ベルスコープとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/12/06

ベルスコープとは

ベルスコープとは、歯科で口腔内を観察する際に使用する、蛍光観察装置です。400~460nmの青色光を照射して、口腔内の状況をモニターに映し出します。それにより口腔内粘膜に異形成の疑いがあるかどうかなどを見ることができます。アメリカやカナダでは広く周知されており、口腔がんの早期発見にも役立っています。
痛みを伴わないので安心して治療を受けることができます。

メリット

・肉眼では発見できない口腔内異常が見つけられる
・痛みなく検査をおこなうことができる
・口腔がんの早期発見にも役立つ
・ウイルスや真菌、細菌感染も発見できる

デメリット

・すべての口腔内異常を見つけられるわけではない
・口腔がんの発見のみで、予防には直接的に繋がらない
・取り入れている医院が多くない

治療期間

ベルスコープは、基本的に30分ほどで終了します。
流れとしては、医師の診察後にベルスコープでの撮影をおこない、結果は1時間後にわかります。

費用相場

ベルスコープは、5000~10000円ほどが一般的な相場になります。
医院によっては、別途診察費がかかります。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。