【2022年】船橋市の白内障手術 おすすめしたい5医院(1/2ページ)

公開日:2021/12/07  更新日:2022/01/25

船橋市で評判の白内障手術をお探しですか?
船橋市は千葉県の市のひとつで、手術方法や実績、移植する眼内レンズの種類など様々な眼科クリニックの選択肢があります。
私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報、各サイトのクチコミなどを参考に、船橋市でおすすめの白内障手術対応クリニックをご紹介いたします。
※2022年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。

船橋市で評判のおすすめ白内障手術5医院!

上原眼科クリニック

  • 駅徒歩2分

上原眼科クリニックphoto引用:https://ueharaganka.jp/

アクセス・住所・診療時間

東葉高速鉄道 船橋日大前駅 東口 徒歩2分

千葉県船橋市坪井東3-9-3 船橋日大駅前ビル2F

診療時間
9:00~12:00
14:30~17:30

★:手術
▲:9:00~13:00

上原眼科クリニックはこんな医院です

上原眼科クリニックは、地域の方の目の健康をサポートできるよう、何でも気軽に相談できる眼科として診療を行っている眼科です。

とりわけ、日帰りの白内障の手術に尽力しているそうです(※術前・術後の経過観察が必要です)。手術は、白内障によって濁った水晶体を超音波によって砕き、目から取り出すといった方法で、取り出した水晶体の代わりに人工のレンズを挿入することで、症状の改善を図る治療が行われています。

東葉高速鉄道の船橋日大前駅から徒歩圏内と、公共交通機関でアクセスしやすい眼科です。また、提携駐車場も用意されており、お車での通院も可能です。予約優先となっているため、待ち時間を短くしたい方は事前に予約してから受診すると良いでしょう。

上原眼科クリニックの特徴について

・単焦点レンズを使用した手術!

上原眼科クリニックでは、眼内レンズに単焦点レンズを使用しているそうです。単焦点レンズは、患者さんのライフスタイルに合わせて近くもしくは遠くといった1点に焦点を合わせ、他の箇所を見る際には眼鏡などを併用することにより快適な視界を得ることができるレンズです。

目がかすんだり、まぶしいと感じることが増えたりした方は白内障の可能性があるため、相談してみてはいかがでしょうか。

・経験豊富な眼科専門医による手術!

院長・副院長は、共に日本眼科学会専門医であり、大学病院などの眼科での治療経験があるそうです。白内障手術の経験も豊富で、今までの治療経験や眼科専門医としての知識をいかして、白内障の手術や検査が行われています。

白内障の手術は月曜日・火曜日の午後に実施しているそうです。患者さんへ寄り添った治療が提供されているので、不安に感じることは手術を行う前に何でも相談することができるでしょう。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら上原眼科クリニックの紹介ページ

高根木戸眼科

  • 駅徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

新京成線 高根木戸駅 徒歩1分

千葉県船橋市西習志野2-4-3

診療時間
8:30~12:00
15:00~18:00

★:手術
▲:8:30~12:30
※第3土曜日は休診です。

高根木戸眼科はこんな医院です

高根木戸眼科は、お子さんから高齢の方まで、幅広い年齢層の方の治療を提供している眼科です。
中でも白内障は、アトピー性皮膚炎や糖尿病などの合併症として発症することがあり、高齢の方だけでなく若い方が発症することも増えているため、特に力を入れて診療している病気の一つだそうです。白内障の治療として、点眼薬と手術が実施されています。

患者さんへの丁寧な説明を心がけており、説明を聞いて疑問に感じたことは何でも質問しやすい雰囲気です。白内障の手術後には、スタッフから自宅での生活の注意すべき点について説明があるので、安心して眼科を後にすることができるでしょう。新京成線の高根木戸駅から徒歩1分と、公共交通機関でのアクセスが便利です。

高根木戸眼科の特徴について

・日帰りの白内障の手術に対応!

白内障の程度や生活への支障をどれくらい感じているかについて患者さんと相談したうえで、白内障の日帰り手術を行うかどうかを決定しています(※術前・術後の経過観察が必要です)。

また、高根木戸眼科には入院設備がないため、患者さんの持病を考慮し全身麻酔や入院での手術が必要と判断した場合には、希望に沿った治療が受けられる病院を紹介することで、患者さんに適した治療が受けられるようにサポートしているそうです。

・患者さんへの負担が少ない手術を実施!

