軟組織造成手術とは

公開日:2021/08/30  更新日:2022/01/07

軟組織造成手術とは

軟組織造成手術とは、インプラントが打てないくらい歯の周囲の骨や軟組織(歯肉など)が痩せてしまった患者さんが安全にインプラント治療を行えるように、必要な組織を再生させるための手術です。この手術によって、これまでインプラント治療を諦めていた方でも治療が可能となります。
ただし、患者さんによって口の中の状態がが異なるため、適用できない場合もあります。

メリット

・インプラントを打つ骨がない場合でも、インプラント治療が可能な状態まで回復できる可能性がある
・手術によって患者さんの治療の選択肢が広がる
・自分の歯に近い審美性(見た目の美しさ)と機能性を取り戻せる

デメリット/副作用

・自費診療のため費用が高額になる
・通院回数が増える
・手術により痛みを感じることがある

治療期間

約6ヶ月間程度ですが、患者さんの症状によって期間と通院回数は異なります。

費用相場

患者さんの状態により費用が異なります。軟組織造成手術は10~20万円程度が相場で、インプラント治療をする場合はプラスで30万円程度必要になる場合があります。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。