1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を路線から探す
  4. 埼玉県
  5. 大宮駅
  6. 【2022年】大宮の硝子体手術 おすすめしたい5医院

【2022年】大宮の硝子体手術 おすすめしたい5医院

公開日:2022/06/06  更新日:2022/06/20

大宮で評判の硝子体手術対応クリニックをお探しですか?
大宮はJR埼京線・JR京浜東北線・東武野田線などが通る駅で、日本眼科学会認定の眼科専門医や手術経験豊富な医師が在籍しているなど様々な硝子体手術対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、大宮近くでおすすめの硝子体手術対応クリニックをご紹介いたします。
※2022年6月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

大宮で評判のおすすめ硝子体手術5医院!

くらかず眼科

  • 駅から車で10分

くらかず眼科photo

アクセス・住所・診療時間

JR各線 大宮駅 東口 車で10分
バス:南中野 下車 徒歩5分

埼玉県さいたま市見沼区南中丸680

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

▲:手術
★:9:00~13:00
※受付は各診療開始15分前から、午後の受付は診療終了の60分前までとなります。

くらかず眼科はこんな医院です

くらかず眼科photo

さいたま市見沼区のくらかず眼科は、JR各線の大宮駅東口より車で10分のアクセスで、医院横に駐車スペースを用意されています。公共交通機関でお越しの場合は、国際興業バス「南中野バス停」停留所で下車されると便利です。地域の方々に愛される眼科医院を目指し、さまざまな目のトラブルに対応しており、一般的な眼科診療はもちろんお子さん特有の目の疾患を診る小児眼科、加齢に伴って発症するケースが多い白内障や緑内障の治療、網膜疾患に対する検査・治療を行う黄斑外来の診療が行われています。なかでも、糖尿病網膜症や網膜剥離、硝子体出血といった網膜疾患への硝子体手術に注力しているそうです。

くらかず眼科photo

くらかず眼科の特徴について

くらかず眼科photo

・白内障手術にも対応!

くらかず眼科では、硝子体手術はもちろん難症例の白内障手術にも対応されています。入院設備を有する高次医療機関でなければ対応が難しいような症例に対しても、安全性の高い日帰り手術を行っているそうです(術前・術後の経過観察が必要です)。慣例に縛られることなく、新しい技術を活かした治療法を積極的に導入しており、昔の術式であれば患部の傷口が大きいため洗髪によって雑菌に感染するリスクがあり、術後は3〜7日ほど洗髪ができずにいましたが、現在は傷口を非常に小さくできるため洗髪後の消毒のみを行っており、その方法で問題が生じた事例もないそうです。

くらかず眼科photo

・適切な眼内レンズの評価!

院長は、人工眼内レンズの開発、研究を長年行ってきた先生で、様々な種類の人工眼内レンズを取り扱っているそうです。目の状態はもちろんですが、ライフワークや理想の見え方についても丁寧にヒアリングを重ね、豊富なレンズの中から素材や強度などを多角的に考慮して選定されています。目には左右差があるため、必ず両目で同じレンズを使用するということはなく、慣例に縛られず左右で別のレンズを選択することも可能だそうです。3年、5年、10年というスパンで術後の経過観察を行い、丁寧なアフターケアで良好な視力を維持できるようサポートされています。患者さんの希望を伺ってレンズを選定し、再度レンズについて説明を行いご納得いただいた上で手術を進めているそうです。

くらかず眼科photo

・ホスピタリティの高さ!

くらかず眼科はホスピタリティに溢れたクリニックで、状況によっては患者さんの送迎も行っているそうです。治療技術の高さのみを追求するだけでなく、患者さんの声に耳を傾けてご希望を治療に反映できるようコミュニケーションを重視しており、診療後も対話を重ねられています。術後は「ドクターと患者」という関係から「人と人」として向き合うことを大切にして、気兼ねなくお話しできるような親しみやすい環境作りに努めているそうです。医療レベルの高さはもちろん、ドクターやスタッフの優しさ、温かさも魅力のクリニックです。

・硝子体手術に注力!

精密な硝子体手術を実践しており、再手術のリスクを抑えた緻密な処置を行っているそうです。大学病院などの高次医療機関に近いレベルを目指した硝子体手術が期待でき、検査では動画だけでなく静止画も使用し、目の細かな部分までチェックされています。これにより、動画では発見できないような病変も見つけられる可能性が高まり、患者さんにも画像を共有することで納得の上で治療を進めることができるそうです。

