メタルセラミックとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

メタルセラミックとは

メタルセラミックとは、金属で内側の部分を作製し、外側にセラミックを焼き付けてある被せ物です。見た目と強度を兼ね備えた被せ物です。外側はセラミックの透明感で審美性に優れております。特に歯の先端部の透明感を再現しているので、本物の歯の様に作ることが出来ます。
良い見た目の被せ物として非常に長い歴史と実績があり、今も非常に信頼されている被せ物です。熟練した歯科技工士が作製すると本物の歯と同じような見た目を再現することが出来ます。内部に金属が入っているため、強い光に当たると透明感がない部分が少し暗く見えることがあります。

メリット

・変色、着色しにくい
・汚れが付きにくい
・強度に優れている
・周囲の歯の色に馴染みやすい

デメリット/副作用

・自費診療であるため費用が多くかかる
・前歯にメタルセラミックを選択すると歯肉に金属の色が移る事がある
・メタルセラミックを入れて数年経つと歯肉が下がって金属が見えることがある
・メタルセラミックを入れて数年経つと加齢により天然歯の色が濃くなり、メタルセラミックの色が相対的に白く明るく見えるようになる

治療期間

型取りをして、出来上がるまでの時間がかかります。
歯科医院によっては外部の技工所に送り作製するため、郵送の時間がプラスされる場合もあります。

費用相場

自費診療なので、医院によって様々です。
一般的には1本8万円~となっています。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。