サホライドとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/17

サホライドとは

サホライドとは、初期のむし歯の進行を止め、知覚過敏症を抑制する薬です。成分はフッ化ジアンミン銀です。一般的には小児の乳歯の治療に使用されることが多いです。使用方法としては綿球やフロスにサホライドを浸透させ、むし歯の部分に塗布します。サホライドを塗布すると黒く変色します。塗布後しばらく経つと、むし歯が硬くなり、治療しても痛みを感じにくくなります。

メリット

・小さなむし歯は削らなくて済む
・むし歯の進行抑制が出来る
・治療が上手にできない子どもに有効
・塗布するだけなので簡単

デメリット/副作用

・塗布した所は黒く染まってしまう
・顔や皮膚に付くと取れにくい
・苦い

治療期間

むし歯が出来そうな箇所に塗布するだけなので、本数にもよりますが数秒から数分で完了します。

費用相場

基本的に保険適用の範囲内です。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。