白内障の手術を行うのは、大学病院や総合病院で白内障の手術を担当してきた経験が豊富な院長です。手術内容は、濁った水晶体を超音波で破砕し、代わりに人工レンズを挿入するといったものだそうです。

目薬の麻酔を行うため、手術中に感じる痛みが少なく安心して治療が受けられるでしょう。また、手術中は医師と会話することもできるそうです。手術時間は10~20分程度と比較的短時間で終了するので、患者さんへの負担が少なくて済むでしょう。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら高根木戸眼科の紹介ページ

近隣エリアのおすすめクリニック[PR]

オリーブ眼科クリニックオリーブ眼科クリニック

さかもと眼科

  • 駅徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

JR総武線 東船橋駅 南口 徒歩1分

千葉県船橋市東船橋4-31-20-2F

診療時間
9:00~13:00
15:00~18:00

さかもと眼科はこんな医院です

さかもと眼科ではひとりひとりの悩みに寄り添った治療を提供し、患者さんへの治療説明を十分に行うよう心掛けている眼科です。

白内障の治療として、日帰りの手術が実施されています(※術前・術後の経過観察が必要です)。手術を行う時期については、患者さんの希望や全身状態なども含めて相談しているそうです。

白内障手術後にも定期検診を実施しており、治療後のフォローが行われています。白内障の手術の後に目がかすんでしまう後発白内障を発症する場合があるので、その際にはレーザーで濁りを取り除く治療を行っているそうです。院内はバリアフリーで、見えにくかったり足元に不安を感じていたりする方も安心して通院することができるでしょう。

さかもと眼科の特徴について

・眼科専門医による手術を提供!

さかもと眼科の院長は日本眼科学会認定の眼科専門医であり、総合病院など様々な病院での治療経験が豊富だそうです。専門医としての知識をいかして、白内障の治療に取り組んでいます。

白内障の手術前には患者さんに質の高い手術が提供できるように、白内障の状態や白内障以外の病気が隠れていないか精密な検査を実施しています。新しい機器を使用し、検査結果をもとに丁寧な手術が行われるため、安心して治療を受けることができるでしょう。

・眼内レンズが選択可能!

眼内レンズは、1点にピントを合わせた単焦点レンズと、手元と遠方の2点や、複数にピントを合わせることができる多焦点レンズの中から選択が可能です。多焦点レンズは、単焦点レンズとは違い眼鏡を使用しなくても見える範囲の広いことがメリットですが、ピントが単焦点レンズと比べてあまいのがデメリットだそうです。

患者さんそれぞれのライフスタイルや目の状態に合わせて、適した眼内レンズを提案されています。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちらさかもと眼科の紹介ページ

戸塚眼科

  • 駅徒歩1分

アクセス・住所・診療時間

JR総武線 下総中山駅 北口 徒歩1分

千葉県船橋市本中山2-10-1 ミレニティ中山4F

診療時間
9:30~13:00
15:00~18:30

★:9:30~15:00

戸塚眼科はこんな医院です

戸塚眼科では、明るいところでまぶしく感じるなどの症状がある白内障の方への治療に力を入れているそうです。白内障と診断された患者さんには、薬を使用して水晶体に栄養を送ることにより、進行を遅らせる治療が行われています。また、白内障が進行している場合には、手術により水晶体を取り除き、眼内レンズを挿入する治療も提供されているそうです。

総武線の下総中山駅前にあるビル4階の医療フロアに位置しています。同じビルには眼科の他に、7科のクリニックがあるので、家族で来院し眼科以外のクリニックを受診したい際にも便利でしょう。全科共通の待合スペースが完備されており、読書などを楽みながら待ち時間を退屈することなく過ごせる環境が整えられています。

フロア全体がバリアフリーになっているため、手押し車や車椅子を使用している方も安心して受診できるでしょう。

戸塚眼科の特徴について

・コミュニケーションを重視した診療!

診療時には、患者さんが緊張せず話しやすいようにアットホームな雰囲気を心がけているそうです。患者さんが納得したうえで白内障の手術が行えるように、事前に時間を取り分けて丁寧な説明が行われています。

手術方法に加え、合併症などのリスクについても説明が十分に行われるため、不安に感じることがあればあらかじめ相談しておくことで、安心して手術を受けられるでしょう。また、術後の注意点も家族の方も交えて説明が行われています。

・痛みの少ない治療を提供!

白内障の日帰り手術は、木曜日に日本眼科学会認定眼科専門医である院長と副院長により行われています(※術前・術後の経過観察が必要です)。手術時には、点眼麻酔や消毒の時に、細い針で麻酔薬を注入することで、感じる痛みが緩和できるよう努めているそうです。

また、白内障の手術後に濁りを感じる後発白内障を発症した場合には、レーザーによる治療が行われるため、治療による痛みは少なくて済むでしょう。

もう少し詳しくこの白内障手術対応クリニックのことを知りたい方はこちら戸塚眼科の紹介ページ