もう少し詳しくこの硝子体手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらくらかず眼科の紹介ページ

さいき眼科

  • 駅から車で5分

さいき眼科photo引用:https://r.goope.jp/saiki-eye

アクセス・住所・診療時間

JR各線 大宮駅 車で5分

埼玉県さいたま市大宮区堀の内町1-330 ハートフル大宮ビル202号室

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

※火曜日12:30~14:30は手術になります。
※手術のために、火曜日午後の診療開始が遅れる場合がございます。
※受付は診療終了30分前までです。

さいき眼科はこんな医院です

さいき眼科では丁寧な診療とわかりやすい説明を心がけられ、一般的な眼科診療から各種手術、眼鏡やコンタクトレンズの処方に至るまで、幅広く対応されています。

手術では、日帰り硝子体手術に対応されているそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。症状によっては、外勤先の医療機関にて入院・手術を実施する方法も提案されるそうです。またほかの医療機関へ紹介する例もあるとのことです。

午前の診療は9時から、午後の診療は14時30分から開始されています。手術は、火曜日の12時30分から14時30分に実施されているそうです。さいたま市大宮区で硝子体手術をご希望の方は、さいき眼科に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

さいき眼科の特徴について

・適応を十分に検討して硝子体手術を実施!

硝子体手術は、眼科分野のなかでも難易度の高い手術と言われています。さいき眼科では、手術適応を十分に検討されたうえで、硝子体手術を実施されています。

硝子体手術は、硝子体を切除して、網膜の機能低下を抑制する手術と言われています。網膜上膜形成症や硝子体出血、糖尿病網膜症などに罹患している場合、硝子体手術が必要となる例があるそうです。硝子体手術を検討されている方は、さいき眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

・日帰り硝子体手術に対応!

手術可能と判断した方に対して、さいき眼科では日帰り硝子体手術を実施されています(※術前・術後の経過観察が必要です)。症状によって差があるものの、手術に要する時間は1~2時間ほどだそうです。

手術後の通院が困難な方や、安静状態を保てない方などに対しては、入院設備のあるほかの医療機関を紹介されています。なるべく入院をせずに硝子体手術を受けたい方は、日帰りで手術が可能かさいき眼科に相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの硝子体手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらさいき眼科の紹介ページ

宮原眼科 大宮クリニック

  • 駅徒歩1分

宮原眼科 大宮クリニックphoto引用:https://www.eyedoctor.jp/

アクセス・住所・診療時間

各線 大宮駅 西口 徒歩1分

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目-1-1 大宮アルシェ6F

診療時間
10:00~13:00
15:00~18:00

★:11:00~16:00

宮原眼科 大宮クリニックはこんな医院です

宮原眼科 大宮クリニックphoto引用:https://www.eyedoctor.jp/

大宮駅西口のそばにある宮原眼科大宮クリニックでは、硝子体手術が行われています。硝子体手術の術式としては、25Gシステム硝子体手術と傷口が0.4mm程度と極めて小さい27Gシステム硝子体手術を採用されているそうです。

硝子体手術は、日帰りで実施されています(※術前・術後の経過観察が必要です)。来院してから帰宅までの目安は、4~5時間だそうです。

硝子体手術には、局所麻酔を用いられています。手術中に医師と会話できるそうなので、安心して手術を受けられるのではないでしょうか。硝子体手術については、宮原眼科大宮クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

宮原眼科 大宮クリニックの特徴について

・網膜硝子体手術に対応!

網膜硝子体手術は、糖尿病網膜症や網膜剥離、網膜静脈閉塞症やぶどう膜炎など、さまざまな眼科疾患に有効と言われています。宮原眼科大宮クリニックでは、患者さんが抱えている疾患や症状を鑑みて、網膜硝子体手術を提案されています。

網膜硝子体手術の実施にあたっては、手術前検査やオリエンテーションを実施されています。オリエンテーションでは、手術前後の注意事項などについて説明されているそうです。網膜硝子体手術をご希望でしたら、宮原眼科大宮クリニックを受けてみてはいかがでしょうか。

・27Gシステムによる硝子体手術!

宮原眼科大宮クリニックでは、硝子体手術において27Gシステムと呼ばれる新しい硝子体手術システムを採用されています。硝子体手術は、日帰りで行われているそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。

27Gシステムは、手術で器具を挿入する際の傷口が非常に小さい点が特徴と言われています。また手術後の回復が早い点も、27Gシステムの持ち味だそうです。体に負担の少ない硝子体手術は、宮原眼科大宮クリニックの強みと言えるのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの硝子体手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら宮原眼科 大宮クリニックの紹介ページ

自治医科大学附属さいたま医療センター

  • 駅から車で5分

自治医科大学附属さいたま医療センターphoto引用:https://www.jichi.ac.jp/center/

アクセス・住所・診療時間

各線 大宮駅 車で5分

埼玉県さいたま市大宮区天沼町1-847

診療時間
8:30~17:15

※要紹介状
※予約制
※診療科により受付時間が異なります。

自治医科大学附属さいたま医療センターはこんな医院です

さいたま市大宮区にある自治医科大学附属さいたま医療センターでは、理念の一つに地域に根差した医療の実践を掲げられています。眼科においては失明の予防に力を注がれ、特に糖尿病網膜症や網膜剥離などの網膜硝子体疾患の治療に積極的に取り組まれているそうです。

