FOLLOW US

目次 -INDEX-

  1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. 医科コンテンツ
  4. AGA治療(薄毛治療)の効果が出るのはいつから?治療方法やメリット・デメリット

AGA治療(薄毛治療)の効果が出るのはいつから?治療方法やメリット・デメリット

 公開日:2024/07/09
aga治療(薄毛治療)の効果を実感できる期間は?おすすめの人や治療方法も解説

日本人男性の場合、AGAの傾向が20代後半から顕著になり、40代以降に徐々に進行するといわれています。

日本人男性の3人に1人がAGAを発症しているとの報告もあり、発症数は年齢が高くなるにつれて上がる傾向があります。

本記事では、AGA治療の効果やメリット・デメリットなどを解説します。治療を検討している方は参考にしてください。

栗原 脩

監修医師
栗原 脩(NERO AGA オンラインクリニック)

AGA治療(薄毛治療)について

AGA治療(薄毛治療)について
AGA治療では、どのような治療が行われるのでしょうか。
AGA(Androgenetic Alopecia)は男性型脱毛症のことで、原因の多くは男性ホルモンとされています。男性ホルモン以外にも、遺伝や生活習慣によっても発症するといわれています。
下記ではAGAとはどのような症状なのか、どのような治療が行われるのか解説します。

AGAとは

AGAは男性ホルモンの影響を受けて起こる脱毛症です。
髪の毛は、成長期・退行期・休止期のヘアサイクルを繰り返しています。男性ホルモンの1つであるテストステロンがジヒドロテストステロンと呼ばれる悪玉脱毛ホルモンに変換されると、髪の成長を妨げることでヘアサイクルが短くなります。
そのため、髪の毛が十分に育たないまま抜け落ちてしまい、薄毛や抜け毛に繋がります。ストレスもAGAに影響を与える要因です。
薄毛や抜け毛があると悩んでしまうことは少なくありません。しかし、そのストレスによりAGAが悪化してしまうため、AGAと診断されたら早めに治療をすることが推奨されます。

AGA治療の治療方法

AGAの治療方法には、薬物療法・自毛植毛の2つが挙げられます。AGA治療においては、そのなかでも薬物療法が一般的です。使用される薬は主に2種類あり、薄毛の進行を抑える治療薬と発毛を促す治療薬があります。
薄毛の進行を抑える薬として、フィナステリドやデュタステリドが使用されます。これらの薬はAGAによって短くなったヘアサイクルを改善させ、AGAの進行を抑える働きがあるといわれています。EDや射精障害、肝機能障害などの副作用があるため、心配な方は医師に相談してください。ただし、これらの副作用が起こる可能性は極めて低いとされています。
発毛を促す治療薬では、ミノキシジルが使われることが多いです。ミノキシジルは毛母細胞を増殖させたりヘアサイクルの成長期を延ばしたりする働きがあります。
自毛植毛術はAGAになっていない後頭部から、健康な毛を毛根ごと採取し、患部に移植する外科手術です。毛根が消失した場所にも髪の毛を生やすことができ、高い効果が期待されます。しかし費用が高額なことや、外科手術に伴うリスクがあることなどがデメリットです。基本料金は200,000円(税込)程で、植毛する株×1,000円程が追加でかかります。

AGA治療の効果は?

AGA治療の効果は?
抜け毛が多く髪が薄くなったと感じたらAGAの危険信号かもしれません。
AGAは進行性の脱毛症なので、治療せずそのままにしておくと症状が悪化していきます。毛母細胞が死滅すると治療効果を得られなくなるため、早期の治療が必要です。
ここでは、AGA治療によって得られる効果を解説します。

AGA治療で推奨される治療期間

AGA治療は早い方では3ヵ月程で効果が出る場合もありますが、効果を実感できるまで6ヵ月~1年かかることもあります。効果には個人差があるため、定期的に診察を受けて継続して治療を受けることが大切です。
薄毛が改善されたからといって、治療薬の服用を止めてしまうのはやめましょう。治療を止めるとAGAが再発することがあるため、薄毛が改善しても治療は継続する必要があります。

