1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 病院を地域から探す
  4. 京都府
  5. 京都市
  6. 【2022年】京都市の予防接種 おすすめしたい6医院

【2022年】京都市の予防接種 おすすめしたい6医院(1/2ページ)

公開日:2022/01/26  更新日:2022/02/22

京都市で評判の予防接種対応クリニックをお探しですか?
京都市は京都府の市のひとつで、夜間診療に対応していたり、予防接種専用の時間帯が用意されているなど様々な予防接種対応クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、京都市でおすすめできる予防接種対応クリニックをご紹介いたします。
※2022年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

京都市で評判の予防接種対応クリニック6医院!

吉岡医院

  • バス停留所から徒歩1分

吉岡医院photo

アクセス・住所・診療時間

バス:今出川浄福寺 下車 徒歩1分
京都市営地下鉄烏丸線 今出川駅 車で3分
嵐電(京福)北野線 北野白梅町駅 車で3分
京阪本線・叡山電鉄本線 出町柳駅 車で6分
嵐電(京福)嵐山本線 四条大宮駅 車で7分
阪急京都線 大宮駅 車で8分

京都府京都市上京区浄福寺通今出川下ル竪亀屋町252

診療時間
9:00~12:00
17:00~19:00

※診療科によって診療時間が異なります。
※当日の順番取りはできますが、診察の日時の予約は行っておりません。
※これまで通り直接ご来院でも受付いたします。
※内視鏡・エコー・予防接種は事前に予約が必要です。診療時間中にお電話でお問い合わせください。

【所属・学会など】
・日本外科学会 外科専門医
・日本消化器病学会 消化器病専門医
・日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
・日本糖尿病協会

吉岡医院はこんな医院です

吉岡医院photo

京都市上京区の吉岡医院は、地域密着の診療を行っており、風邪やインフルエンザ、胃腸の痛みなどを診る内科・外科診療から、人間ドック、内視鏡検査、婦人科診療まで、幅広い診療が行われています。なかでも、病気や感染症を未然に防ぐための予防接種に力を入れており、ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染による子宮頸がんや、お子さんの麻疹・風疹や肺炎、日本脳炎といったワクチンの定期接種に対応されています。おたふくかぜやインフルエンザのワクチンも任意で受けられるそうです。院内は、車椅子やベビーカーを利用する方も気兼ねなく通院できるよう、入口や待合室、診察室がバリアフリーになっており、小さなお子さん連れの方に配慮してキッズスペースも完備されています。

吉岡医院の特徴について

吉岡医院photo

・幅広い予防接種に対応!

吉岡医院photo

生後2ヶ月以降のお子さんのHibワクチンや肺炎球菌ワクチン、ロタウイルスワクチン、4種混合ワクチンから、婦人科のワクチンまで、様々な予防接種に対応されています。婦人科では、子宮頸がんのワクチン接種を行っており、小学校6年から高校1年の女子であれば公費で接種することができるそうです。子宮頸がんはワクチンで防げる疾患ですので、接種したことがないという方はご相談ください。また、一人ひとりの患者さんに適した接種スケジュールを組んでおり、特に小さなお子さんをもつ保護者の方はたくさんの予防接種を受ける必要があるため、できる限り負担にならないよう配慮されています。

・予約なしでも受診できる!

吉岡医院photo

吉岡医院では、診療予約を取っていない場合も柔軟に対応していただくことができ、当日であれば順番を取ることも可能だそうです。また、お仕事や子育てなどで忙しいという方にも配慮し、待ち人数をオンラインで確認できるシステムを導入されているので、受診をお考えの方はご活用ください。インフルエンザなどのワクチン接種や、お子さんの予防接種に対応している医院をお探しの方は、吉岡医院へのご相談をおすすめします。

・患者さんの動線も考慮!

吉岡医院photo

感染症が心配な時期に受診するのは抵抗があるという方もいらっしゃるかもしれませんが、吉岡医院は、発熱外来の患者さんなど周囲への感染が懸念される症状のある方とは動線が重ならないように配慮された造りになっています。インフルエンザが流行る時期には、発熱の症状がみられる患者さん専用の待合室や診察室を用意しているため、予防接種の受診の方も安心して通院できるのではないでしょうか。そのほかにも感染症対策を行っており、高機能換気機器のベンティエールを導入するなど、安心して通える医院づくりに尽力されています。

もう少し詳しくこの予防接種対応クリニックのことを知りたい方はこちら吉岡医院の紹介ページ

林真也クリニック

  • 駅直結

林真也クリニックphoto引用:https://www.xn--pcka3d5a7lt32pg5yb27za.jp/

阪急京都線 西院駅 直結

京都府京都市右京区西院高山寺町13 西院阪急ビル2F

診療時間
8:00~12:00
18:00~20:00

※予防接種は予約制です。

林真也クリニックはこんな医院です

林真也クリニックphoto引用:https://www.xn--pcka3d5a7lt32pg5yb27za.jp/

京都市右京区西院に2020年開院した林真也クリニックは、お子さんから高齢の方まで、幅広い世代の健康を維持サポートする地域密着型の医療クリニックです。内科をはじめ外科、小児科、糖尿病内科における診療を通して、さまざまな病気の治療と予防が行われています。

