1. Medical DOCTOP
  2. 歯科TOP
  3. 治療・検査・手術の事典(歯科)
  4. スタンダードエッジワイズ法とは

スタンダードエッジワイズ法とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

スタンダードエッジワイズ法とは

スタンダードエッジワイズ法とは、一人ひとり患者さんの歯の並びや、歯の大きさ、形、歯の傾きなどの情報を読み取り、歯科医師がその情報に合うように細かくワイヤーを曲げて調整していく方法です。患者さん個人に合わせて組み込んでいくので、完全なオーダーメイドとなります。そのため歯科医師の知識と経験、高度な技術が要求されます。精密にコントロールしながら装着していくため、歯並びが格段きれいに仕上がり、また他の矯正治療では治療困難とされていた症例でも対応ができます。

メリット

・患者さんの顎や歯の形態に合わせたフルオーダーメイドした治療である
・細かい調整を行うことが可能

デメリット/副作用

・歯科医師の知識と経験、高い技術センスが必要
・歯科医師によって仕上がりが左右する
・歯の凹凸に合わせてワイヤーを曲げる必要がある
・採用している矯正歯科医院が少ない

治療期間

全体矯正の場合、治療期間は1〜3年程度で、部分矯正の場合、2ヶ月〜1年程度とされています。

費用相場

約10〜150万円
表側矯正、裏側矯正によっても費用が変わります。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。