AGA治療中の過ごし方

脱毛症になると、毛髪を失いたくない心境から洗髪を控えたいと考える方も少なくありません。しかし、脱毛症には頭皮を良好な状態にすることが重要です。
毎日、あるいは1日おきに頭皮も含めてしっかりとシャンプーをするようにしましょう。このとき、頭皮の過度なマッサージは必要ありません。
また、以下のような生活を心がけることもAGA治療に有効です。

  • ストレスを溜めない
  • 疲労を蓄積しない
  • 睡眠を十分取る
  • 禁煙する
  • アルコールは適量にする
  • ミネラルの摂取を心がける

ストレスだけで脱毛症になる根拠はありません。しかし、脱毛症は全身状態の影響を受けるため、規則正しい生活やバランスの取れた食事を摂取するように心がけることが大切です。

AGA治療で効果を感じる人

AGAの治療で効果を感じられる人は主に次のような人です。

  • 治療の開始時期が早い人
  • 治療方法を複数併用している人
  • 継続して治療している人

AGA治療は、治療の開始時期が早いほど効果を得やすいです。また、複数の治療法を組み合わせるとさまざまな方向からアプローチできるため、より効果を感じやすくなるでしょう。
先述したように、AGA治療は時間がかかります。途中で治療を止めると再発することがあるため、継続して治療をできるほど効果を感じられるでしょう。

AGA治療で効果を感じにくい人

AGA治療の効果を感じにくい人は、AGAではない人です。
例えば、フィナステリドはAGAに対しては効果を発揮することが期待できますが、AGA以外の脱毛症には効果がありません。
ほかにも、治療を始めたばかりの方や正しく治療薬を服用していない方は、効果を感じにくいでしょう。
AGAには個人差があるので、医師に相談して自分に合った治療方法を選ぶことも大事です。間違った市販品や自己流の治療を続けてしまい、効果を実感できていない方も少なくありません。AGAの治療は専門の医師の診察を受け、自分に合った治療方法を見つけることで治療効果を感じることができるでしょう。

AGA治療のメリット・デメリット

AGA治療のメリット・デメリット
AGA治療は精神的な負担に加え経済的負担もかかりますが、徐々に見た目が変わってくることで自分に自信が持てるようになるでしょう。
AGA治療薬として市販品も出回っていますが、効果が期待できないものも少なくありません。医師の診断のもと、適切な治療を行うことが大変重要です。
ここでは、AGA治療のメリットとデメリットを解説します。

AGA治療のメリット

AGA治療のメリットは、医師と相談しながら自分に合った治療ができることです。
AGAの治療に有効とされる内服薬のフィナステリドは、市販されていないため医師の処方が必要です。
なお、市販のAGA治療薬には効果が立証されていないものもあり、長期間使用しても効果が出ずAGAが進行してしまう場合があります。
AGAクリニックでは、患者さんに合った治療を提供してもらえるので治療の選択肢が増えます。また、抱えている悩みも相談でき、治療に対するモチベーションを維持できるので治療に専念できるでしょう。

AGA治療のデメリット

AGAの治療の1つ目のデメリットは副作用があることです。AGAの治療薬であるフィナステリドには以下の副作用があります。

  • 発疹
  • 頭痛・抑うつ
  • 性機能不全(性欲減退・勃起不全・射精障害・精液量の減少)
  • 肝機能障害
  • 腹部不快感
  • 倦怠感
  • 血中CK増加

2つ目のデメリットは、治療に時間がかかることです。通常6ヵ月~1年程で効果を実感しますが、効果が出たからと治療をやめるとヘアサイクルが元に戻り、治療の効果が消滅します。
3つ目は、人によって治療の初期段階で脱毛するリスクがあることです。これを休止期脱毛といいます。ヘアサイクルを戻すための治療効果の表れです。抜け毛が治まると徐々にヘアサイクルが正常に近づくので、効果がないと早々に治療を中断しないようにしましょう。

AGA治療にかかる費用

AGA治療にかかる費用
AGAで悩んでいる人は少なくありませんが、気になるのが費用でしょう。AGA治療は、基本的に自由診療で、全額自己負担になります。
治療費以外にも、診察料や検査料などがかかります。薬代を加算すると費用の相場は15,000~30,000円(税込)程度になるでしょう。ここでは、保険診療と自由診療の場合、それぞれの費用について紹介します。

