iTero5Dとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

iTero5Dとは

iTero5Dとは歯科診療などで用いられる口腔内スキャナーの一種です。マウスピース矯正の型取りなどで用いられることが多く、1秒間に6000枚もの写真データを取り込むことで精密な型取りをスピーディーに行えるのが特徴です。旧型のiTeroにはなかった近赤外光画像技術により、見落とされがちな虫歯や歯石などもより正確に把握できるようになっています。撮影は短時間で完了するため、アナログの型取りと比較して、患者さんへの身体的な負担が極めて少ないのも特徴と言えます。従来の型取りでは型取りしたトレーを現地まで輸送する必要がありましたが、iTero5Dならオンラインでデータが送信されるため制作物が届くまでの時間も短縮されます。

メリット

・放射線を一切使用しない
・見えない虫歯や歯石も発見できる
・スピーディーかつ制度の高い型取りが可能

デメリット/副作用

・導入しているクリニックが限られる

治療期間

iTero5Dによる撮影は5~15分程度で完了します。

費用相場

iTero5Dを導入している場合、精密検査費にその費用が含まれています。

注意点

治療期間や費用は治療内容などによって大きく異なる場合があります。