お子さんの診療も多いため院内にキッズスペースを完備し、さらに待合室の一人掛けチェアには間仕切りの設置で感染症対策を徹底しているそうです。

治療だけでなく病気の予防と重症化に歯止めをかける予防接種を積極的に実施しており、定期接種、任意接種ともに対応されています。予防接種は予約制ですが、ワクチンを備蓄しているときは当日接種が可能なので、健康を守るためにも予防接種をおすすめします。

林真也クリニックの特徴について

・お子さんの健康を守る定期接種!

林真也クリニックでは、法令で予防接種を推奨されている定期接種が行われています。定期接種は、感染力が強く重症化する可能性がある感染症を対象としており、お子さんの将来の健康のためにも受けておくべきと考えられています。

接種は京都市が実施し、全額公費負担です。B型肝炎、ヒブ、小児肺炎球菌、四種混合、二種混合、麻疹風疹混合、水痘、日本脳炎、子宮頸がんワクチンが可能ですので、接種回数と対象年齢を確認した上で予約してみてはいかがでしょうか。

・重症化を防ぐインフルエンザ予防接種!

林真也クリニックは、毎年10月頃よりインフルエンザ予防接種を受付けているそうです。インフルエンザの流行期は、おおむね12月から翌年の3月となっており、ワクチンの効果を考えると10月下旬から12月初旬までの接種がおすすめとなります。

ワクチン接種でインフルエンザの感染を完全に防ぐことはできませんが、重症化しないよう備えられるそうです。特に基礎疾患のある方、高齢者、受験を間近に控えている学生の方は、接種しておくべきではないでしょうか。

もう少し詳しくこの予防接種対応クリニックのことを知りたい方はこちら林真也クリニックの紹介ページ

恒村医院

  • バス停留所から徒歩2分

恒村医院photo引用:https://www.tsunemura-clinic.com/

熊野神社前バス停留所 徒歩2分
京阪鴨東線 神宮丸太町駅 徒歩5分

京都府京都市左京区聖護院山王町43-6

診療時間
9:00~12:00
18:00~20:00

恒村医院はこんな医院です

恒村医院photo引用:https://www.tsunemura-clinic.com/

京都市左京区の恒村医院は、1918年に創設され約100年以上、地域医療に貢献している内科クリニックです。お子さんから高齢の方まで、どのような症状や病気も相談できる安心感と適切な治療の提供が地域にお住まい方から信頼を得ているようです。

かかりつけ医として、患者さん一人ひとりの健康管理と病気の早期発見を心がけ、そのために対話を重視しています。院内はバリアフリー対応でお子さんのためにキッズスペースを設置、安心できる環境を整えているそうです。

治療だけでなく病気に対する備えとして予防接種を推奨しています。発病と重症化を防ぐ効果があり、中でも定期接種は大切ですので、一度接種時期について相談してみてはいかがでしょうか。

恒村医院の特徴について

・お子さんを感染症から守る!

恒村医院では、小児科診療が行われているため、定期接種も同時に実施されています。ワクチン接種は、ウィルスなどを前もって投与することで病気に対する抵抗力をつくり、発病の予防と重症化の抑止ができるそうです。

お子さんは、生後数ヶ月で抵抗力が低下するため、免疫をつけることが大切になります。定期接種は四種混合から肺炎球菌ワクチン、風疹・麻疹、日本脳炎、水疱、B型肝炎、小児マヒまで可能ですので、接種の順番について質問してみてはいかがでしょうか。

・任意接種で更なる安心を確保!

予防接種において定期接種は国が積極的に勧奨しており、法令で努力義務もあるワクチン接種です。一方、任意接種は、あくまでも個人の判断で接種するワクチンであり、努力義務も国の勧奨もありませんが、発病の予防、重症化の抑制という点は定期接種と同様、重要になります。

恒村医院では、おたふく風邪ワクチンとインフルエンザワクチンの接種が可能です。特にインフルエンザワクチン接種は、基礎疾患のある方や高齢の方は、健康を守るためにもぜひ接種してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの予防接種対応クリニックのことを知りたい方はこちら恒村医院の紹介ページ