保険診療の場合

AGA治療は保険適用外となることが多いですが、一部保険が適用されるケースがあります。
AGA治療前に頭皮の炎症トラブルがあった場合は、炎症の治療費のみ保険が適用されます。
炎症として認められる頭皮トラブルは、脂漏性皮膚炎や接触性皮膚炎、円形脱毛症、抜毛症などです。自己判断で頭皮トラブルと判断しても認められないので、医師の診察を受けるようにしましょう。

自由診療の場合

一般的なAGA治療費の内訳は、診察料(初診料・再診料)・検査料・薬代になります。植毛術を施した場合は、処置料が加算されます。
費用の相場は、診察料が約0~5,000円(税込)、検査代が約1,000~5,000円(税込)です。
薬代の相場は1剤の場合4,000~8,000円(税込)、2剤以上を併用すると月10,000円(税込)程です。
総額では15,000~30,000円(税込)程になります。

AGA治療のことならNero AGAオンラインクリニックにご相談を

Nero AGAオンラインクリニック ロゴ
Nero AGAオンラインクリニックは、AGA治療薬を価格を抑えて提供するクリニックです。AGA治療薬には主にフィナステリドミノキシジルの2種類の薬が使用されます。

予約プラン(フィナステリドのみ)、発毛プラン(フィナステリドミノキシジル)の2種類のプランがあり、3ヵ月定期配送または6ヵ月定期配送が選べます。

定期的に薬が配送されてくるので薬切れの心配がありません。

予約から診療まで全てオンラインで全国どこでも受けられる

Nero AGAオンラインクリニックは、オンライン診療で受診して薬の処方を受ける仕組みとなっており、予約からすべてオンラインで完結します。

オンラインで完結できるので、自宅や職場などからも医師の診察を受けることが可能です。遠方に住んでいる方や移動が困難な方も利用しやすくなっています。

また、平日だけではなく土・日・祝日でも受診でき、毎日8:00~22:30と診療時間が長いので診療を受けやすいでしょう。

自宅で質の高い治療を受けられる環境を提供

Nero AGAオンラインクリニック 錠剤
Nero AGAオンラインクリニックは、Google Meetを活用したオンライン診療を行っているので、周囲を気にしないでプライベート空間を保った状態で診察を受けることができます。

診察の手順は以下になります。

  • カレンダーから希望の日時のオンライン診療を予約する(診察時間約15分)
  • 医師の診察を受ける(電話での診察も可)
  • プランを選択
  • 決済をする
  • 自宅に薬が届く(最短当日発送)

プランに基づき薬は定期的に送付されます。また、LINEでいつでも医師に相談ができます。

AGAの正しい情報や治療法を伝えることを大切にした診療

科学的根拠に欠けた育毛剤が販売されていたり、インターネット上では虚偽の情報が横行していたりすることがあります。

そのため、Nero AGAオンラインクリニックでは、正しい情報や治療法を伝えることを大切にしているそうです。

AGAの治療は長期になるため費用が高額になりますが、Nero AGAオンラインクリニックは安心価格で薬を販売しているため費用面での負担も軽くなるでしょう。

AGA治療を検討している方は、Nero AGAオンラインクリニックで診察を受けてみてはいかがでしょうか。

Nero AGAオンラインクリニックの基本情報

診療時間・費用・治療期間・治療回数

診療時間
8:00〜22:30

※診察の所要時間は約15分程度です。
※オンライン診療はGoogle Meetで実施します。
※予約のお時間には、Google Meetに入っていただき、医師が診察に現れるまでお待ちください。


【費用(税込)】
<予防プラン>
フィナステリド:2,980円/月(6ヵ月定期の場合)
        ※3ヵ月定期の場合は3,333円/月
        ・内服フィナステリド1.3mg
        ・送料無料
<発毛プラン>
フィナステリド+ミノキシジル:4,980円/月(6ヵ月定期の場合)
        ※3ヵ月定期の場合は5,500円/月
        ・内服フィナステリド1.0mg
        ・内服ミノキシジル5mg
        ・送料無料
【治療期間】3~6ヵ月
【治療回数】2~12回

この記事の監修医師