顎の位置から正す。精度の高い歯科矯正【東京都品川区 医療法人社団PEACHもも矯正歯科】

医療法人社団PEACHもも矯正歯科
医療法人社団PEACHもも矯正歯科

美しい口元を手に入れたい。歯並びや噛み合わせを改善したい。そんなニーズが高まる中で、歯科矯正に興味を持つ人は確実に増えている。それでもなかなか踏み切れない人の大きな理由のひとつは、思うような歯並びが手に入れられるのか、という不安ではないだろうか。これに対し、もも矯正歯科の桃沢尚院長は、「顎の位置から正せば、かなり精度の高い歯科矯正が実現する」と語る。では「顎の位置から正す歯科矯正」とはいったいどのような歯科矯正なのだろうか。桃沢院長に説明していただいた。

 

Doctor’s Profile
桃沢 尚
医療法人社団PEACHもも矯正歯科 院長

2002年北海道大学歯学部卒業、2006年東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 咬合機能矯正学分野修了、歯学博士号取得。東京医科歯科大学歯学部附属病院のほか、複数の歯科医院に勤務し、2011年もも矯正歯科を開設。日本矯正歯科学会 認定医。同学会のほか、顎変形症学会・顎関節学会・日本舌側矯正歯科学会に所属。また、顎のずれから改善する歯科矯正を提唱するロス・フィロソフィーを受講するなど、常に研鑽を積んでいる。

顎のずれを正す歯科矯正で長持ちする噛み合わせを実現

早速ですが、「顎を正す歯科矯正」にはどんなメリットがあるのでしょうか。

実は、皆さんがふだん上の歯と下の歯を合わせて噛んでいる位置は、本来の顎の位置をずらした箇所であることが多いんです。これを「習慣的な噛む位置」といいます。つまり、「習慣的な位置」で噛んでいるだけで「本来の正しい顎の位置」では噛めていない方が多いということなんです。
矯正治療に限らず、入れ歯やインプラントにおいても、顎がずれた位置でつくってしまうと噛みづらい・顎が痛くなるといった不具合を起こす恐れが高まります。当然、矯正治療においても、顎の位置を正してから歯並びを整えたほうが、一部の歯だけに負荷をかけず均等な力で噛めるようになり、歯を傷める・顎が痛くなる・頭痛や肩凝りを引き起こすといったデメリットの防止につながり、歯の寿命を伸ばすことができるんです。これはアメリカで提唱されたナソロジ―に基づくロス・フィロソフィーという歯科矯正治療法で、審美的にも大変精度の高い歯科矯正なんですよ。

顎のずれを正す歯科矯正で長持ちする噛み合わせを実現

顎のずれを正す歯科矯正で長持ちする噛み合わせを実現

具体的にはどのような治療法なのでしょうか。
顎のずれが激しい方の場合は、顎関節症の治療にも使用するスプリントというマウスピースのような装置をつくり、それを半年ほど装着していただきます。
矯正治療によってできるきれいな噛み合わせの状態を疑似的につくると考えていただければわかりやすいかと思います。そして、顎の関節が正しい位置におさまるようになったら初めて装置を付け、歯科矯正を開始するというものです。
具体的にはどのような治療法なのでしょうか。
顎のずれが激しい方の場合は、顎関節症の治療にも使用するスプリントというマウスピースのような装置をつくり、それを半年ほど装着していただきます。
矯正治療によってできるきれいな噛み合わせの状態を疑似的につくると考えていただければわかりやすいかと思います。そして、顎の関節が正しい位置におさまるようになったら初めて装置を付け、歯科矯正を開始するというものです。

桃沢矯正歯科では必ずスプリントを装着するのでしょうか。

スプリントの装着を行うのは全員ではありません。あくまで顎のずれが大きい方にやっていただくものです。また、頭痛や肩凝りなどの原因が歯並びから来ているのか、検証するために行うこともあります。
それ以外の方はスプリントを装着することなく、診断が確定したらすぐに歯科矯正を開始しますが、その場合も正しい顎の位置に合わせた上で治療方針を立てていきます。

半年もスプリントを装着することで、「早く矯正を始めたい」とおっしゃる方もいるのでは?

確かに初めは「半年もかかるんですか、早く装置を選びたいです」とおっしゃる方もいます。しかし旅行するときに、飛行機で行くか、新幹線で行くか、という交通手段から決める人はいません。皆さん、目的地から決めることがほとんどかと思います。それと同じで、歯科矯正もゴールが一番大事だと思うんです。
ハワイに車では行けないように、このゴールにはスプリントなしではたどり着けないと理解されれば皆さん納得されますし、当院ではきちんと治療後のシミュレーションをゴールとしてお見せするので、モチベーションを高く持ってやっていただいています。「仕上がりが思ったのと違った」といったトラブルも起きないです。

顎のずれを正す歯科矯正で長持ちする噛み合わせを実現

顎の関節を正さないで矯正をすると、どんなことが起きる恐れがありますか?