症状の重い網膜硝子体疾患に対しては、硝子体手術を実施されています。硝子体手術は、白内障手術と同時に実施される場合もあるそうです。

診療は初診と再診のいずれも、予約制が採用されています。初診の場合はほかの医療機関からの紹介状が必要とのことで、事前に用意しておきましょう。硝子体手術をお考えでしたら、自治医科大学附属さいたま医療センターを検討してみてはいかがでしょうか。

自治医科大学附属さいたま医療センターの特徴について

・糖尿病網膜症に対する硝子体手術!

眼科診療全般を対応されている自治医科大学附属さいたま医療センターは、糖尿病網膜症に対する硝子体手術を得意とされています。糖尿病網膜症や網膜剥離などの網膜硝子体疾患を得意分野とされる医師が、複数名在籍しているそうです。

硝子体手術は、入院診療で実施されています。入院期間は、疾患の状態や手術内容によって異なるそうです。入院中には病棟看護師による点眼指導が行われているので、適切な点眼方法が身につくのではないでしょうか。

・独自開発した方法による硝子体手術!

糖尿病網膜症に対して、自治医科大学附属さいたま医療センターでは、薬物療法や網膜光凝固術を実施されています。症状が重い場合には、硝子体手術も行われるそうです。

硝子体手術は、独自開発した硝子体注入針による独自の方法で行われています。自治医科大学附属さいたま医療センターでは、難治症例の治療にも積極的に取り組まれているそうなので、安心して手術に臨めるのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの硝子体手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら自治医科大学附属さいたま医療センターの紹介ページ

大宮・井上眼科クリニック

  • 駅徒歩3分

アクセス・住所・診療時間

JR各線 大宮駅 西口 徒歩3分

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-8-1 ベルヴュオフィス大宮3階

診療時間
9:00~12:00
13:30~16:30

※初診の方の午前中の受付は11:30までです。
※年末年始は休診です。
※予約制
※網膜硝子体外来は月曜日13:30~16:30になります。

大宮・井上眼科クリニックはこんな医院です

大宮駅西口より徒歩3分の場所にある大宮・井上眼科クリニックでは、日帰り白内障手術を実施されています(※術前・術後の経過観察が必要です)。日帰り白内障手術は、入院よりも費用を抑えられる点が特徴だそうです。

日帰り白内障手術の実施にあたっては、丁寧な手術前検査を行われるそうです。手術前には、感染予防のため点眼薬も処方されているそうです。手術前の準備を入念に行われるので、初めて手術に臨む方も安心できるのではないでしょうか。

診療の予約申し込みは、電話またはインターネットで受け付けされているそうです。白内障にお困りでしたら、大宮・井上眼科クリニックに問い合わてみてはいかがでしょうか。

大宮・井上眼科クリニックの特徴について

・白内障手術前の検査を入念に実施!

白内障手術は、濁った水晶体を取り除き、眼内レンズと呼ばれる人工水晶体を挿入する方法が一般的と言われています。大宮・井上眼科クリニックでは、患者さんに適した眼内レンズを選択されるために、手術前に入念な検査を行われているそうです。

手術前検査では、眼内レンズ関連の検査をはじめ、視力検査や眼圧検査、血圧測定や血液検査などを実施されています。必要に応じて心電図検査や散瞳検査も実施されているそうです。大宮・井上眼科クリニックでは、手術前検査が丁寧に行われているので、安心して白内障手術に臨めるのではないでしょうか。

・多忙な方も取り組みやすい日帰り白内障手術!

家事や仕事で忙しい方のため、大宮・井上眼科クリニックでは、日帰り白内障手術を提案されています。また日帰り白内障手術は、入院が不安な方にもおすすめされているそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。

多くの日帰り白内障手術では、局所麻酔を使用されています。手術は短時間で終わるそうなので、生活リズムが乱れる心配も少ないのではないでしょうか。白内障手術をお考えでしたら、大宮・井上眼科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの硝子体手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら大宮・井上眼科クリニックの紹介ページ

大宮でおすすめの硝子体手術対応クリニック5医院まとめ

眼科の選び方は人それぞれだと思いますが、目の病気などで治療や手術が必要な場合は、少しエリアを広げてでも信頼できる眼科を探したいものだと思います。大宮の眼科には様々な選択肢があることがわかりました。日本眼科学会認定の眼科専門医が在籍しているなどはわかりやすいポイントですが、豊富な経験や手術方法に対応しているなど、、、ご要望にあわせて、あなたにふさわしい硝子体手術対応クリニックを選んでみてはいかがでしょうか?