボイスクリニック耳鼻咽喉科では、一般耳鼻咽喉科ではあまり取り扱われていない種々の検査器具を導入して、声帯や発声の状態を診断しているそうです。

導入されている検査器具としては、経鼻喉頭内視鏡や、ストロボスコープなどがあげられます。ストロボスコープは、声帯の振動をスローモーションに見せる処理が行える検査機器だそうです。声帯の状態を詳しく把握できる検査機器が充実しているので、音声障害にお困りの方は東京神保町ボイスクリニック耳鼻咽喉科に相談してみるとよいでしょう。

・個別相談を大切にした音声障害の診療!

声の悩みは人それぞれ異なり、他者に理解してもらうのが難しい場合もあると言われています。東京神保町ボイスクリニック耳鼻咽喉科では、個別相談を大切にした音声障害の診療が行われています。

音声障害に対しては、おもに音声リハビリや薬物療法、手術療法が用いられるそうです。診療は個別に相談しながら進められているので、声の気になる症状は東京神保町ボイスクリニック耳鼻咽喉科に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの音声障害治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら東京神保町ボイスクリニック 耳鼻咽喉科の紹介ページ

声のクリニック赤坂 こまざわ耳鼻咽喉科

  • 駅徒歩2分

アクセス・住所・診療時間

東京メトロ千代田線 赤坂駅 徒歩2分
東京メトロ 丸ノ内線・銀座線 赤坂見附駅 徒歩4分

東京都港区赤坂5-1-34 クォーターハウスビル4F

診療時間
10:00~12:30
14:00~16:30

★:12:00~14:30/16:00~18:30
▲:10:00~13:00
※最終受付は午前午後とも終了の10分前です。
※完全予約制

声のクリニック赤坂 こまざわ耳鼻咽喉科はこんな医院です

2016年12月に開院した声のクリニック赤坂こまざわ耳鼻咽喉科は、港区赤坂にある声の障害の診療に特化したクリニックです。歌手や声優、俳優など、声を使う職業の方に向けた診療や、歌唱発声などに関する研究が行われています。

音声障害の診療に際しては、ストロボスコープや手術用の4Kモニターといった、新しい機器を取り入れて検査を実施しているそうです。また気軽に声帯の状態をチェックできる声の健診も行われています。

診療室には防音壁や防音ドアを採用し、室外に音があまり聞こえないように配慮されています。ほかの患者さんに診療の様子を聞かれたくない方も安心できるでしょう。音声障害を改善したい方は、声のクリニック赤坂こまざわ耳鼻咽喉科に相談してみてはいかがでしょうか。

声のクリニック赤坂 こまざわ耳鼻咽喉科の特徴について

・新しい機器による声帯の検査を実施!

声帯の診療にあたっては、声帯の形を動きのなかで捉える必要があると言われています。声のクリニック赤坂こまざわ耳鼻咽喉科では、新しい機器を用いた声帯の検査が行われています。

具体的には、声帯の動きをスローモーションで見られるストロボスコープや、手術用の4Kモニターを導入しているそうです。音声障害の真因を詳しく調べられる設備が整っているので、声のクリニック赤坂こまざわ耳鼻咽喉科に気になる症状を相談してみるとよいでしょう。

・声の健診による音声障害のリスク管理!

声を使う職業の方にとって、定期的に声帯の状態をチェックすることは、音声障害のリスク管理に役立つと言われています。声のクリニック赤坂こまざわ耳鼻咽喉科では、気軽に声帯の状態をチェックできるように、声の健診を実施しているそうです。

声の健診では、ストロボスコープによる観察や発声機能検査、音響分析などが行われています。より的確に声帯を管理したい方は、声のクリニック赤坂こまざわ耳鼻咽喉科に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの音声障害治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら声のクリニック赤坂 こまざわ耳鼻咽喉科の紹介ページ

東大病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科

  • バス停留所から徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

東大病院前バス停留所 徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅 2番・5番出口 徒歩10分

東京都文京区本郷7-3-1

診療時間
午後

※紹介状が必要となります。
※月曜日午後に再診の患者様、木曜日午後に初診の患者様を診察しています。
※予約制

東大病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科はこんな医院です

音声障害の診療に対応した東大病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科では、音声機能外科手術や、ハイスピード声帯振動検査などが行われています。

また音声障害の検査に際して、ストロボスコピーで対応できかねる場合には、ハイスピードカメラを活用しているそうです。このほか発声方法の指導によって症状の改善が見込まれる方に対しては、音声指導が行われています。

音声障害の診療は、音声外来にて行われているそうです。初診の患者さんは木曜日の午後、再診の患者さんは月曜日の午後が診療日となります。音声障害の症状がある方は、東大病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科に相談してみてはいかがでしょうか。

東大病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科の特徴について

・ハイスピードカメラを用いた音声障害の検査!

ストロボスコピーは、声帯の振動や波動などの機能を調べる際に使用される検査機器だそうです。音声障害の診療が行われているは東大病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科では、ストロボスコピーで疾患を評価できない場合に、ハイスピードカメラが用いられています。

ハイスピードカメラは、新しいカメラによる検査機器で、喉頭の状態を調べる際に使用するそうです。十分な検査体制が整っているので、音声障害の症状は東大病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科に相談してみるとよいでしょう。

・音声指導で音声障害の再発を予防!

音声障害の診療に携わる東大病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科では、発声方法の指導によって症状の改善が見込まれる方に対して、音声指導が行われています。

音声指導を音声外科的治療後に行うことで、音声障害の再発を防ぎ、治療の効果をより高められるそうです。声のかすれや歌声の変化といった自覚症状がある方は、音声障害の診療経験が豊富な東大病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの音声障害治療対応のクリニックのことを知りたい方はこちら東大病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科の紹介ページ