ナソヘキサグラフとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

ナソヘキサグラフとは

ナソヘキサグラフとは、顎の運動を三次元的に観察・記録することが可能な装置です。顎の動きを詳しく把握できるため、顎関節症が疑われる患者さんに使用されることが多いです。
顎と頭にLEDライトを取り付けてその光をカメラで捉え、動画で立体的に記録してくれます。検査に痛みを伴わず、患者さんに負担をかけずに顎の運動を詳しく把握できるのが特徴です。下顎の動きに異常のある所を見つけることで、スムーズな顎の動きに向けての治療を行うことができます。

メリット

・検査時の患者さんへの負担が少ない
・下顎の動きを3D的に把握し顎関節症の治療に役立つ

デメリット/副作用

機器としてのデメリットは特にありません

治療期間

ナソヘキサグラフは、顎が痛い、顎の動きがガクガクするなど何らかの異常が見られる患者さんに対して検査が行われます。検査にかかる時間はおおむね15分程度です。

費用相場

ナソヘキサグラフを用いた検査の費用は各クリニックによって異なります。例えば矯正治療の場合では、精密検査費にナソヘキサグラフの検査費用が含まれている場合も多いです。

注意点

治療期間や費用は治療内容などによって大きく異なる場合があります。