一概には言えませんが、矯正中に噛みあわせが悪くなり、顎が痛い・頭痛がするといった不具合が生じたり、再度矯正をやり直したりするケースも考えられます。もちろん割合として高くはないですが、歯科矯正によって患者さんの健康を損なうことは絶対にあってはならないことだと考えています。

「こんなはずじゃなかった」のない、科学的にアプローチする歯科矯正

桃沢矯正歯科での初回のカウンセリングについて教えてください。

カウンセリングは無料で、1時間じっくりとお話ししています。カウンセリングの段階では、具体的な治療期間や装置についてはあえてお伝えしません。患者さんは期間・費用・装置などについて早く具体的なことを知りたいとおっしゃるのですが、たとえば問診とちょっとした診察だけで「あなたは盲腸なので手術が必要です」と言われたらいやですよね。それと同じだと思うんです。
もちろん一般的な治療法や症例についてのご説明はしますが、患者さんとのゴールを共有するために、初回はまずはしっかりとご要望をお聞きし、丁寧に説明することを大事にしています。

「こんなはずじゃなかった」のない、科学的にアプローチする歯科矯正

検査について具体的に教えていただけますか。
型・歯茎の中の骨から顎の関節までを3DでCTデジタルスキャンします。矯正歯科でも顎の関節までスキャンするところはまれで、そのぶん時間も1時間半ほどかかります。お忙しい方は2回に分けて検査することもあります。そのほか、歯周病の有無、歯ぎしりをしていないか、顎関節症になっていないかについても検査段階で確認しています。

検査のあとの流れはどうなっているのでしょうか。

歯科矯正で最も重要なのは診断ですので、1カ月お時間を頂戴して、その方の治療方針を作製します。検査でわかった骨の形・歯周病の有無・顎のずれなどを分析し、さらにその方の顎の動きをリアルに再現する咬合器を作製して、正しい顎の位置を確認した上で、どう歯を並べるか、どの歯を何ミリ出すか、どの方向に出すか、を細かく決めていきます。咬合器まで使用している矯正歯科は珍しいと思いますが、当院ではそのようにしてたくさんの詳細な情報から、その方にとって健康面でも審美面でも満足していただける治療方針を、責任を持ってお伝えしています。

審美面でもいろいろと力を尽くされているということですが。

矯正歯科医師にとって、患者さんが矯正の結果、思っていなかった顔立ちになってしまう、ということは絶対にあってはならないことだと思います。また、「やってみないとわからない」とか、漠然と「良くなりますよ」ではあまりに曖昧ですよね。ですから当院ではコンピュータ上で歯を動かして顔のバランスがどう変化するか、シミュレーションをきちんとお見せしています。
場合によっては、患者さんの望む口元をつくるためには顎の骨を切る外科治療が必要になることもあります。そういった選択肢をエビデンスにのっとって提示するためにもこうした過程を大切にしています。もちろん希望されない手術を無理に勧めることはありませんし、一度持ち帰って考えていただく場合もあります。

「こんなはずじゃなかった」のない、科学的にアプローチする歯科矯正

装置についてはいかがですか。

装置の選択についても、一番大事なのはゴールだと考えています。患者さんが費用や見えるかどうかを気になさるのは当然のことなのですが、その方の顎や歯の状態によっては透明の装置では十分な効果が得られない場合もあります。できる限り患者さんのご要望には応えていますが、せっかくお金と時間をかけて矯正するのなら、やはり目指すゴールにたどり着ける手段を選んでいただいたほうがいいので、そこは丁寧にご説明しています。

「歯科矯正は患者の人生に強い影響を与える」という想いがつくり上げたカウンセリング体制

新しい機器を揃え、時間をかけた丁寧な検査と診断を行う、その原動力は何なのでしょうか

歯科矯正に携わって約20年になりますが、経験を積めば積むほど、歯科矯正というものはこんなに患者さんの人生に大きな影響を与えるのかと、責任を痛感するんです。それによって、健康面でも審美面でも患者さんの希望を叶えたいという想いがどんどん強くなっていますね。機器・設備を充実させるのも、研究を重ねるのも、そのためだと思うと苦にならないんですよ。

「歯科矯正は患者の人生に強い影響を与える」という想いがつくり上げたカウンセリング体制

スタッフさんにもその想いは共有されているのでしょうか。

当院のカウンセリングは日頃患者さんと接している矯正専門の歯科衛生士が担当しているんです。これは初回の無料カウンセリングだけでなく、治療中もずっとそうです。
患者さんのお悩みや不安にいつも接しているスタッフだからこそ、親身になってマニュアルではない心からのアドバイスをしてくれています。当院のカウンセリングは非常にクオリティが高いと自信を持って言えますね。

「歯科矯正は患者の人生に強い影響を与える」という想いがつくり上げたカウンセリング体制

最後に読者へのメッセージをお願いいたします。

歯科矯正はその方の人生に大きく影響する、大変重みのある医療行為です。ですから、見た目を変えるものではありますが、髪型などと同じようには考えないでいただきたいですね。病気になって治療法を考えるのと同じくらい、真剣に考えていただきたいです。
クリニックを選ぶ際にも、一軒目で決めてしまうのではなく、複数のクリニックで話を聞いてください。その際には、ちゃんと歯や歯茎、顎の健康を長いスパンで考えてくれているか、審美的な仕上がりを高い精度で実現してくれるのか、ちゃんと複数の選択肢を科学的に提示してくれるか、アフターケアを安心して任せられるか、などをしっかりと見極めてください。
現在はモニターで矯正後のシミュレーションを見せてくれるクリニックも多いと思いますが、骨の状態をきちんと把握していない診断は非常に危険です。表面的な印象ではなく、しっかりと納得して、治療を始められる矯正歯科を見つけてください。当院でも無料でカウンセリングしておりますので、ぜひご相談にいらしてください。

編集部まとめ

誠実にひたむきに患者さんのために日々力を尽くされている桃沢院長の言葉はどれも説得力に満ちていて、顎のずれを正す歯科矯正もしっかりと理解することができました。わからないことはわかるまで優しく説明してくれますので、ぜひカウンセリングで、もも矯正歯科を訪れてみては。

医院情報

医療法人社団PEACHもも矯正歯科

医療法人社団PEACHもも矯正歯科
所在地 〒140-0013
東京都品川区南大井6-28-12
ヒューリック大森ビル5F
アクセス JR京浜東北線 大森駅 東口 徒歩2分
京急本線 大森海岸駅 徒歩7分
診療内容 矯正歯科