鈴木内科医院

  • バス停留所から徒歩1分

鈴木内科医院photo引用:https://clinicsuzuki.com/

西洞院仏光寺バス停留所 徒歩1分
四条西洞院バス停留所 徒歩3分
京都市営地下鉄烏丸線 四条駅 西口 徒歩5分

京都府京都市下京区仏光寺油小路東入ル木賊山町168

診療時間
9:00~12:00
17:00~20:00

鈴木内科医院はこんな医院です

鈴木内科医院photo引用:https://clinicsuzuki.com/

京都市下京区の鈴木内科医院は、一般内科をはじめ消化器内科、呼吸器内科を揃え内科全般の診療を行う医療クリニックです。地域から信頼させるかかりつけ医を目指しながら、豊富な経験と優れた技術を備えた内視鏡検査で病気を早期発見し、健康の回復に尽力してくれます。

院長は、日本消化器内視鏡学会の専門医・指導医をはじめ日本内科学会内科認定医など複数の資格を取得しているそうです。内科専門の医師として、診療の分野にとらわれることなく症状や病気に向き合い、対応されています。

治療と検査だけでなく、感染症の予防に欠かせない定期接種、任意接種にも注力しているそうなので、健康を守るためにもワクチン予防接種はおすすめです。

鈴木内科医院の特徴について

・高齢者肺炎球菌ワクチンに対応!

鈴木内科医院では、高齢の方の健康を守るべく、定期接種の高齢者用肺炎球菌ワクチン接種を積極的に推奨されています。定期接種のため京都市在住の方は、医療費の補助を受けてワクチンを接種することが可能です。

高齢の方は、肺炎に罹りやすく重症化のリスクが高いと考えられています。対象年齢は、65歳以上で接種の年度が設定されているそうです。健康で元気に暮らしている高齢の方も、さらに健康的な生活を維持するために、接種を検討してみてはいかがでしょうか。

・インフルエンザの発病予防!

鈴木内科医院では、例年10月頃よりインフルエンザの予防接種を開始されているそうです。インフルエンザは、おおむね11月下旬から翌年の3月まで続く感染症であり、流行のピークは1月、2月と言われています。予防のためには10月、遅くとも11月上旬までにワクチンの接種を済ませておくことをおすすめします。

特にお子さんや高齢の方、基礎疾患のある方は感染した場合、重症化する可能性があるそうです。また受験生も接種しておく方が良いのではないでしょうか。

もう少し詳しくこの予防接種対応クリニックのことを知りたい方はこちら鈴木内科医院の紹介ページ

たて内科クリニック

  • 駅徒歩3分

たて内科クリニックphoto引用:https://tate-clinic.com/

京都市営地下鉄烏丸線 丸太町駅 7番出口 徒歩3分
京都市営地下鉄烏丸線 烏丸御池駅 1番出口 徒歩5分

京都府京都市中京区東洞院通二条上ル壺屋町524番地 コンフォール御所南1F

診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

★:訪問診療13:00~17:00
▲:ワクチン接種12:00~14:00(予約制)

たて内科クリニックはこんな医院です

たて内科クリニックphoto引用:https://tate-clinic.com/

京都市中京区のたて内科クリニックは、一般的な内科疾患から循環器疾患、呼吸器疾患、生活習慣病まで内科全般の診療を行う街の身近なホームドクターです。どのような症状や病気でも対応してくれる家庭医療を基本に、お子さんから高齢の方まで幅広い世代の健康をサポートしています。

院長は、日本内科学会総合内科専門医や日本精神神経学会専門医など複数の資格を取得しており、心と体のさまざまな病気に対応してくれるそうです。日々の診療は、病気の治療、健康診断による早期発見、病気を防ぐ予防接種の3つを軸に行われています。

中でも予防接種の重要性を唱えており、ワクチンの接種で病気を防ぐため診療時間内に接種を実施していますので、ぜひ受けてみてはいかがでしょうか。

たて内科クリニックの特徴について

・予防接種でお子さんを守る!

たて内科クリニックでは、お子さんの予防接種を実施しており、診療時間内に接種できるためおすすめです。ワクチン接種ですべての病気を防ぐことは不可能ですが、防ぐことができる病気はワクチンの接種を行い、お子さんの健康を守ることができます。

主なワクチン接種の種類は、四種混合をはじめB型肝炎、インフルエンザ、ロタウイルス、麻疹・風疹、ヒブ、日本脳炎、水疱瘡などです。接種の順番や時期は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

・高齢の方には肺炎球菌ワクチン!

予防接種は、特に高齢の方を病気から守り、もし感染しても重症化を防ぐ有効な手段になります。中でも高齢の方は、肺炎球菌による肺炎を引き起こしやすいため発病の予防と重症化のリスクを減らす肺炎球菌ワクチン接種を強く勧奨しているそうです。

すべての肺炎球菌を予防できませんが、肺炎の原因となる23種類に効果があると言われています。1回の接種で免疫効果は5年以上持続するそうなので、65歳以上の方は、ぜひ接種してみてはいかがでしょうか。

もう少し詳しくこの予防接種対応クリニックのことを知りたい方はこちらたて内科クリニックの紹介ページ